スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巳年の終わりに。
12月29日、仕事終わり当日に寝込むほどの風邪を引くというかつて無い状況になりましたが、年末の最後を迎える前にはなんとか回復してくれました。

今年も初日の出登山をとか考えてましたが、完全回復ではないので家でおとなしくしていることになりましたので、去年のように振り返り日記でも思って久々にBlogの更新となります。


2013年は、2012年とあんまり変わらなかったような、というのが正直な感想ではあります。
新しい何かに挑戦したという実感も薄く、今までしてきたことの延長のように思えます。
延長言っても去年よりも成長を感じられたかというと、「微妙」と言ってしまうようなそんな風。

客観的に見てみたら実際は色んなことはしているのですが、それらが本人にとってあんまり実感を得るものじゃないのですよね。

極端な言い方をすると「何も為せなかった一年」。

ただ、これは自分が新しいことしたがりな人間なので、本当に極端なところなんだと思います。

例えば登山のことについて言うのであれば、2013年は初めてアルプスにも登り、テント泊もし、山カフェもしっかりとした形になってきました。
でも僕にとっては「登山」「山カフェ」という活動は去年もしてきたことなので、別に新しくないような、と感じてしまうのですよね。

自分が去年よりも登山者として成長しているかということについても、「あんまり変わらない」という答えになってしまいます。
体力がついたわけでもないし、ルートファインディングそのほかの能力が高まったわけでもないし。


なんだろう、書いてて段々マイナスになってきた・・・。
ともあれ、これらは自分の能力とかしてきた成果についてのお話!

自分の感情的なところを素直に言わせてもらうのなら、成長なんてあろうが無かろうが間違いなく楽しんでやってきた一年でした。

今年はフリマや手作り市にはほとんど顔を出せなかったものの、代わりに登山や山カフェの機会は多く、山つながり仲間と楽しく過ごしてきました。

やはり僕は山と、山という場と、そこにいる仲間が好きなのだと思います。



さて、そんな山を記録として振り返ってみるとこんな感じでした。

01/01 宮地山
01/02 猿投山
01/20 百々ヶ峰
01/27 春日井三山

02/03 竜ヶ岳
02/11 入道ヶ岳
02/23 明王山

03/03 美濃天王山
03/09 春日井三山(二回目)
03/20 北横岳
03/31 金華山

04/13 池田山
04/14 明神山
04/28 霊仙山

05/03 春日井三山(三回目)
05/12 日本ヶ塚山
05/26 猿投山(二回目)

06/02 摩耶山
06/08-09 八ヶ岳(天狗・硫黄)
06/30 春日井三山(四回目)

07/07 鳩吹山

08/04 御嶽山
08/11 納古山
08/15-16 西穂独標
08/24-25 爺ヶ岳

09/01 竜ヶ岳
09/22-23 蝶ヶ岳

10/05-06 蝶ヶ岳
10/13 段戸山
10/14 春日井三山(五回目)
10/27 猿投山(三回目)

11/03 春日井三山(六回目)
11/17 金華山(二回目)

12/01 二ツ森山
12/07 本宮山


合計35回 26山

大体10日に一回は登ってるというわけですが、僕の休みは週一なのでざっくり換算しても休日の半分以上は山に登ってることになるんですよね。

ちなみに去年が14回12山なので、その倍というわけです。


単純に回数だけでなく中身を見ても、初めて山小屋に泊まった八ヶ岳(オーレン小屋)や、初めてのアルプス&テント泊をした西穂独標など、だいぶ変化してきていますね。

相変わらず多いのは山カフェの春日井三山。
まさか6回も行っているとは・・・。
しかもこれってほとんど山頂を踏んでないんですよね。

寒くなってきて最近ご無沙汰ですが、よりカフェっぽさとか居心地の良さを追及して色々準備しているところです。
また暖かくなってきた頃に出店させていただきますので、ご期待あれ。



山カフェのお話も出ましてので、ついでにお菓子について。

新しくレシピ帳に追記されたレシピ=挑戦したレシピが32種類。
それ以外でも何回か作ってるはずなので、40回くらいお菓子を作りました。

フリマ系がありませんでしたので、ほとんどが山カフェ・山おやつだったりしますね。

オリジナルレシピで当たりだったのはサクリスタン。
お手軽に作れる割には非常に美味しいので、今後も残したいアイテムだと思いました。

あとハマって何回も作ってしまったのがココナッツのクッキーですね。
素材としてココナッツはあんまり使ったこと無かったのですが、使ってみたら気に入ってしまいました。

冬場はジャム系に凝って、柿ジャムやレモンカードなども作っていました。
こういうのも実は山向けだったりします。



というわけで、今年も山とお菓子についてくらいしか書く事が無いのでありました。

さて、もうすぐ来年ですが、山やお菓子についてあんまり具体的な目標はなかったりします。
ぼんやりと「これしたいなぁ」「あれしたいなぁ」ばっかり頭に詰まっているような状態ですが、それを楽しみながらやれそうなところで実現していければ、それでいいかなぁと。

誰に追われているわけではないのだから、成長とか成果とかあんまり意識せずに、のんびりと振り返られるよう、自分の気持ちが変化していればいいなと思います。

さて、今年も残すところあとわずか。
皆様よいお年をお迎えくださいませ。
スポンサーサイト
辰年の終りに。
今月12月は今だかつて経験したことのないような慌しさでした。
ようやく一昨日に仕事終りを迎えて一息ついたところ。
師走とは昔の人はよく言ったものです。

今年も一年を振り返ってみると、山とお菓子な一年でした。
笛は相変わらず片手間です。


山については毎回登るたびにmixiのアルバムに写真をまとめてあったので、それを振り返ってみるとこんな感じに登ってることが判りました。


2012/01/04 寧比曽岳 (伊勢神峠よりピストン)
2012/01/22 百々ヶ峰(三田洞P~反射板ピストン)
2012/02/05 宮路山~五井山ハイキング
2012/02/11 安全対策勉強会&星空Bar@摩耶山
2012/02/19 石津御岳~多度山縦走
2012/04/01 春日井三山ワッフル登山
2012/04/08 ダイヤモンドトレイルチャレンジ登山
2012/04/29 野郎登山@三河富士
2012/05/20 金華山(馬の背 & 瞑想の小路)
2012/07/29 九重連山・久住山
2012/08/26 茶臼山
2012/09/01-02 伊吹山ナイトハイク
2012/10/14 春日井三山 山カフェ
2012/12/23 春日井三山サンライズ登山

計:14回

前半はかなり過密に登ってるのですけど、後半になるとかなりまばらな感じですね。
夏は天候悪かったし、秋はフリマ参加&支度で休み使ったし、などなど。

去年はソロが多かったんですけど、今年はソロは年始の正月登山で雪の中をさ迷い歩いた寧比曽岳くらい。
他はグループなりペアなりで誰かと一緒登ってました。

今年特に大きかったのは、4月の春日井三山で山カフェとして山上でワッフルを焼かせてもらって、山の上でお菓子を振舞ってくれる人っていう認識をしてもらえるようになったことですね。
それを通じて知り合いも増えましたし。

IMG_0338.jpg

お陰さまで以降では地元じゃないダイヤモンドトレイルや久住山を除いて、全部の登山で山上カフェっぽいことをやらせてもらってました。
のんびり低山でカフェ登山というのがやっぱり好きで、楽しいんですよね。

逆に高い山にチャレンジ!っていうのがほとんどなかったという感じ。
一番高いので久住山の1786mかなぁ。高低差で言うなら伊吹山が一番あったと思いますけれど。

本当はアルプスとかも登りたいっていう気持ちもあるので、来年こそは初アルプス挑戦したいですね。
年始に設定してた山リストはほとんど達成できてなかったからなぁ・・・。


お菓子は全部が全部記録を取っているわけじゃないのではっきりとしないのですけれど、70回、重複を考えたら50種類くらいは作ってたと思います。
あ、パンも込みで。

IMG_1831c.jpg


でもパンは後半は挑戦してませんね・・・。前半は食パンやらクリームパンやらたくさんやってましたけれど。
最近はパンはパンでもミニチュアブレッドとして焼いて、ストラップなんかのチャームに加工してフリマで販売してます。

IMG_1387c.jpg

本当はお菓子で出店したいものの、食品製造の規制面からなかなか難しく・・・そんな中で快く販売させていただいた手作り市さんなんかも見つけることができたのも、今年はいい経験でした。

出店としては一応、

リュックサックマーケット@5月(神戸市)
第三回、第五回 eXchangeKOBE(神戸市)
青川手づくり市(三重県)
ばぁば工房さんの手づくりマーケット(名古屋市内)

やっぱりまだまだ手狭ですね。

来年もまた自分の力量にあった手づくりイベントなどに顔を出して、アマチュア作家としてもがんばっていけたらいいなと思ってます。



さて、今年も残すところあとわずか。
今年最後の一日もモノ作ったり山の支度してたり、趣味全開で過ごしています。

皆様も良い年末を、そして良いお年を。
今年のおしまい。
とうとう2011年も終わりが近づいてきました。

今年を振り返ると、なんだか短かった印象が大きい気がします。

東日本大震災という日本全体を巻き込んだ災害での慌しさ。
それに加えて7月に名古屋へとまた移り住んで、新しい生活が始まったということが理由なんでしょうけれど。


大好きな神戸を離れてもう半年。
生活リズムもだいぶ慣れてきました。

昔の交友関係も戻ってきましたし、名古屋でも山の友達ができました。

そんな中でも相変わらず神戸の方々にも構ってもらってます。

「ホントに名古屋に行ったの? 何かいつも神戸で会ってる気がするけど」、とは誰の言だったか。

ちなみに、神戸に住んでる頃は名古屋の友達に「ホントに神戸に行ったの? 何かいつも名古屋で会ってる気がするけど」って言われてました。

それでもやっぱり神戸は遠くて、ちょこちょこ仲間入りできない機会が目立ってきたようにも思えます。

だけど、神戸でも、神戸の方々と、楽しく過ごしたいっていう気持ちは相変わらず。
また来年も何度も何度も帰ることになると思います。

2012年が神戸でも、名古屋でも、楽しい日々を過ごせる一年になりますように。



他なところで一年を振り返ってみると、ちょこちょこと成長したりサボったりな。


【山登り】
SN3O0611.jpg

名古屋に移ってから山登りは続行中。
大体一ヶ月に一山ぐらいのペースで、山仲間もできました。

名古屋の登山では交通手段がネックだったんですが、12月に自分の車がようやく買えたので、来年からはペースも上げて、どんどん色んな山に行ってみたいと思います。



【お菓子作り】
SN3O0542.jpg

SN3O0583c.jpg

SN3O0554.jpg

主にリュック向けで作り続けてましたが、リュック参加頻度が低下したため、失速気味。
パンを作ったり、チャーシューを作ったりと、お菓子でない食品作りにも手を出し始めたのでイーブンなのかな・・・?

でもやっぱり一番好きなのはお菓子。
来年も何回かリュックで出店する予定なので、ごひいきにー。


モノ作りという枠では、他にも栞やバッジなんかもやってみたり。
名古屋のフリーマーケット出店も視野に入れて、色々手を出してはくじける日々です。

来年には何か一つ新しい境地に踏み入れられたらいいなぁ。



【笛】
SN3O0133.jpg

最近はティンホイッスルがご無沙汰です。
というのも、実家だとなかなか練習ができる環境じゃないので・・・。

近所の公園でも隣人の目があるし、どうしたものかなぁと思いながらSHEENAのCDを聴いてばかり。

来年はどうにかしよう、練習しよう。
うたかたの味。
寝るとほとんどの場合、夢を見ます。
夢の中でも五感が割とはっきりしてて、食べ物とかの味もしっかり感じられる夢なんかもあります。

昨日の夜は『クワガタにチョップしたらタイムスリップをした』を最後に聴いてから眠くなったせいか、未来の世界にタイプスリップした夢を見ました。

その未来の世界には現代のような食べ物は無くて、カニのような虫のような灰色のよくわからない甲殻類を丸焼きにしたものしかないという。

せっかくなので食べてみることにしたら、これがまたマズい。
魚介類とかの内臓を焦がしたような生臭くて苦い味。

それを一口食べたところで目が覚めました。

いつもの夢なら、そんなマズい味を体験しても「あぁ、夢の中でマズい思いをしたなぁ」で済むのですが、今日のはすごい不思議な話なんですが、目が覚めても口の中に味が残ってました。

もう目が覚めたら「マズいっ」って気持ちでいっぱいで、すぐさま寝床から駆け出して洗面所で口をゆすぎました。


夢の中で怪我をしたところが現実にも痣とかになって現れるっていうホラーな話もありますが、それに近いような、近くないような。

とりあえずあれです。
口の中に残るならもう少し美味しい食べ物がよかったです。
引越しのお知らせ。
神戸に来てからもうすぐ丸2年になります。
そのちょうど2年目が終わる2011年7月1日より、今の仕事を辞め、名古屋の実家へ引っ越すことが決まりました。


その背景には自営業である実家の父母からの要請があります。
「後継ぎなのだから、そろそろ帰って来い」ということなのですが。

元より、今の仕事に就くにあたって、実家に帰るということは考慮していませんでした。
自分の好きな業種を選んで就職活動をして今の仕事に就いて、自立した生活をして。
そうやって2年を過ごしてきました。

父や一部の人はそれを「修行」と表現します。
やがて後を継ぐ人間として、自分を磨く手段だったのだと。

でも、僕にとって過ごしてきた2年はそんな手段とかそんなものではなくて。

色んな人に出会って、色んな繋がりを作って、幸せに、楽しく、好きなものと、好きの人たちと、生きるためにであって。
そして、そうやって生きてこれたと思っています。

だから、とても大事で、離れがたいもので。


最後とか終わりじゃないのは解ってるんですけど、それでもずっと遠くになります。
少し手を伸ばせば届いてたのに。
ちょっとがんばればなんとかなってたのに。
それがずっと遠くに。



ちょっとやそっとでは足りないくらい遠いから、もっとがんばって、できる限り戻ってくるようにします。

僕にとっては名古屋は間違いなくそうですけど、神戸も同じ、帰ってくるところ。
僕の居場所は、そこです。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。