スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たふけう。

肩越しに担いだビジネスバックを椅子に投げ、その上にコート、スーツの上着と重ねて放る。


固く締めたネクタイを一動作で引き抜き、シャツの第一ボタンを弾くように外す。


自然と、緩まった喉からフゥ、とため息が漏れる。


コタツで丸くなっていた姉が言う。


「会社帰りのサラリーマンみたい。」






ま、実際なところ就活帰りの大学生なわけだケド。

そんなわけで今日も遠出してきました。
東京まで。

東京って今まで一度も足を踏み入れたことがなかったんだけども、今回とうとう行くことになっちゃったわけで。一番近づいたときでも横浜まで・・・かなぁ。

就活があったのは青山の方。
新幹線と山手線と東京メトロ使ったよ。

山手線の車両ってすごいね。
いざというときは座席が壁に収納されて、たくさん立ち乗りできる仕組みだったよ。

乗り換え案内とかが毎度毎度表示されるのも親切。
金かかってるんだろうけど。

就活終わって、ちょっとだけ青山~渋谷まで歩いてみたけど、何か東京って立体感がある気がする。
逆に名古屋は平たく広い感じ? 隙間があるって感じもするけど。
あと、名古屋では車道に歩道が付いているって風だけど、東京だと歩道に車道がついているって感じがした。
まぁ、ちょっとしか歩いてないから東京が全部そうだってわけじゃないんだろさ。

あと、東京の人は中々避けられない。五回くらい正面からぶつかりかけた。
名古屋駅なら同じくらいの人だかりでも難なく避けられるのに・・・。
歩行のパターンが違うんかな・・・?


あ、そういえばハチ公見たよ、ハチ公。
p265.jpg
おのぼりさん気分で写真に収めたけど、他にもけっこう撮ってる人がいた。





おみやげに お菓子を買わずに いられない (字余り)

p266.jpg
p267.jpg

東京ばな奈の会社が作ってるらしい。甘うま。
・・・ところで、これ誰のお土産にすればいいんだろうか。
スポンサーサイト
隙を見つけては。
就活の隙を見つけてはだらけてます。


ダメじゃん。


まぁ、面接とかも始まったわけだけど、まだまだ締まった感じがしないかな。
それにしても既に五社まで受ける会社を絞ったわけだけど、早すぎたかなと思うこの頃。

隙を見つけてはだらだらしてるんじゃなくて、隙があってだらだらしているというのが本音。

一昨日くらいに受けた面接なんて、通ったかどうか分かるの来月末とかだし。
まぁ、明日の説明会のあとはコンスタントに予定が入ってくるワケだけど。

うーん・・・面接で不意を付かれないように、色々話すことまとめとくかなぁ・・・。
金城の。
友達が金城のオケの賛助をやるというので、ヒロも誘って行って来た。

ホールが小さいので、いつもよりオケが近い感じ。
だけども、逆に音響としてはよくないのか、いつも聴いてる南山の演奏よりは何かと劣り気味。
編成人数が少ないってのもあるかもしれないけども。

何せ低弦なんてほとんどが賛助なんて状態に。
練習大変なんだろうなぁ。

演目と感想は次の通り。


【ボロディン 歌劇「イーゴリ公」序曲】

 最初の一曲にはいい感じな、軽快な流れがある曲だと思う。
 最初からドシーンっていう重い曲だと聴くのにちょっと疲れちゃうし。
 金管ががんばってるイメージが強かったかな。
 特にトロンボーン。

【ビゼー 歌劇「カルメン」より抜粋】
 
 抜粋ということで、割と有名なのを集めてきたんだろか、聞いたことのあるようなのが多かった。
 一番の聴き所は、後半で使われた闘牛士!って感じの強い曲。
 オーケストラであそこまで熱くなれる曲は早々無いね。
 あとは最初の方での高弦・低弦両方を使ったパートが結構好きかな。
 メインパートの中間なんだけど、いかにも弦っぽく聴かせてくれるのがいい。

【ドヴォルジャーク 交響曲第9番「新世界より」ホ短調Op.95】

 「新世界より」って言ったら第二と第四楽章が有名だと思うけど、やっぱり第三楽章が好きだ。
 南山オケのときよりは聴き劣りがちょっとあったけど、それでもやっぱり第三楽章はいいっ。
 第三楽章じゃないけど、金管ががんばってるイメージがここにも。


全体的に金管が強い感じがあったのかな。
「新世界より」第三楽章ではティンパニーにもっと魅せて欲しかったかも・・・。
からかりかるかれ。
うちのゼミは、先学期の試験にレポート提出やテストといった課題が出なかった。
その代わりに、春休みに二回くらい特別講義みたいな形で大学に行くことになってるんだけども。

そんな特別講義での発表も終わり、ゼミの皆で晩御飯を食べに行くことに。
皆つっても教授合わせて五人だけど。

行った先は、カレー同盟で大学の友達んらで食べに行ったお店。
教授が家族で食べに行ったことがあるらしくて、結構気に入ってる様子。
確かにおいしかったしね。

わしはお店の人に少し顔を覚えられていた模様。大分昔なのに。

気がつけばメニューは全て教授の仕切りで、目の前にはインドのビール瓶が三本どどんと。
そしてワイングラス。

ワイングラスでビール飲むのはアリなんだろうか。

インドのビールは日本のよりは飲みやすいけども、やっぱり苦手かなぁ。
酒自体があんまりな口だからしょうがないけど。

カレーはナンと、チーズナンで食べたんだけども、チーズナンがとってもおいしいだ。
感覚としてはピザみたいな? カレーつけずに食べても絶妙。


ほいでデザートがこちら。

p263.jpg
センマイという名前で、春雨のような麺にバナナをこしたものと、マンゴー、クリームが乗ってる、温製デザート。温かさと甘さがいい感じ。
ただ、カレーをたらふく食べた胃にはちょっと重かったかな・・・。

p264.jpg
こっちは他のゼミ生が頼んだプリンと米のお菓子。米のお菓子の方は実体がよく掴めなかった。とりあえず温製で、冷たいプリンと合うみたい。


とってもおいしくて満足して帰ったんだけど、よくよく考えたら中国考古学ゼミで、何故にインド料理を選ぶかな、教授。
にわかに忙しい。
来週までにこなすこと一覧

 履歴書作成×2
 エントリーシート作成×1
 レポート作成×1
 菓子製作×1
 お茶会×1
 友達の演奏会×1
 面接×1

一日一個ずつやってもおっつかないよ。
やる必要ないこと混ざってるんじゃないのかっていうツッコミは無しで。
全部必要なんだ。

ごめん、一個そんなに必要でもなかった。
春休みなのに。
大学に日参。今日で三日目。
家ではできない勉強のために今日も今日とてキャンパスに。

ちょうど学内の企業説明会があって、会う友達はほぼリクルートスーツに身を固めてるねー。
普段着でうろうろしてると「お前就活はどうした!」みたいなリアクションされる。

もう企業の的をしぼってるから、合同説明会なんかは顔を出さないもんなぁ。
そもそも狙い目がマイナーだから、合同説明会には滅多に目ぼしい企業のブースとかも出ないし。

ともあれ、生活にハリのあることはいいことだー。
しいて言うならお菓子作る頻度が低下したのがアレだな。

回数減った分は質で補うか。

さすがに明日は大学にゃ行かないけど、月曜日に説明会あるからそのための準備しておくかなー。
果子。
次のゼミのテーマは「果子」にしました。
日本語じゃなくて中国語で、読みは「グオヅ」。

果物やその種などを含んだ言葉で、ある本には茶、煙草と並んで中国の嗜好品となっているとあります。
日本語の「菓子」ももともと果物とかを指してるので、大本な概念なのかな。

まぁ、そんなわけで果子についてやってくつもりなんだけども、この前書いた中国名古屋春節祭で、それっぽいのを見つけたわけだ。
その写真がコレ。

さて、これはある果物を乾燥させたものですが、それは何でしょう?
p262.jpg






正解はライチ。
まぁ、この写真じゃ分かりにくいかもね。

表面の皮はカリカリで、中には黒ずんでしわしわになった果肉が。

で、気になる味の方は―







甘くて


酸っぱくて


渋い


ライチ独特の甘みは残ったまま、何故か酸味があり、そして渋い。

正直言って、残り4つを食べる気がしない。
ドライフルーツってもともと嫌いだから、相性が悪いってのもあるけども。
小学校のとき給食で出たレーズンパンだって、レーズンを全部ほじりだして残したクチだし。

さて、この乾燥ライチ、誰に食べさせようかな?
バレンタインとインタビュアー。
何というか、日頃から菓子作ってる人間としては、「もらう日」というよりは「渡す日」って感じがする。

まぁ、作ってはあるさ。

一度クリームの温度調製間違って、ブルーム現象起こした失敗作もあったんだけど、何も言わずに亮様に渡したりした。
別にお腹壊すとかはないと思うけど。多分。


そういえば亮様からザ恋愛インタビュアーなるものを紹介されたので、ちょっとやってみた。
すごく質問数が少ないのでサクっとできた。
その結果がコレ


>総合的なイメージ 1位 生命力が強い

これは恋愛と関係があるのか。
とりあえず憎まれっ子だから世にはばかると思う。


>こんな恋愛をしてそう BEST3 1位 彼女がいてもいなくても同じな恋愛

恋愛しててもしなくても関係ない人生、ということでいいんだろうか。
激変しても困りもの、とは思うけれども・・・。


>こんな理由で別れそう BEST3 2位 怒鳴るなど相手を怖がらせて別れる

怒鳴るというよりは、理屈こねて嫌がられるのがナンボか近いと思うんだけど。


>こんな人がお似合い 1位 ドMの人 397票  1位 自分を尊敬してくれる人 538 票

・・・何かな、これは。
信者か下僕でも作れというのかな?


>街角の声

えらく酷評されてるけど、心当たりがあることばっかりなので何とも言えない。



結構街角の声が面白いので、暇つぶしくらいにはいいかもしれない。

何か今、ちょうど企業から一次面接のお知らせが届いた。
どうやら一般常識試験は通ったらしい。
消費期限と賞味期限の意味を逆に書いたと気づいたときは、ちっとヤバいかなと思ったけど、何とかなったようで。
まだ周りで面接まで行ったとは聞かないけども、順調なのかなぁ。
ま、面接に向けて対策も考えないとなー。

・・・あ、来週ゼミの発表とかあるんだった。それもがんばらな。
黙祷。
今朝、少し雪がちらついてた。
ひらひらと、さらさらと降る雪が、とても儚く見えた。



昨日深夜、大学の教授が亡くなられたのを知った。

本当に突然のことだった。

学部内でも人気もある教授だったと思う。
一度だけ講義を受けたことがあったけど、講義内容よりも人柄が面白く感じられた。

つながりはあまり無かったけれども、一人の教授として、先人として、影響は与えられていると思う。
ふっと、教授の講義の合間の、一語一語が再び思い返される。


故人を偲び、黙祷。
名古屋中国春節祭。
三連休の間やってた、名古屋中国春節祭というのにゼミメンバーと教授とで行ってきました。
・・・といっても合計5人、しかも一人は風邪でおやすみで結局4人とゆー。
そもそも、偶然それの広告を地下鉄で見かけて、ちょうどゼミは中国考古学がテーマだし、いいんじゃないかとわしが誘ったわけなんだけどもね。

中国の春節(旧暦正月)にあたるお祭にひっかけて、中国との文化交流をってのらしかったけど、ブース出してるところが面白かった。
愛知周辺でお店を出している中国料理店や雑貨店とかがそのまま出店でやってたり、これは日本人向けかなと思ったら、中国語で名古屋を紹介するパンフレットを配っているトコロがあったり、在日中国人向けのものもあったり。
実際来てたのの半数くらいは中国の人だったかもしらん。

やっぱりそんなんでも注目してたのはお菓子。
色々写真撮ったりしたよ。
本場っぽい(とお店の人が言ってた)月餅も確保。高かったけど。


お菓子と関係ないけど、あ、実はあるけど、お昼に食べたコントン(水餃子)とパオ。
パオは中に汁が入っていると気づかず、かじったときにピューって出てたらしい。
p261.jpg



中国とは関係ないけど、お祭のあと寄った喫茶店のモンブラン。
クリームは豆乳、スポンジはゴマ。
マロンクリームがダメって人でも、これなら絶対イケル。というか普通に美味しい。
久々のアタリケーキ。
p260.jpg
Return。
ようやく九州から戻ってきました。
いや、別に遊びに行ってたとかそういうのでなく、父方の祖父が亡くなったので葬儀に。
7日に通夜、8日に火葬、9日に葬式というステップで三日間、九州で過ごしてました。
ほぼ毎日スーツ着用で大分気も心も疲れてます。
あと某メールの返信がレアな人のせいでより一層気疲れしてます。というかこっちがメインだ。

でもまぁ、遠い親戚と久々に会えたっていうこともあったのでそれなりに。
父方は兄弟が佐賀、愛知、千葉と県を越えて散ってるから中々顔を合わさないし。

そういえば帰ってくるとき、ちょうど名古屋大雪だったらしく。
飛行機が飛ぶかどうかと若干微妙なトコロでピンチでした。
何とか止んでくれたおかげで、10分の遅れだけで飛んでくれたけども、もっと降ってたら今日は帰って来れなんだろうなぁ。

ともあれ、体の疲れが結構きてるので、ほどほどにしてもう寝ることにしやす。
明日も色々用事あるしねー。

明日きっと歩道がアイスバーンになってたり、溶けた雪と排ガスが混ざり合ったのでグシャグシャなんだろうなぁ・・・。
長靴でも用意しておこうかしらん。
消失。
ただいまmikiyaは諸事情のため愛知県名古屋市におりません。

御用の方は、ピーという発信音のあとに、お名前とコメントをお残し下さい。


ピー
焼きカレー。
コンビニ弁当で焼きカレーなるものがある。
ドライカレーよりは普通のカレーに近いようなのに、チーズを合わせたような感じなんだけど、いつもファミリーマートでしか見てなかったのに、大学のローソンでも見かけたので買ってみた。

というのも、ファミマの焼きカレーは安い割りに量があっておいしかったからだ。
しかし、ローソンの焼きカレーは一味以上違った。

まず、値段が100円違う。
ローソンのが100円高いのだ。

それでいて、量はファミマの3/4ぐらい。
しかもパッと見は同じような容器だから気づかないんだけど、中がファミマより底が上がった構造で、スプーンを入れるまでわからないという。

そして、何よりルーがイマイチ。
残念。ローソンの焼きカレーに次はない。
ラベルには大層な文句があったけど、それよりファミマだべ。

よくコンビニ弁当ではセブンイレブンが優秀っていうけども、ファミマが一番好きかなぁ。
ファミポテとかも好きだし。
持て余し気味。
暇だった。
あまりにも暇なので、かなり昔にやり残してきた無料オンラインゲームをちょこっとずつやってたりした。
コンチェルトゲート、マビノギ、ストラガーデン、ゼネピック、アルテイル、等。
操作方法とか結構忘れてたけど、やっぱりホーリービーストが一番面白いかったかな。グラフィックとかシステムとかで。鳥人間でひたすら世界徘徊。

まぁ、そんなゲームとかばっかりしててもあれなので、明日は大学に行ってエントリーシートでも書こうかと。
大学でもないとちゃんとした清書スペースがないってのと、キャリア支援室で質問したいってのでわざわざ休日出勤(?)である。
さすがに誰にも出くわさないと思うけども・・・。

p259.jpg
ところで今日はこんなケーキ食べてたりした。
GIOTTOのイチゴショート。
縦に長いよ。

しかし、日付が経っていたからか、クリームの味が劣化・・・。
あんまし美味しくいただけなかった。残念。

層構造だけでも製菓の参考にしておこう。
ぐだぐだ。
バイトの飲み会に参加したら、帰り道は栄から浄心まで雪の中を歩いてかえるコトになった。
帰り着いたのは四時ごろで、心も体も疲れてるんだって。

こういう夜っぱりの用事が増えたとかもあるんだけど、最近はPC前にいることが少ない感じ。
よってBlogも更新が停滞気味。
適当に写真をアップしてごまかそう。

p256.jpg
東山公園のお店で食べたミートパイ。
冷えた体にあったまる。チーズ入りなのが、なお良し。

p258.jpg

ウチでお泊りやったときに出したケーキ群。
一番右は正直大失敗なんだ。


お泊りと言えば、Wiiやったりしたんだけど、そんなときに話題になったスマブラX。今アマゾンで新品買おうとすると小売店価格の倍近くかかるとか。
生産がおっついていないにもほどがある。
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。