スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あわじあいらんど。
きなちの実家のバーベキューに誘われたので、淡路島まで行ってまいりました。

開催日前日の夜10時に誘われたという急な話。
でも淡路島には遊びに行ったこと一度も無かったし、夏の田舎に憧れて即返事。

朝の高速バスに乗り、明石海峡大橋を渡って淡路島の津名港へ。


バスから降りると、遠めにたむろしてる人影があって、そこに見慣れた姿が。
きなちだー、と思って手を振って寄ってみて、あれ、雰囲気が何か違う・・・?と思ったら、きなちのお兄さんでした。
似すぎ似すぎ。

同性の兄弟とかでもここまで似てるのは初めてだなぁ。
「顔のパーツが似てる」とかじゃなくて、「顔がだいたい同じ、微妙にパーツが違う」とかそういう。

今回のバーベキューはきなちのお兄さん関連のお知り合いがメインの集まりらしくて、初対面な人ばかりだったのだけど、それぞれでも初対面が多かったみたい。
面白い人ばっかりで、気兼ねなく楽しめました。年下だから甘やかしてもらったのかもしんない。


浜辺でのバーベキューは荷物運びが大変だったものの、きなちのお兄さんの予行練習のお陰でスムーズに。
肉ばっかり食べててすみません。

皆さん泳ぎながら食べたり飲んだりしてる中、水着を持って来なかったので、波打ち際で足をつっこむだけな自分。
泳ぐの嫌いだから、足をひんやりさせるだけで満足。

CA3C0888.jpg


あ、他には海釣りとか楽しかった。

小学校くらいのときに一度護岸でやったことはあったけれど、それっきりだったのでもう十何年ぶりの海釣り。
きなちのお父さんに教わりつつ、沖目掛けてキャストー!
そして2、3m先の海面に落ちる釣り針。
初心者なんだからこれくらいは許されると思う。


CA3C0886.jpg

全体的にのどかな感じがして、とても雰囲気がよかった淡路島。
緑多いし、何より静か。

夜は明かり一つない真っ暗で、天体観測とかしたらよく星が見えたと思う。


また遊びに行きたいなぁ。
スポンサーサイト
バンチ&マムーニア。
先週分と今週分のカフェをまとめて紹介します。

先週は三連休のうち日・月と名古屋に帰ってたのですが、そのときに寄ったカフェ「バンチオブピオニース」さんについて。

最初はマイミクさんに紹介されたので行く予定のお店だったのだけども、一緒に行こうと誘った友達も知ってたし、行った後実家の姉と話してたら姉も知ってたようで、結構知名度が高い様子。

CA3C0865.jpg
※黒板は隣のお店のものです。
※黒板から微妙にはみ出ている白い影は一緒に行った友達です。心霊写真じゃないです。


フラワーアレンジメントをやられてる方が形成されてるお店らしく、お店も入ってみるとまさに花屋。
奥のスペースにカフェがある風でした。

CA3C0866.jpg

注文したのはパン&スープ&ドリンク&ケーキのセット1,000円。
このお店で一番量が多いセット。
今回のスープはナスのカレー。

ふわふわのパンにカレーをつけて食べるのがなんとも美味しい。

CA3C0867.jpg

ケーキは友達のおススメでチーズケーキ。
前の日記でチーズケーキ酷評してしまうとか言ってましたけれど、これは間違いなく美味しかったです。
やっぱりなめらかさはこれくらい無いとー。


食べ物も美味しかったのですけど、特徴的なのはフォークやスプーン。
特に枝をモチーフにしたスプーン(ケーキの写真にちょっと写ってるやつ)が、一点モノみたいでいい味出してます。




次いで、神戸に戻って今日行ってきた「マムーニア」さん。

ってしまった。お店の入り口撮ってくるの忘れた・・・。
まぁ、トアウエスト内だから散歩のついでにすぐ撮ってこれるのだけども。

トアウエストの雑貨屋さん2Fにあるお店。
今日はホントはLEEWAY CAFEさんに寄る予定が、あまりの暑さに脱水起こしかけてたので早めに開いてたこちらに避難。

びっくりしたのは、2F設営カフェなのにすごく広さがあること。
15席くらいあったし、すわり心地も良さそうなソファ席も。
お一人でもグループでも来れそうなお店。

そして、窓の数は少なくて明かりはランプ風のものがあるだけで、全体的に薄暗め。
それでいて壁の素材は土となっているので、非常に涼しい印象がありました。
外がむちゃくちゃ暑かったせいもあるかもですが。

ランチはパスタ、オープンサンド、オムレツの三種類から。
ドリンクはセット(+200円)で注文できるようで、合計で1,000円前後のお値段。

今回はオープンサンドと、デザートにフロマージュブランを注文。

CA3C0871.jpg

CA3C0872.jpg

オープンサンドはフォカッチャ風のパンに、エビ・ポテトサラダ・サウザンソースの組み合わせ。
ひんやりとしたフィリングに仕立ててあったので、この暑い時期には嬉しい一品。

最初はちょっと少ないかなと思ってたけども、食べ終わってみるとそれなりにボリュームはありました。


CA3C0873.jpg

フロマージュブランとポンカンジュース。
ふわふわのクリームとチーズクリームの酸味、さくさくしたココア生地がいいコンビネーションです。
一緒に注文したポンカンジュースが甘酸っぱさが強すぎて、ちょっと組み合わせ失敗したやも。


自分の実家の部屋が土壁だったということもあってか、とても居心地がよかったです。
広さのお陰でお客さんが入ってきてもあまり回転率気にしなくていいのも◎。

あと、店内BGMで流れてる選曲がよかったのでお店の人に訊いてみたら、「DJ OKAWARI」というアーティストの曲だったらしいです。
今度調べてみようー。
初トワイライト・リュック。
7月、8月のリュックサックマーケットはトワイライト開催ということで、開催が15~19時の間。
いつもよりゆっくりと家を出てお店開いてきました。

CA3C0860.jpg

今回は夏場ということでゼリーのみ。
生クリームや生果物を使ったので、本来は推奨されるべき食べ物じゃないのだけれども。
その分保冷管理には気を使ってます。


『ピーチゼリー』
CA3C0858.jpg

今日持っていったゼリーの中でダントツ人気。
カットした白桃をたくさん入れてたというのもあったのだろうけれど、売れ始めてから10分くらいで完売。

原液に使用したのはDOLEのピーチフルーツミックス。



『すだち炭酸ゼリー』
CA3C0857.jpg

本日の二番人気。
すだち果汁と炭酸飲料を合わせたゼリー。
表面の泡状になっている部分は、泡立てたゼリー液を冷やし固めて作ったもの。

本当はすだちの皮をカットしたものを乗せて、もっと彩りをすだちっぽくしたかったのだけども、どうしても味が崩れてしまうので諦め・・・。
味は好きなのだけども、もう少しがんばりたかった一品。



『コーヒーゼリー』
CA3C0856.jpg

本日一番最後まで売れ残ったゼリー、といってもすだち炭酸と僅差。
液量は他のゼリーよりも少ないけれど、ホイップクリームでカサ増しが図られてます。

写真の通り色が淡いのは、使ったコーヒーがネスカフェのインスタントコーヒーだから。
いつもならドリップ式のを使うのだけど、今回に限って用意をすっかり忘れてたので。


4時ごろお店を開いて、30分くらい閑古鳥、30~45分の間に怒涛ラッシュで5時ごろにはほぼ完売というペース。
先月のときはちびっこがほとんどだったけど、今回については販売数27個に対して、ちびっこは4つくらいだったような。
暑さに対してひんやり感をアピールしたのと、一個当たりの単価が50円と安かったので、ついついあれもこれもと数種類買って行くことができたのも減りペースが速かった要因やも。


そんなこんなで早く売れて、掬星台からの風景を眺めていると・・・。

CA3C0864.jpg

あ、何かナウシカの王蟲っぽい雲!と思って一枚ぱちり。

そしたら隣にいた人も、「あの雲王蟲っぽい!」って反応してた。
考えることは皆一緒・・・?


今回前半では左隣にみえていた子供雑貨のお店の娘さんと話してたり、後半では右隣にみえていたレザーアクセサリ店さんの息子さんと話してたり、ちびっこに縁がある一日。
あとは手作りのカホンを販売していたお兄さんとかともちょこっとお話を。演奏もしてくれたのですが、とてもお上手でした。
さすがにカホンは高いので買うことはできなかったけども。


5時を回って段々陽が暮れてくると、7月といえど標高の高い摩耶山、かなり冷え込んできました。
夜景も眺めていたかったけれど、結局本格的な夜景が始まる前に下山してしまったなぁ。


来月は実家の用事があって参加できないけど、再来月はティラミスディップなんかをできたらいいなと思ってます。



【おまけ】

リュックに行く前に、Aoiさんとお菓子交換でもらった品
CA3C0859.jpg
右手前:チーズケーキ
右奥:チーズのクッキー
左:ゴマのビスコッティ

どれも美味しくて感心するばかり・・・。
特にビスコッティの完成度はすごいよなぁ。
得意なレシピ一個くらいは作っておかないと。
カフェでなくても食べるときは食べる。
仕事中でも、「これは!」というのがあったらつい買って食べてしまいます。
サボり? いいえ、市場調査です。

CA3C0848.jpg
兵庫区『pique-vite』さんの抹茶のティラミス。

抹茶のティラミスなんて食べたこと無かったので、つい即買い。

マスカルポーネは写真からは見えないけれども、生クリームの下層で完全に抹茶とあわせてあって、緑色。
抹茶の風味は良く出ていたのだけれど、マスカルポーネ独特の風味が出ていないやも。
口解けはしっかりとマスカルポーネっぽさはある感じ。
ティラミス好きさんよりは、どちらかというなら抹茶好きさんの方が好きになれるケーキかな。




CA3C0854.jpg

もらいもののバウムクーヘン。
メープル味なのですが、かなり厚さがあります。6cmくらい・・・?

消費期限があんまり長くなかったので晩御飯代わりに。

口解けはやや物足りないけれども、しっとり感がメープルでよく出てました。
とあでり。
トアロード沿いにある惣菜販売店の2Fに併設されたカフェ、『トアロードデリカテッセン』さんでランチ食べてきました。
仕事でよくこのお店の前を通ることがあったのだけども、なかなか寄る機会が無かったり、前を通りかかってもちょうどお腹がいっぱいだったりと、運がなかったお店。
今日はこのお店でお昼を食べる、と意を決してトアロードへ。

そしてお店への途中で、新設のスポーツカフェの勧誘に捕まって、ちょっと迷う(何

スポーツカフェといってもランチやデザートもそれなりにありそうだったので、気にはなったのだけども、今日はトアデリに行くと誓って来たのだから浮気は出来ない、と諦め。
お財布に余裕があれば両方行けるのになぁ。

そんなこんなでトアデリ到着。
CA3C0851.jpg

階段を登って上がると、店内は丁度満席・・・。
お昼時はやっぱり混むようで、6つあった4人がけテーブルは満席。

あれ、というかこのお店4人テーブルしかないのか。
入り口には「相席をお願いすることもございます」とあるけど、確かに一人で4人テーブル占拠はできないよなぁ。特に混んでるときは。

結構長居するお客さんが多いようで、30分くらい待ってやっと席が空く。
その間内装とかを眺めてたのだけど、あんまり飲食店っていう雰囲気がないような。
どちらかというと、ホテルのラウンジとかそんな感じがするインテリアや雰囲気。

メニューはソーセージやハムがたくさんついてるランチプレートが1,260円、他サンドイッチが500~1000円台。
サンドイッチの具材はローストビーフやハム、チーズ、ソーセージなど、1Fで販売してるもので構成されてて、1Fで売ってるやつを組み合わせてリクエストもできるんだとか。

ドリンク&スープのセットにするので+500円。
ドリンクは単品でなら400円±。一応アルコールの取り揃えも。

あとは土日限定でチーズケーキがドリンクセットで788円。

今回はデザートも楽しみたかったので、チーズケーキセット(\788-)とミックスサンドイッチ(\945-)で注文。
(ハム、ソーセージ、チーズ、ローストビーフの各種サンドイッチ+チーズケーキ+ドリンク)

CA3C0849.jpg

注文から20分くらいで出てきたので、比較的待たされる感じかな。
サンドイッチに使われてるパンは、トーストはされていないタイプで、クラストがかなり固めでもっちりしているタイプ。
量は少ないけれども、結構噛む事になるので満腹感はあります。
ローストビーフなんかはあごが疲れるやも。でもその分味がしっかり出てくる風。
でもミックスの中で一番良かったのはソーセージのやつかな。
食べやすいし、水気塩気もちょうどいいし。


CA3C0850.jpg

チーズケーキには濃い目のクリームチーズが使われてるようで、ひとくち食べるとその濃厚さが口いっぱいに広がります。
逆にちょっと滑らかさに欠ける感じ。
チーズの味が強すぎて、クッキー生地については味がわからないような・・・。

と、ついチーズケーキ酷評してしまってますけど、これには深い理由がありまして。

ずっと行きつけで、今まで食べてきた中で一番美味しいチーズケーキを出してくれたお店がこの前閉店しちゃいまして。
あの味をもう食べられないと思うと、つい他のものを比較して酷評してしまうのですよね。

うん、とりあえずどっしりとしたスタイルのチーズケーキが好きな方ならおススメです。


普通に食べて飲んでで、気がつくと席についてから一時間。
注文してからの待ち時間もあったかと思うのだけど、結構長居出来そうなところでした。
あとりえとりえ。
久しぶりなカフェ記事です。

今日寄ってきたのは磯上方面にある『Atelier磯辺通店』さん。

CA3C0845.jpg

人気があるとは聞いていたけれど、13時に寄ってみたら見事満席。
ちょっと駅前まで戻って、14時ごろにまた着てみたらまだ満席だったのだけど、ちょうど席が空いたのでそこにすべりこむことに成功。

アトリエって名前にちなむかのように、ポップなデザインな内装が斬新。
たまに家具店に「こんなライトどこで使うよ?」というようなライトが置いてあったり、眺めてるだけでも面白いお店。

フロアはウッド調で、照明も暗めなのだけど、お店の雰囲気はわいわい明るい。
逆に一人で入ったのがちょっと肩身狭かった。
このお店はわいわいと話盛り上げるのにいいとこだけど、一人でぶらりはちょっとあれかなぁ。


スペシャルホリディランチ(\1,200-)
CA3C0843.jpg
クリームソースのニョッキとソーセージのキッシュのプレート。
コストの割には少ない印象だけれども、使われてる具材は結構多め。
手前のスープはカボチャだったり、割と女性向けなメニュー構成の印象があるような。

ドリンクはジュース、紅茶、コーヒー類から選べたのだけど、カフェオレも価格変わらずで選べたのがちょっと嬉しかった。


キャラメルショコラ(\450-)
CA3C0844.jpg
デザートで追加注文。
キャラメルムースとチョコスポンジの間にナッツが入ってます。
ほろ苦さと甘さがバランスが丁度良い一品。

味も良かったのだけれど、この写真を撮ったときに写真手前下の粉糖のデコレーションに気づいて思わず「おおぅ」と唸ってしまった。
ラテアートだけじゃなくて、こんなところにも遊び心があるとは。
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。