スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっぱりー。
髪切りました。さっぱりです。

そういえば小学校の頃、髪を切ったことを「頭切った」と誰かが言ってしまったとき、「お前頭切ったのー? 死ぬじゃん!」とかそういう風にからかってたなぁ、と。

夏が近いです。
というか最近25℃越えが普通なので、もう夏です、とも言いたいくらいですね。

そういえば、この前ほんの少しだけ、入道雲が見えました。
空の端に、ほんの僅かだけだけれども。

入道雲は大好きです。
夏の空に、どどんと入道雲が控えてる様を見ると、自然ってこんな綺麗なものを作るんだなぁ、と毎夏思ってるわけで。

早く入道雲できないかなー・・・。
あ、梅雨がまだか。
スポンサーサイト
緑地。
p298.jpg
大学に行った後、ふらりと庄内緑地公園まで足を運びました。

ふらりと、じゃないなぁ。
結構必死になってあのきっつい坂を自転車こいでたわけだし。

お昼、大学での雑談のときに話題になって、そういえばもう何年も来てないなぁ、と。

それこそ小学校くらいの記憶、でもあんまり変わっていませんでした。

芝生の真ん中にある大きな木や、バラ園、変なオブジェ。

p299.jpg
適当な木陰に腰を下ろして、ゆったりのんびり。

木の葉が風に吹かれてこすれる音、子供のはしゃぐ声。
穏やかと言うには少し強い風、ほんの少し雲がかったくすんだ青空。

そんな緑地の一角で、のんびりと




していたら




服の中に蟻が入ってきて噛まれた×3
変な草にささって腫れた×1
上からよくわからん幼虫が降ってきた×1


自然はあんまり人間を長居させてくれません。







【おまけ】
帰り道にあったミスドでチョコシェイクを頼もうと思ったら、品切れだって。
切ないよ。
ぱふぇい。
p293.jpg

自作じゃなくて、食べに行ったお話。
江南市のパフェ屋さんだよ。

ベルギーワッフルパフェというのを頼んだんだけれども、食べ終わるのに三分要さなかった気がする。

「みきやより早く食べてやる」なんて言われたので、おいそれと負けを許さない勝負師の魂に火がついてしまったらしい。

p294.jpg
こちら、友達が注文したイチゴきしめんパフェ
生クリームの底にきしめんがあって、それをイチゴソースにつけて食べるという・・・。

この店のメニューはチャレンジが過ぎると思う。

いや、注文した彼も彼なんだけど。




p297.jpg
今日もついてきていたサードことくまざえもん(仮名)。
パフェ風コーヒームース。
p295.jpg
コーヒームースに生クリーム、ココアパウダー、チョコレートコポーを加えて、ちょっとパフェっぽくしてみた。

アイスが入ってたら完璧なんだけど、さすがに完全な冷凍キャリアがないからそれは無理。

いつもはインスタントコーヒーで作るんだけれども、たまたまドリップ式のコーヒーでやってみたら結構好評。
こんどからそっちでやろうかな。

p296.jpg
泣き虫の夢。
夢を見ました。


夢の中で、わしはどうやら泣いていたようです。



「どれだけ泣いているんですか?」

火曜日も、今日も。 ・・・あと、水曜日も。

「毎日じゃないですか」



頭をぺむぺむと撫でられる。

その人の顔は見えなくって、ただ、困ったような声だけがあって。





そんな夢と平行して、いつもの白熊ぬいぐるみが巨大化してハッスルしてる夢や、富士山頂まで行ったら民主党の支部ビルがあって何故か管さんから逃げ回る夢や、色々見ているあたりがすごいと思う。

最近はよく夢を見ている気がします。
でも内容を覚えてるのは結構稀で、冒頭のあれは言葉まではっきりしてる珍しいパターン。

しかし、巨大化した白熊ぬいぐるみは惜しいことをした・・・。
あの抱き心地なら十分昼寝にも耐えれただろうに(何

どっかに売ってないかなぁ・・・でも高いか。
くるみのタルト。
p291.jpg

詰め物があふれんばかりのクルミのタルトです。
正直、中のアーモンドクリーム詰め込みすぎました。

他にも、クリームを寝かす時間が短かった、タルト型が深すぎたなどの理由も考えられますけれども。

なんというか、膨らませようと努力してるシフォンケーキが膨らまず、膨らませたくないこういうのが膨らむのは世の中の不条理を表している気がしてならない。

ちなみに断面はこう。

p292.jpg

レシピはディアゴスティーニのアレの、ヘーゼルナッツタルトからナッツをくるみにすりかえた簡単アレンジ。
くるみのタルト自体は彦根のお土産で食べたことが。

味付けはハチミツ主体で、結構好評でした。

明日も作ってきてとか、しこみにこれ一晩かかるから無理ですよと。

それにバターも大量に使ったしなぁ・・・。
この前ヨシヅヤで売り切れててショックだった。早く補給しないと尽きてしまう。




[関係ないけど生物室の会話の一端]

「何か、女子校みたいだよねー」

男子二名が買出しで席を外し、会話が弾んでるときの一言。

待って。


わし、いるんですけど。

あなたの真隣に座ってるんですけど。

超会話に参加してるんですけど。
考える、みきや。
生物室で、居眠りしてました。

今日は台風の影響か、少し風が強い天気だったけれども、陽射しが暖かい窓際ではその風もちょうどよくて。

枕にするには少し小さい小熊を抱いて、窓際の椅子に座ってぼんやりとしていたわけですが。

                                  

気がつくと、眠っていたようで。

一時間は寝てなかったんだろうけども、友達が来ているのにも気づかなくって。

友達も、来てたなら起こしてくれればいいのにと思ったら、

「いや、何か真剣に悩んでいるような様子だったから」

「何か辛いことでもあったのかなって」

寝ていた姿勢は、椅子に座った状態で前に上体を倒して顔が見えない感じ。

確かにその姿勢なら、苦悩に顔を伏せているように見える。

                          

「なんか考える人みたいだったよ」

ロダンかい。

しかし、無理な姿勢での長時間の睡眠がたたってか、起きた直後はかなりふらふら。

血行が良くなるまで、ご飯もちゃんと食べれなかったという。
脅威の64%。
mixiつながりで見っけたのでやってみた。

あなたのお子ちゃま度チェック☆

まぁ、特に回答をネタに走ることなく、サクっとやってみたんだ。

その結果が―



あなたのお子ちゃま度は64%です!


あなたはけっこうわがまま放題のお子ちゃまです!
お金もひとの心も、全部自分のものにしちゃいたいよね。結局、人生やったもん勝ちだもの。でもなぜか時々頼まれもしないのに人助けしたくなっちゃったりする、実は人情派のあなたです。
(お子ちゃまレベル=小学校低学年クラス!)
おすすめのおもちゃ・・・ままごとセット、銀行(お金)セット



・・・や、まぁ、子供っぽいけど。
さすがにままごとセットは要りません。

友達の結果は32%。その倍をたたき出してしまうとは。
むむぅ。
最近のプレイリスト。
最近のは、この4曲に集約されてます。


風船/天野月子

 『 君と歩こう ひしゃげてる鞄持って
   ありったけの夢を ぶら下げていこう
   星くずが泣いて 真っ暗になるときも
   私には聴こえる あなたの呼び鈴   』


カメリア/天野月子(アルバム『SharonStones』より)

  『 折れた腕と もがれた肢と
    放り出された体に
    薬を塗り 愛撫した
    I will be staying with you

    I can only bloom my wishes
    ちゃんと見えてる? がらんどうに咲く
    あなたに染められた 赤い花
    My watches never stop anytime,anywhere
    あなたがもし突然止まって 動かなくなっても 』


博士と孔雀/天野月子(『A MOON CHILD IN THE SKY』より)

 『 独りの夜を 雨の午後を
   そっと暖める暖炉のように
   静かに立って 見守るから
   閉じた扉を 開けて欲しい

   どうか見捨てないでよ もっと近くに伸ばしてよ
   愛する人には なれないけど
   君にずっと触れていよ その口にキスしたいよ
   とがる嘴 地面つつき駄々をこねてる       』


つっこさんソングから3曲。
『風船』だけはアルバムに入っていないので、わざわざ着うたフルでDL購入。
つっこさんは、激しめ、暗めの曲が結構あったりしますが、『風船』『博士と孔雀』は曲調がライトで、かなり聴きやすい曲。
『カメリア』はバラードですが、歌声がすごく綺麗で気に入ってます。

歌詞についても、気に入ってるところは色々あります。
風船では、『あなたの呼び鈴』のフレーズが気に入ってるのですけども、呼び鈴て「ぴんぽーん」とかそういう音なはずなのに、頭には「ちりんちりん」って鈴の音がイメージされます。
古風なドアベルなら呼び鈴としても「ちりんちりん」なのでしょうけども。



プラネタリウム/大塚愛(『愛 am BEST』より)

 『 どんなに想ったって君はもう いない

   行きたいよ 君の傍に
   小さくても小さくても
   一番に君が好きだよ 強くいられる
   願いを流れ星に そっと唱えてみたけれど
   泣かないよ 届くだろう 綺麗な空に
   
   逢えなくても記憶を辿って 同じ幸せを見たいんだ
   あの香りと共に花火が ぱっと開く

   行きたいよ 君のところへ
   小さな手を握り締めて
   泣きたいよ それはそれは綺麗な空だった
   願いを流れ星に そっと唱えてみたいけれど 
   泣きたいよ 届かない想いをこの空に          』

大塚愛って『さくらんぼ』のイメージが強かったんですけども、こういう歌もあるんですよね。
歌詞もさることながら、全体的な曲調としても好きですね。

ただ、最初に聴いた時が印象的で違ったものだったので、そのときの音でまた、聴いてみたいものです。
ろずぜりー(ブドウ)&あく巻き。
p288.jpg
最近は暑いので冷えたものを、ということでろずぜりーを作りました。
でも、材料にした飲み物が悪かった。

初めの予定ではQooのブドウにでもしようかと思ってたのに、あるのはファンタグレープかウェルチ・・・。
味で選ぶなら絶対ウェルチ。しかし・・・

ウェルチ398円(1L) ファンタグレープ95円(500ml)

安さに負けたわしを許してください。
結果としてゼリーになんとなくピリピリ感が溢れる感じ。
でも、ゼリーの味付けとしてはファンタは不十分のようで、味が薄め。

今度はちゃんとウェルチで・・・。




p289.jpg
『あくありうむ。』の方のおみやげその2、あく巻き。
灰汁につけたもち米で作ったお餅。

きなこをつけて食べるところや食感は、ワラビ餅に近い感じ。

この写真では分かりにくいけど、結構茶色くて、横から食べるのを見てた友達が、「黒糖でも入ってるの?」と訊くくらい。

箸でちぎって食べるのが少し大変でしたが、あとで聞いた話だと紐とかで切断して食べるとか。

ころころのお団子にしてもいいんじゃないのかなぁ。
携帯故障。
わしの携帯はいつも音楽を聴くために使ってるんだけども、イアフォンと携帯をつなぐためのパーツが何か認識されなくなったみたいで、どうやら故障してるっぽい。

まぁ、パーツが壊れたんなら有償でもいいからさっと交換してもらおうかな、と軽い気持ちでauショップに持っていったら、何やら調べるのにえらく時間をかけられた。

どうやら、壊れてるのはパーツではなくて、携帯本体らしい。
メーカーに送って修理してもらうとのこと・・・。

一応代用機として同型のを貸してもらったけども、なんというかやっぱり自分用に色々といじった携帯とは違うわけで。
かといって、一週間くらいだけ使うためだけに設定をまるまるいじるのもなー、と。

難儀です。



そういえば、待っている間にauのカタログとか見てたんだけど、いまどきのBluetoothを利用したワイヤレスイアフォンって充電式なんだね。
前のW44TのBluetoothイアフォンは電池式で、毎回単四を用意するのが面倒だったんだけど、それなら使いやすいかなーと憧れてみたり。

難点はその機能使える携帯で好きなデザインがないことか。
今の機種結構気に入ってるから、乗り換えにはなかなか踏みださなそう。
かるかんまんじゅ。
p287.jpg
『あくありうむ。』の方からいただいたおみやげその1、かるかん饅頭を、大学のみんなと食べました。
皮に山芋とか含むお饅頭ですかね。

あと、お菓子作るだろうから、ということでかるかん粉の方ももらいました。
蒸菓子はやったことないけども、材料もらったから今度作ってみよう・・・。
あくありうむ。
実家に帰省するついでに、わざわざ名古屋まで寄ってくださった方と名古屋港水族館に行ってきました。

b-112.jpg


水族館ということなら大阪の海遊館、岐阜のアクアトト、沖縄の美ら海水族館とか、結構見に行ってるけども、地元も地元の名古屋港水族館となるとあんまり見に行ってないかな。

小学校の頃、遠足で一回。
そのあと大規模な改装があって、そのあとに中学校くらいに友達と一回。
今回が三回目くらいになるのかな。

名古屋港水族館の目玉というとやっぱりシロイルカ。
別名ベルーガ。
b-117.jpg
・・・何か、かじられそうな名前なんですが。

うん、きっと大丈夫。某お酒好きなちみっこさんとは何も関連ないはず。


b-114.jpg
ベルーガさんはシャイなのか、撮ろうかとカメラを構えているときはなかなか顔を出してくれません。

何分か待って、やっと撮れたと思ったら、
b-113.jpg
宿主の腹をつきやぶって現れたエイリアンみたいな・・・。
キシャー。



b-115.jpg
所変わって、南極の海の水槽ではペンギンがガラスにぶつかりつつもファンサービス。


b-116.jpg
南国の海の水槽の、寝たきり魚。
・・・死んでるようには見えないけども、動かないのが気になる。


写真に撮ってないけども面白かったのはイルカショーとか・・・?
エキシビジョンが有効活用されてて。
イルカの芸じゃなくてそんなものばっかり見ていたり。

でもForeverBlueやってたから、魚系には割と親近感。

平日に行ったということもあって、かなりのんびり見て周れたんじゃないかな。
アクアトトんとき見たく、遠足とかち合ったってこともなかったし。

あと、他の水族館と違って一直線な順路がしっかりしてなかったから、一回通っておしまい、な感じじゃなかったというものあるのかな。

・・・連れの人が順路に気づかずに同じところ行ったり来たりしてたというのもあるかも。




そういえばレストランの食券にこんなのが。
b-118.jpg
生クッキー・・・つまり生地が!?
『死の舞踏』と変換しようとしたら、『忍ぶ党』と出た。
掲載遅れましたが、5/9に行なわれた南山大学管弦楽団のオケの感想について。

今回の曲目は、
  サン=サーンス 『死の舞踏』
  ビゼー 『カルメン』第一、第二組曲
  ドヴォルザーク 交響曲第八番


サン=サーンス 『死の舞踏』

最初にチケットもらったときから、何かおどろおどろしいタイトルの曲があるなぁ、と思ってたのですよ。
イメージとしては「墓場から死者が出てくる感じ」と言われていたので、どんなホラーなのか、と。

そして当日、曲目順の最初にそれが挙がっててびっくり。
そんな重そうなのを最初に持ってくるとは・・・と思ってたのも演奏が始まるまで。

『死の舞踏』は、ライトでとっても聴きやすい曲でした。
最初から最後まで、あっという間に感じるくらい。

もっとも、本当に短かったということもあるのですが。

『舞踏』をイメージしての軽快さ、『死』をイメージしての不思議な旋律。
あぁ、『死の舞踏』だ、と納得できる一曲でした。

あと木琴使ってるというのもオーケストラでは始めて見たのかな・・・。
木琴の音は大好きです。
何でも骨の音をイメージするのに使われてたとか。
まぁ、似てなくも・・・ないかな?


ビゼー 『カルメン』第一、第二組曲

前回聴いたオケでは有名どころを抜粋した感じでしたけど、今回は通しのようで。
やっぱりカルメンはドラマ性が強く感じられて、構成としてもメリハリがある感じでした。

でもついつい聴き入るのが闘牛士の歌・・・。
何であれはあんなにかっこいいんですかねぇ。


ドヴォルザーク 交響曲第八番

軽いテンポの『死の舞踏』で始まり、激しめな『カルメン』に次ぎ、最後にどっしりと構えるのがこの曲。
荘厳さと盛り上がりについては前二曲とは比べるまでもなく。

このオケのチケットをくれる友達は、オケではチェロの奏者をやっています。
この曲では低弦の見せ場(聴かせ場?)が何度かあって、そこは特にしっかりと聴かせてもらいました。

低弦の役割として、ピチカートも十分大事だとは思うけれども、やはり弾いてこその弦楽器、と思ってしまうこのごろ。



最後にアンコールの曲もあったのですが、どこかで聴いたような・・・と思ってるうちに終了。
どこで聴いたんだったか結局思い出せずじまい。



今回のオケではコンマスのバイオリンのソロ担当が多かったような気がします。
音の重ねてこそのオーケストラだけども、ソロでの軽快な感じもまた・・・。

一度友達のチェロのソロ演奏も聴いてみたいもんですが。
うえきのまねっこ。
植木とふめさんが何かやってたから、わしもやってみたよ。

---------------------------------------------

【 憧れ女性ちぇっく http://checker.from.tv

みきやさんの好みのタイプの女性を診断しました。

まず、ロリコン属性評価ですが、みきやさんの場合ほんの少しだけ、ロリです。一般的な男子としては普通です。
次に知的属性評価ですが、割と知的な女性が好みなようです。学校の先生に憧れたり、上司の女性に憧れる傾向があります。
そして、かなり明るい女性が好みなようです。服装も割と派手な感じが好きな傾向があります。
女性の胸に関しては、そこそこあれば問題ないようです。しかしながらペタンコは嫌なようです。

さて、見た目からみた性格的な傾向ですが、かなり優しい女性が好きなようです。耳かきをしてもらったり、病気の時に看病されたら、もう我慢できないタイプです。
外見的な部分で言うと、背の高い女性が好みです。モデルの女性がたまらなく好みなようです。
長めの髪が好みなようです。風に揺れる長い髪が好きなタイプです。

そんなあなたにオススメなのは…

1位 海川ひとみ (272点)
2位 相武紗季 (266.2点)
3位 小倉優子 (266点)


---------------------------------------------


何かこの診断、最初にロリコン属性評価がある時点で変な気がするんだけど。

とりあえず学校の先生とかに憧れたことはないかなぁ。
モデルが好き・・・ということもないし、いまいち当たってる気がしないかな。

あ、当たってるとしたら長い髪?

最後になんかオススメとか出てるけど、全員顔が思いつかない。
ゴールデンウィークまとめ。
いちいち更新してなかったから、今日まとめてやっちゃいます。
遠くに行ってみたり、いつものメンツで遊んだりと、まぁ、今年のGWも楽しめたんじゃないでしょうか。

4/29
『ジョジョ合宿』

ジョジョ部のジョジョ合宿がありました。
ジョジョ部って何ねという話ですが、ジョジョ好きがジョジョっぽい話をする会だそうです。
わしは勝手に名誉会員登録されてるらしく。

今回の合宿の目的は、いつかやられるという別の企画のための打ち合わせ。
目的は常に達成されないものだけど、今回はそれなりにできたかもしれない。

今回はマソも参加してたおかげか、ジョジョ以外にも色々やれた感じだったかな?

大名古屋ビルヂングの『ラケル』でお昼を食べに行くことから始まった今回の合宿。
珍しくヒロが遅刻しませんでした。
不吉です。

『ラケル』は初めて行ったのですけど、お店の雰囲気も料理も値段に比しててかなり良かったです。
オムライス、ジャガイモ、サラダのワンプレート料理が基本なのかな。

お店の雰囲気はドイツっぽいと感じたのですが、ヒロはより限定して北欧っぽいと言ってました。

で、そこのセットメニューのドリンクで、ホットのキャラメルラテを頼んだのですが・・・

p277.jpg

食後どんと出されたのは、どんぶりになみなみと注がれているキャラメルラテ。
少し奥のグラスと比較すれば分かりますが、本当にどんぶりなサイズです。

確かメニューでは、普通にマグカップに入っていたはず。
では何故どんぶり。

理由推測
 ①偶然マグが無かったのでどんぶりで出した。
 ②実はどんぶりが普通。メニューがフェイク。
 ③乗り越えなければならない試練の時がきた。

まぁ、理由なんてどうでもいいのです。
出されたからには飲まねばならぬ。
どんぶりに両手を添えたそのとき―

「熱ッー!?」

マグカップなら、持ち手があるから大して中身の温度は関係ない。
しかし、このどんぶりの表面には余すことなく中のホットキャラメルラテの熱が行き渡っている・・・!

仕方ないので冷めるまでスプーンで表面をすくって飲む。
しかし、冷めてからも問題があった。

見た目からしてそうなんだけれども、多い
食後にさわやかに一杯・・・とかではなく、これ一杯で昼食まかなえます!くらいの量。

普通の状態なら気にせず飲めるのですが、ちょうどお腹一杯のハンバーグとオムライスを食べた後・・・。

結局、これを飲みきるのに三十分くらい要したような。


『ラケル』でのお昼の後は、ハナレまで車で移動。
ところで今回のメンバーは、わしとヒロを含めて六人だったわけですが、車の乗車定員は通常五人です。

一人余りますよね?

その一人は一体どうなったのでしょうか・・・。
想像にお任せします。


ハナレに着いてからはいつものようにだらだらと。
マソが持ってきたgorillazのPV見たり、ザゴールデンエッグスのDVD見たり。


五時ぐらいでシンちゃんが撤退しちゃったものの、まだだらだらと続いて夕食タイム。

晩御飯はイカスミを材料にした真っ黒なパスタにイカスミソースの真っ黒セット。
どんだけ黒いかってとこんなに黒いんだ。

p278.jpg

味は美味しいんだけど、問題は食べているときにあった。
イカスミ食べたことある人はわかるかもだけど、唇・歯・舌が全員真っ黒に・・・!
黒いリップ塗ってるみたいで、調子に乗って残ったソースで目元に隈取したり、ヴィルアルバンドもどきしてました。
良い子は食べ物で遊んだらダメですよ。


そんなこんなで夜が更けて、わしは翌日姫路に行く用事があったので早めに寝ようと思ったのですが、なんとマソがアヌビスを持ってきていた!
あんな熱いゲームを近くでやられて寝られるだろうか、いや、寝られない!

・・・とか言っておきながら途中で眠りこけてたりします。

しかし、眠りこけた後も色々と問題が。

目撃者曰く、「カウンターに首を乗せた」「包丁をしまう場所を指示した」「匍匐前進して力尽きた」「ベッドに運ぼうとしたところを必死の抵抗を見せた」。
以上、身の覚えが無いですが、全てわしがやった行動のようです。

「包丁をしまう場所を指示した」とか、意識無いのにやってるあたり何者だ、自分。



4/30
『姫路行き』

姫路に行きました。
同日、コムイさんが菓子博行ってたらしい。
時間があればいったのに・・・!



5/1
『カラオケ&だべり』

本当はジョジョカラオケとかそういう題目が、割と普通のカラオケと化したもの。
あ、普通じゃないか。アニソンばっかりだったし。

当初の計画では、カラオケのあと居酒屋とかにすっかとか、そういう感じだったのに、東山のカフェでだらだらと過ごすことに。

なんというか、お酒飲まない人が多い+時間も早いということだったので、カフェでも十分満喫できるんだよね。
・・・問題はあんまり長居すると迷惑ってことかな。

p279.jpg

カフェではキウイのタルトを注文。
暑い時期にこの甘酸っぱさはかなりいいです。
参考にしておこう・・・。



5/2
『もしぎ』

もしぎ取られました。



5/3
『一回休み』

携帯メッセをつけたまま寝落ちをした。
ヒロの寝落ち病が感染か。

あ、それとWORKINGの五巻購入。



5/4
『東京オフ』

東京・・・というか川崎か。
のオフに参加。
移動手段は高速バス。
チケットの予約をしたとき、受付の人が「GW中は渋滞が予想されるので、最大五時間ほどの遅れが出ることがありますが、ご了承ください」と教えてくれた。
普通に行けて、大体4時間近く。

果たして結果は―。

10:00 名古屋発
    ↓
17:00 東京駅着 

愛知県内で事故渋滞があり、3時間ぐらい追加・・・。
あまり乗り心地がいいバスでもなかったので、少しキツかったですね。

集合時間にも結局遅刻・・・。
東京駅が迷いやすい構造なのがよろしくなかったです(何

オフの流れは飲み屋→カラオケというコンボ。

オフのメンバーとは実に一年半ぶり。
だけど相変わらずな空気で、楽しめました。

カラオケではやけにアニソンを歌わされた気が・・・。
でもそれにもましてつっこさんソングを選曲してたわしは若干KY。

p280.jpg

『博士と孔雀』

p281.jpg

暗くてわかんないけど、マイク持ってる自分とりょうさんが写ってます。

p282.jpg

『カメリア』
何でグラスを重ねて撮ったんでしょうね?


p283.jpg

そういえばオフのために抹茶のマドレーヌを作ってきたのに、メンバーが帰り始めてからそれに気づいて慌てて出した自分。
結局食べ損ねた人が出てしまった・・・残念。

写真では真っ黒なよくわからないものです。



前日から無理を押してたので、12時くらいに宿に撤退。
布団の上でぐだぐだしてました。



5/5
『東京から帰還』

再びバスに揺られて名古屋へ。
時間は6時間くらいと、行きよりは若干短いくらい。

でも、今回のバスは三列シートの二階建てだったので、一人当たりのスペースが多くってゆったりできました(行きは四列シートの一階建て)。
まさかフットレストまでついてるとは思わなかった。

帰りのバスは寂しさで泣いてました(何



5/6
『大学はあるのです』

うちの大学、何故か振り替え休日に講義があります。
というわけで行ってきました。
東京のお土産を手に。

p285.jpg

p286.jpg

松蔵のおいもさんです。
甘くていい感じでしたが、もうちょっとカントリーテイストのが好きかなぁ。
香料が多すぎるのはどうも。
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。