スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アウトドアセッション向け三品。
【Mt.Rokko Outdoor Session Vol.2】に参加される青空カフェさんのお手伝いで、お菓子を協賛することになりました。
当日のお手伝いもさせてもらう予定です。

用意したのは次の3品。


【ブラウニー】
CA3C1056.jpg

スティックタイプに切り分けました。
二度焼きしてちょっとさく味がアップしてます。

昔は冬の定番レシピだったのですが、今のオーブンが天板がなくって長らく作れず。
昨日元町の金物屋さんでステンのバットを買ってきたので、それで作りました。

甘さが半端ないので、コーヒーとがっつり勝負します。


【メープルクッキー】
CA3C1057.jpg

メープルシロップを混ぜ込んだアイスボックスクッキー。
やや立体的に作ってあって、ざっくりほろほろ。

淡い味なので、コーヒーの前にひとくち頂いて、コーヒーの味を引き立てる役に。



【マンデルチーゲル】
CA3C1058.jpg

アーモンドをゆるい生地で繋ぎ焼いた焼き菓子。
これも昔の定番で、何で今まで作ってなかったんだろう・・・と思いながら、材料を買い集めてるときに思い出しました。
これ、めっちゃ材料費結構かかるんだった。(最少量でアーモンドが120g≒600円)

焼けたアーモンドの風味が口に残ります。
コーヒーの風味と合わせて楽しめるかな、と。



コーヒー一杯につき一個、無料でつけさせていただく予定です。
お暇な方は11月3日、六甲山天覧台まで。
スポンサーサイト
マールブランシュ『茶の菓』。
両親が京都まで旅行に来てたので、そちらまで出向いてお昼一緒にしたり、二条城見学したりしてきました。
すぐ新幹線で帰るということだったので、割と慌しく。


両親を見送ったあと、JR京都駅伊勢丹地下の洋菓子コーナーを物色。
神戸には無いお店といったらBIKALさんかマールブランシュさんかの二軒くらいで、他はあんまり変わらず。
ちょっと驚いたのはダニエルさんがこちらまで幅利かせてたこと。
もすこしローカルなお店だと思ってたのにな。

とりあえず京都でしか買えそうにないお菓子ということで、結局選んだのがマールブランシュさんの『茶の菓』。

CA3C1052.jpg
(5枚入り 630円)

抹茶のラングドシャに、ホワイトチョコをサンド。
使っている茶葉は、茶葉の産地から製粉にまでも匠の技を取り込むというこだわりっぷり。
味がかなり濃くて、口いっぱいに濃茶の香りが広がります。

これに合わせる飲み物って何になるんだろうなぁ。
すっきりしたお茶とか・・・?
『ALLIANCE GRAPHIQUE』。
『ALLIANCE GRAPHIQUE』さんでランチしてきました。

CA3C1048.jpg

行ったのは先週なのに、今更日記に書くという(何
このところ慌しかったから、携帯から写真データ移して、書いて、というのがなかなかできなかったのだよなぁ。

場所は海岸通のメリケンパーク前ロータリーからやや東に行って細い道を一本北へ。
ビルの陰にひっそりと隠れてます。

倉庫を改装して作ったという店内は、海外のバーっぽさがにじみ出てます。
北側ブロックの建物で、かつ間接照明のみということで、店内は薄暗さが目立つ感じ。

カウンターが5席、テーブルが3席。
意外と席数が少ない印象があったのだけど、奥にも個室スペースみたいなのがあるみたい。

今回はカウンター席に陣取り。
足元にはどの席にも荷物籠があったのだけど、カウンターは一部奥行きが狭い席があって、ものを広げるには適さないかも・・・。
あ、それとカウンター席は背もたれなかったです。


雰囲気のとおり、アルコールも豊富みたい(ランチメニューにはあんまり紹介なかったけど)。
ドリンクはコーヒー、紅茶、ラッシーなど各種取り揃えが豊富。
ラッシーは珍しいなぁ。

ランチは5~6種類くらい。
日替わりでパスタやグラタン、他にもカレーやドリアなど、種類は豊富。
あと、「フランス人から教わったカレー」みたいにネーミングセンスが素敵。

ランチにはサラダとパン、ドリンクがついてきて950~1050円。
デザートかスープ、どっちかつきなら1200円で、どっちもつけるなら1400円。

今回はオリジナルハンバーグドリアに、本日のデザートでいちぢくのロールケーキをセットに。

ケーキは単品だと400円くらい。盛り合わせで1000円というのもアリ。


CA3C1043.jpg

薄暗いからピンボケ・・・。
あつあつの片手鍋に入ったハンバーグドリア。
セットのパンは3つで、「食べ切れなかったらトレイ下に紙袋をつけておりますので、どうぞお持ち帰りにお使いください」という心配り。

そしてそのパン、とてもおいしかった!
お店の石釜で焼いたパンらしいのだけど、パンだけでしっかりと味が出てて、マーガリンとかつけるなんてもったいないと思えるくらい。

ハンバーグドリアも味が濃かったし、具材も色々使ってあってこだわり風。

こんな美味しいランチは久しぶり・・・それにボリュームもあって満腹満足。
これで1000円はなかなかのものでは。

CA3C1047.jpg

いちぢくのケーキは、いちぢくの水気でよくわからない味になりがちだけど、これはスポンジやクリームとのバランスがちょうどよくて、美味しくいただけました。
生クリームにトッピングしたミックスナッツの食感も◎。


もしこれで背もたれのある席だったとしたら、満腹満足ご満悦でお昼寝してしまったに間違いなし。
雰囲気、コスト、立地、ランチ、スイーツ、どれをとっても高得点なお店。
あ、ちょっと席が少ないかもしれない?
朝チーズケーキ。
CA3C1042.jpg

リュックのお菓子友達のチーズケーキが今日の朝ごはん。
写真のは栗(奥)とカボチャ(手前)の練りこみ。
あと、昨日は現地でサツマイモのチーズケーキも食べました。

秋の味覚尽くめでバリエーション豊富。
こういうのも大事だよなぁ。



CA3C1041.jpg
はみ出し写真。
昨日撮影の阪急六甲から撮った空。
暑くて寒い10月リュック。
CA3C1040.jpg

月頭の六甲山リュックに続き、毎月恒例の摩耶山リュックに参加してきました。

今月はかなーりお客さん多かった印象。
今回取れた場所がテラス脇だったのだけど、近所にスペアリブ焼かれてるところがあったり、いつも人気のお惣菜屋さんがあったり、タンドリーチキンと南インドのドーナツ販売してるお店があったりと、かなりお客さんが集まるフード系が近所で、特に混んでた印象が。

でもわしの店にお客さんは流れてこないという(何


今回はスープ系のお店が目立ちました。
コーンスープとか、クラムチャウダーとか、ミネストローネとか、はてまた豚キムチとか。

ミネストローネやってる方は顔見知りさんだったので、そういう話をしてみたら、今日の気温は山頂で20℃くらいの予報だったらしくて、それでスープ系が多いんじゃないかという。

でも実際のところ日中の日差しは強くって、体感は25℃近く・・・。
日が暮れるとさっと冷え込んで寒いくらいになって、それぐらいになってからいそいそと豚キムチをいただいてきました。


今回お店に並べたのは四種類。

CA3C1034.jpg
【カボチーズケーキタルト】

タルトから手作りしたタルト。
フィリングは裏ごししたカボチャとクリームチーズ、底面にはブルーベリージャムを。
カボチャを使ってるので砂糖少なめにしてあって、自然な甘さのタイプ。

タルトがちょっとぼろぼろすぎて、食感が曖昧になってしまってるのに難・・・今度はもっとしっかりしたの作らないと。

無事全10個完売しました。

これは14日の夜に作ってたのだけど、会社の帰りが遅かった+医龍3が面白かったのダブルパンチで、作業が終わったのが翌日午前四時。
その日の睡眠時間は一時間半だったという。



CA3C1036.jpg
【カボチャのクッキー(パンプキンシードつき)】

裏ごししたカボチャを練りこんだシンプルなクッキー。
表面にはパンプキンシードをルーン文字状に並べてみました・・・が、収まりが悪くって、梱包するときとかにぽろぽろと落ちて、もう何が何やら。

おまじない風にしてみようと思ったのになぁ。


CA3C1037.jpg
【カボチャのクッキー(ブルーベリージャム練りこみ)】

↑のクッキーの生地にブルーベリージャムを練りこんで焼き上げたタイプ。
生地の水分量が変化してしまって生地がまとまらなかったので、ロッククッキー風に。
何故かカボチャじゃなくてさつまいもっぽい味に感じる。

クッキー2種類は売れ行き悪くって、ほぼ配布・交換用。


CA3C1039.jpg
【カルピスマシュマロ】

今回も引き続き、串に刺し放題の形で販売。
子供に人気があって、一番最初に売り切れ。

前回は14個が最高だったのだけど、今回は一個当たりのサイズを若干大きくしたので、最大は10個。



10月ということでカボチャものを揃えて挑戦。

来月は11月、リュックは忘年会を除けば12月~2月まではお休みなので、一応公式ではラスト。
ずっともっと冷え込むだろうから、チョコレート系でやってみようかな。
マシュマロはココアマシュマロかな。
『pacato cafe』。
兵庫区内で知ってる、唯一のカフェ。
それが『pacato cafe』さん。

CA3C0809.jpg

アパート1Fテナントのお店ですが、中は真新しいウッド調。
固めな感じがする席でも、柔らかいクッションが置いてあってすわり心地はよいです。

ただ、お店の方が居酒屋ルックだったり、カウンターの上には物が積まれていたりと、ところどころ「あれ?」と感じてしまうところも。
映画流しっぱなしのTVとかも置いてありますし、やっぱりいまどきのカフェらしいカフェとはまた違うかなぁ、と思わないでもない。
en+さんが近いかなぁ。あそこはバーだけど。


メニューとしては、原豆腐店さんの豆乳を使ったアイテムが豊富です。

豆乳ラテや豆乳のアイス、そして豆乳のワッフル。

今回は豆乳のワッフルセットの小倉(710円)。

CA3C1030.jpg

・・・小倉を注文したはずが、抹茶ソースの面積が多くて緑色なのは何故。
名古屋とは小倉の意味が違うのだろうか。

ワッフルは甘さ控えめで全体的にふんわりめ。
砂糖もそんなに使ってないみたい。

ヘルシータイプなのがお好みの人にはいいかも。


近場で、ランチや晩御飯も700~800円で食べれるのだけど、なんだろう、雰囲気がカフェっぽくないからあんまり足を運んでいないお店だったりします。
『RAI CAFE』。
今日のランチは栄町通の『RAI CAFE』さんに。

CA3C1029.jpg

雑貨屋さんやファッションショップが入っているアパートの奥にあるのが『RAI CAFE』さん。


お店全体の造りとしてはちょっとくたびれた壁やテーブルに味があります。
インテリアには洋、和が入り混じってたり、美術用品も混ざってたりと統一感はあんまりないやも。


紅茶の種類は十数種類と豊富。
特にインドのものが多いらしいのだけど、紅茶は詳しくないのでよくわかんなかったり。
自家製のケーキとセットにするとドリンクに+300円。何種類からか選べます。

ランチはカレーが3種類。
それぞれサラダと、付け合せ、チャイがついてきて1,000円。
こちらもケーキもセットにすると+300円。

CA3C1027.jpg

今回注文したのはチキンカレー。
カレーランチはターメリックライスがついてきます。
カレーはちょっと少量に思えたのだけども、かなーり味が濃い目。
チキンカレーは一番マイルドということだったのだけど、それでもスパイスと濃さでやっぱり体が熱くなるという。

一番辛いキーマカレーだったらどんだけだったんだろう・・・。


CA3C1028.jpg

+300円してつけたケーキはキャロットケーキ。
甘さ控えめで、しっとり具合はホイップと加えると丁度良い感じです。

それなりに大きさもあったので◎。


たまたまなのか、お店の方が一人だったのでオーダーがおざなりになってたりしたけども、雑多感が逆に入りやすい感じ。
お茶時でも席結構空いてたけど、そこまで混まないお店なのかな・・・。
『CrazyCrepe』。
今日は本当は近所の『pacato cafe』さんに行く予定が、まさかの定休日。
他に近所にお店がなかったもので、てくてくとモザイクまで。

以前にモザイクにクレープ屋さんがあると聞いてたので、そちらのお店をうろうろと探してみました。

ハロウィーン一色だったモザイクで見つけたお店が『CrazyCrepe』。
こちらも周りに洩れず、ハロウィーン仕様のクレープを売ってたのでそれを注文。

CA3C1026.jpg

注文してから5分か10分くらい待って出てきたのがこちら。

大抵今まで食べたことがあるのは平たいタイプのクレープだったのだけど、ここのは円錐形。

トッピングはカボチャパウンドとパンプキンシード、キャラメルソース。
そして一番すごいと思ったのは、巻かれたクレープの層の間にパンプキンペーストがスプレッドされてたこと。
お陰で最後まで濃い味が楽しめました。

いいアイデアだなぁ、これ。


お店は席数もまばらで少なくって、くつろぐには少し難しいかも。
まぁ、モザイク内なら食べ歩いたり座ったりするのに問題なさそだけど。
六甲山リュックで軒を借りる。
六甲山でリュックサックマーケットがあって、それに参加しないかとお友達からのお誘いを受けたので行って来ました。
ただ、誘われたのが木曜日の夜だったので、正味金曜日の夜しか準備時間がなかったため、一人でお店を出すほの量も作れず、あと六甲山リュックは事前参加申請制だったので、そのお友達のお店に間借りして販売することに。

そもそも六甲山に登るのも初めて。
JR六甲道から16号系統のバスに揺られ、六甲ケーブル下駅へ。

CA3C1019.jpg


摩耶のケーブルと違って、もっと大きな車両の二両編成。
登ってる間の揺れ具合も大きかった・・・こっちのケーブルのが古いからかな?
でも何か、山を登ってる!っていう実感があってこっちのが好きかもしれない。


CA3C1021.jpg

会場となった六甲山の天覧台。
マイミクさんと合流待ちで、どの辺りにいるのかなぁ、と思いながらとりあえず撮った一枚なのだけど、実はこの写真にそのマイミクさんがばっちり写ってたりしました(撮影時全然気づかず


今回用意できたのは、前回に引き続いた梅シロップのマシュマロ、新しくカルピスのマシュマロ、あとはクラッシュカットした梅のゼリー。
ゼラチン使用のお菓子は手軽で、レシピも完成してて失敗が少ないから急場には便利。

今回は売り方がちょっと変わってて、上記三種類を串でどれでも挿し放題(つまようじなら10円、竹串なら30円)という形で販売。
ラッピング資材を買う暇もなかったからというのと、ちょっとでも買う側が楽しめたらいいなぁと思ってそういう路線に。

そんなに売れないだろうなぁと思いながら出してたのだけども、お客さんが結構頑張って挑戦するものだから、何してるんだろう?と覗き込む方で人だかりが出来たりと結構人目についたみたいで、開店30分ほどでほとんど売り切り状態。
小さい子ががんばってマシュマロつつく様子は見ててもほほえましかったなぁ。

ちなみに大人は大人で、たくさん刺そう!という気概にあふれてて、かなりの量をがんばって刺してました。
今回のレコードはきつね屋さんの14個。

CA3C1022-c.jpg

他にも先月摩耶リュックでマシュマロ出してたの覚えてくださってた方とかもみえてて、評価も高かったので、マシュマロをこの売り方で定番化を検討中。

作るのは楽だし、味も変えやすいしなぁ。


買い物としては、泉佐野のおにぎり屋さんでスパムおにぎりを買ってみたり、脱サラして居酒屋をやられる方のお店で油揚げに包んで作ったというチキンナゲットを買ってみたり、ケーク・サレを買ってみたり。
・・・相変わらず食べ物ばっかりだ。

スパムおにぎりは大好物だったので、見かけてついはしゃいでたらお店の方に、「沖縄の方ですか?」と言われてしまったという。残念ながら名古屋です。


全体的な六甲山リュックの印象としたら、摩耶よりも全体的に人の数が少ないなぁ、というところ。
会場面積も小さめだし、通りかかる人も少ない感じ。

ただ、その分全体がどうなってるかは把握しやすかったし、こぢんまりと居心地はよかった風。


あ、会場は関係ないのだけれど、日差しがかなりきつかったかな。
10月だというのにギンギンに日差しがあって、お友達と「暑いですねぇ」と何回言い合ったことか。

保冷材も結構やられてしまって、ゼリーなんかは途中から半溶けになって、串じゃ刺せない位に。
結局きつね屋さんとこのお嬢さんの胃袋に収まることになりました(何

周りの方も結構暑かったようで、途中から日陰の場所にお店を移す人がちらほら。
それに便乗して、こちらも日陰に移動。

日陰はかなりひんやりしてて、逆に地面からは冷気を感じるくらい。
でも10月といったら本当はこんなものなのだろうなぁ。


16日の摩耶リュックはも少し過ごしやすい気温でありますようにー。



おまけ

お友達のトコで売ってたお菓子

CA3C1023.jpg

手前より、おからのビスコッティ、りんごと柿のパウンド、イチジクのゼリー、栗餡のどら焼き。
あとは写真にはないけど、さつまいものきんつばとカボチャのチーズケーキ仕立てのタルトと、秋尽くめ。

一番気に入ったのはカボチャのタルトで、甘さもちょうどよかったし、チーズケーキ風にしてあったので口当たりも良くてすごく美味しかった。
しばらくリュックにはお店出せないということなので、当分食べられないのが惜しまれます。
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。