スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blogで振り返る一年。
とうとう今年も最後の日。

今年が自分にとってどんな一年だったか、Blogの記事から振り返ってみようかと思います。

(月の下の数字は、その月に書いた記事のカテゴリと件数)

【1月】
日記:2
カフェ:2
食:1

年始だからか、意外と記事数は少なく5件。

CA3C0598.jpg


カフェのカテゴリでは今はもうなくなってしまった『LiNK』さんについての記事がありますね。
あそこのチーズケーキよりも断然美味しいというチーズケーキには未だにめぐり合えてない次第。
『plusfresh』さんなら或いは・・・。

写真データを見てみると、他にも『pacatoカフェ』さんの豆乳ワッフル、『nana's greentea』のパフェなんかを食べてたようです。



【2月】
音楽:1
映画・TV・DVD:1
お菓子:2
日記:3

初めて『SHEENA』の記事が出た月です。

Living HandsLiving Hands
(2009/03/18)
SHEENA

商品詳細を見る


やっちさん、よっしーさん、ヒロシさんの演奏を三ノ宮で聴くことがなかったら、ずっと知ることがなかったかもしれません。
アイリッシュの音楽、というのはそれまで全然意識したことがなかったのに、思わず足を止めて聴き入ってしまうほど魅力がある曲だったのですよね。
そのきっかけとなった曲『The Glass of Beer』は今でもお気に入りです。

そういえば唯一風邪で会社を休んだのも2月でした。
来年も気をつけないと・・・。



【3月】
日記:2
食:2
お菓子:2
映画・TV・DVD:1
写真:1
おでかけ:1

CA3C0655.jpg

今年のライフワークだったともいえる摩耶山頂フリーマーケット『リュックサックマーケット』を、初めて見に行った月になります。
今年一年の取り組みを考えると、このリュックに誘ってもらえなかったとしたら一年の半分はがらんどうになってたのではないでしょうか。
それくらい思い入れや取り組みが深いものになるとは、このときはまだ思ってなかったのだろうなぁ。

CA3C0676.jpg

夙川で花見散歩をしたのもこの月。
来年もいい桜が咲くのだろか。



【4月】
食:1
写真:1
お菓子:1
日記:2
カフェ:2

CA3C0725-c.jpg

初めてリュックでお店を開いた月です。
この頃から比べたら今は進歩して・・・るのかなぁ?(何
とりあえず飾り付けやアイデアなんかは特徴的にはなってきたと思います。

リュックの常連、ショップきつねのりんでんさんとは、スノーボールを販売していたことがきっかけでお話したのですよね。
来年も一年、色んな人と知り合えることを夢見ながら、のんびりと取り組んでいこうと思います。


元町でストリート演奏をしていた『SHEENA』のようすけ兄さん、マイさんとお話ができたのもこの月でした。
気さくなお二人に知り合えたことが、より一層『SHEENA』を好きになれるきっかけでしたね。
また一緒にご飯食べに行きたいなぁ。



【5月】
カフェ:1
食:1
日記:1
リュック(フリマ):1
おでかけ:4
音楽:1

CA3C0751.jpg

ロッテリアの「タワーチーズバーガー」を食べたのがこの月なのですけど、そのときの記事が他の食べ物系Blogでリンクを貼られてたみたいで、アクセスがちょこちょこ増えてました。
少し前の話だと思っていたのですけれど、もう半年以上前のことになるのですねぇ。


CA3C0786.jpg

ケーキを食べてのんびりするなら断然ここ!と太鼓判を押す『plusfresh』さんへ足を運んだのもこの月。


CA3C0759.jpg

リュックでは緑雪(みづち)さん、和泉さんペアをイメージしたシフォンを焼きました。



【6月】
おでかけ:1
食:1
お菓子:1
リュック(フリマ):1

CA3C0805.jpg


岡本周辺はカフェやおしゃれなお店が多くて好きなのですけれど、散歩をできたのはこの月の一回きりだったりします。
来年はもう少し広域に足を伸ばしたいところー。

CA3C0828.jpg

リュックでは霧に包まれました。

そういえばこの頃に梅酒つけ始めたんでしたっけ。

CA3C0842.jpg



【7月】
カフェ:3
お菓子:1
日記:1
リュック(フリマ):1

CA3C0888.jpg

CA3C0886.jpg


きなちの実家、淡路島へ行った月。
淡路島は仕事で通りかかるくらいしか行ったことなくて、すごくのどかな田舎が楽しかったです。

結局今年は二回目に行く機会はなかったけど、また遊びに行きたいなー・・・。
あ、でもきなちが居る3月までだとちょっと冷えそうでアウトドアしたくないかも(何


CA3C0871.jpg

友達に紹介されたカフェ『マムーニア』さんはトアウエスト内でもお気に入りのお店。
のんびりしたいときはゆったりとした店内がグッドです。


CA3C0860.jpg

リュックはゼリー尽くめでした。



【8月】
カフェ:5
おでかけ:1
食:1

愛車を購入した月になります。

CA3C0918.jpg

今でも玄関脇にあってちょっと邪魔臭い(ぇ
使う機会もそんなにあるわけではないので、カバンやマフラーをかける台として有効活用しています(?


梅シロップが完成しました。

CA3C0924.jpg



【9月】
おでかけ:1
カフェ:3
写真:1
本:1
お菓子:5
リュック(フリマ):1
日記:1

ひと月に13件と今年最高の記事数になってました。
リュック用のお菓子について、それぞれで記事を作ってたから多くなったみたいです。

CA3C0957.jpg

会社のお盆休みを使い、東京に遊びに行ったのがこの月。
東京方面には知り合いが多いので、半年に一回くらいは遊びに行っているような気がします。

初めて東京タワーにのぼったのですけど、今度はスカイツリーが完成したらのぼりに行ってみようかどうしようか。
しばらくは混んでそうだしなぁ。


胸部の謎の神経痛が発症したのがこの月の終わりごろ。
今でもたまに痛くなりますが、「ああ、また来たか、神経痛が」ぐらいに思うことにしました。
原因不明だからどうしようもないですよねぇ。


CA3C0990.jpg

リュックでは梅シロップを使った梅尽くめ。



【10月】
カフェ:3
リュック(フリマ):2
お菓子:4

CA3C1022-c.jpg

六甲リュックと摩耶リュックの二つのフリマに参加した月になります。
六甲リュックから定番の「串に刺し放題マシュマロ」が始まったのですよね。
今でも真っ先になくなってしまう人気のお菓子です。


今年訪問したカフェの中で、ランチではダントツ一位の『ALLIANCE GRAPHIQUE』さんを初めて訪問したのもこの月。

CA3C1048.jpg

価格も極端に高いわけじゃないのに、美味しいランチとスイーツが楽しめる最高のお店!
特にランチにセットになってる焼き立ての自家製パンがオススメです。

CA3C1047.jpg

でもいつも背もたれのないカウンター席ばっかりで、ゆっくりと腰を下ろせないという・・・。
いつか座れるかな、ソファー席。



【11月】
日記:1
お菓子:2
カフェ:3
おでかけ:1

CA3C1059.jpg

青空カフェのsnatchさんに誘われて【Mt.ROKKO OUTDOOR SESSION 2010F/WVol2】にお手伝いで参加。
11月の頭にあったので、10月から連続して六甲リュック→摩耶リュック→アウトドアセッションと、なかなかに慌しいシーズンだったように思います。
このイベントに参加して初めて六甲あたりのアウトドアに関心のある人たちの多さに驚きました。
まぁ、すぐそこに山があるわけですしね。


CA3C1082.jpg

リュックではマイミクさんのラッピング技術の素晴らしさに感動して、自分でもアイテムタグを作るようにしてみました。
折角手に取るならやっぱりかわいらしいものですよね。

CA3C1071.jpg

インドの交流イベントでは今年最大のクジ運で畳ざぶとんを引き当てました。
大掃除のときに置き場に困った。


【12月】
カフェ:1
音楽:1
リュック(フリマ):1
絵:1
おでかけ:1
日記:1

最初の土日以外は予定が一杯、というとても慌しかった年末でした。

『SHEENA』では初のライブ参加、リュックサックマーケットでは忘年会、と今年最も好きだった2つのことに締めくくりが出来たことに大満足してました。

CA3C1126.jpg


Cloud Cuckoo LandCloud Cuckoo Land
(2010/11/17)
SHEENA

商品詳細を見る


CA3C1141c.jpg

それ以外でも遥か遠くからの友達の訪問や、初めてのショットバーやら、初のトレッキングやら。
今月は本当に濃密だったと思います。




改めて振り返ると、やっぱりリュックが一番の割合を占めていることがわかります。
でもリュックだけじゃなくて、そこから派生して青空カフェさんとのつながりもできましたし、他のところでももっともっと動くことが出来たら楽しいんじゃないかなと思ってるわけで。
カフェ巡りみたいな個人的な活動ももちろん、色々と来年もがんばっていけたらなと思います。

今年のBlog更新はこれにて最後。今から実家名古屋に帰る支度を始めます。
それでは皆様、よい新年を。
スポンサーサイト
年末ばたばた。
年末の最終の週末、ちょこちょこばたばたしておりました。
疲弊してるので、簡単にまとめ記録をー。


【12/24】(クリスマスイブ)

友達のところへケーキのおすそ分けを持っていたら、その友達の知り合いのバーに一緒に行くことに。
バーって始めてだったのだけれど、マスターさんが親切な方で、リキュールについて色々教えていただきました。

エッグリキュールなんてのもあるのですねぇ。
それで作ったスノーボールいただきました。

他、テイスティングだけでも色々。

普段訪れる機会がないところなので、なおさら新鮮。



【12/25】(クリスマス)

出勤日のため仕事。
仕事終わりはRO関連で遅起き。

ホールケーキ(4号・バタークリーム)をまるかじりする。
CA3C1146.jpg


【12/26】

ヒロ&ふめカップルが神戸訪問。
一緒に映画観に行ったり、異人館周り歩いたり、カラオケ行ったり。

お昼はラフレアでランチ。
CA3C1147.jpg
CA3C1148.jpg

晩御飯は部屋の近所の串カツ屋さん。
CA3C1150.jpg
写真はケーキの串カツ。
スポンジを揚げたもので、さくさくしたドーナツみたいな感じ。
美味美味。
市ヶ原にてバーベキュー。
青空カフェさん主催のイベント【山上のメリークリスマス】企画の第三部「山腹で焚き火ランチ」に参加してきました。
いきなり第三部になってますけど、第一部と第二部は昨日の夜に行なわれていて、仕事の都合上参加できなかったという・・・。
キャンドルナイトとかもあったそうで、すごく興味があったのになぁ。

参加できなかったことはさておいて、焚き火ランチの参加人数は当初6人だったはずが、お一人が体調不良で休まれて5人ということに。
でも知っているのはコミュ管理人のsnatchさんだけで、他の方は初対面・・・あ、でもTシャツ屋さんは一度リュックサックマーケットで顔を合わせてたかな。

焚き火を行なうのは新神戸駅から山に入って1時間ほどのところにある市ヶ原という川原。
ハイキング気分だったので、服装はほとんど普段着のまま、靴だけはトレッキングシューズにしておきました。

急な坂はあったものの、路面はなだらかだったし荷物も軽装だったので、それほど苦労はしない山道でした。
雑談をしたり、焚き火で使うための枝を拾い集めながらてくてく。

CA3C1133.jpg
休憩場から見る神戸の町並み。


CA3C1134.jpg

CA3C1135.jpg

貯水池。
望遠レンズで鴨の写真を撮影されてる方がいらっしゃいました。


CA3C1136.jpg
茶店発見。
ケーキセットも熊も気になります(ぇ



CA3C1137.jpg

市ヶ原はこんなところ。

11時ごろに到着しましたけれど、先に居たのは一グループだけ。
ちょこちょことお昼にかけて人は増えてきましたけれど、割と早めの団体になったみたいです。

到着し、早速焚き火をスタート・・・しようとしたのですが、なかなか火が起こせず。
火種から枝に火が燃え移ってくれず、新聞紙やらガムテープやらその辺の草やら、色々と燃やしてみて、どうにか火を起こせました。
あとは枝を組んで火を維持するだけなのですけれど、枝集めもなかなか一苦労。
何せ一昨日の雨でしけってる枝なんかもあったので、火が消えかけてしまうこともちょこちょこ。

普段ガスとか使ってると全然意識しないことですけど、火を起こす事、管理する事ってホントはすごく大変なのだということを実感しました。

CA3C1138c.jpg

そんな火を使って早速バーベキュースタート。
アスパラやら、ソーセージやらが着々と焼かれていきます。

火を管理したり、材料を準備したり、枝を集めたり。
初対面な人たちとうまくやってけるかなぁと心配することもあったのですが、協力しないとご飯が食べれないとう状況の中、自然とコミュニケーションが取れてたと思います。
研修なんかでキャンプや飯盒炊飯とかするのもそういう意味があるんだろうなぁ。


ここでトレイルランニングというスポーツに取り組まれている方と合流。
今日始めて知ったのですが、山を走るスポーツなのだとか。
絶対むりむり。

こちらの方はsnatchさんのコーヒー目当てで寄られたそうですが、枝集めを手伝ってもらったり、火を使い方教えていただいたりと、色々とお世話をしていただきました。


snatchさんのお手製ドリアを食べてお腹が膨れたところで、今度はバームクーヘン作りに挑戦。
竹筒に生地を塗って、回し焼きで焼成するという方法。

CA3C1140.jpg

生地はこぼれやすいし、回し加減や火力の調節も大変。

CA3C1141c.jpg

一時間近くぐるぐると回し、段々と形になってきました。

CA3C1142.jpg

完成したのがこちら。
正円とは言い難いものの、層はちゃんと出来てます。


CA3C1143.jpg

snatchさんに淹れていただいたラテと一緒に頂きました。
頑張って作業した後のラテのおいしさはひとしおです。


初めてバウムクーヘンを焼いたり、山道をトレッキングしたりと、楽しい体験続きな一日、満喫させていただきました。
あれ、でもクリスマスっぽさ全然なかったですね・・・?(ぇ


そういえば先週末のリュック忘年会に引き続き、今度は全身に焚き火の煙臭が染み付きました。
またまたリセッシュです。
仕事関連用年賀状。
80円の既製品を買うのがもったいなくって、50円の無地を買って自作することにしました。

けど、印刷が失敗して3枚くらいはがきやインクジェット無駄にしたり、それについてうがーってなったりして、精神的にも経済的にも対して節約にならなかった気がしなくもないという・・・。

年賀状仕事用

最近「○○が無いなぁor高いなぁ → 自分で作るか!」という考え方が定着しすぎて、もうちょっと自重した方がいいかもしれない。
リュック忘年会。
毎月参加していたリュックサックマーケット。
開催期間は11月までだったのですが、12月も有志で忘年会イベントがあるとのお話だったので参加して来ました。

適当に参加者が食べ物を持ち寄って騒ぐというスタイルらしかったので、毎月どおりお菓子を用意。

CA3C1122.jpg

CA3C1123.jpg

CA3C1124.jpg

CA3C1125.jpg


スノーボール、ティラミス風のブッシュドノエル、ティラミスカップパフェ、白熊くん型を使ったシロクママシュマロの4品目でした。


昨日一昨日とかなり冷え込んだので、山頂の気温にはかなり警戒してましたけれど、やっぱり寒かったです・・・。
結局ずっとコートとマフラー装着しっぱなしでしたし、火のそばもなかなか離れられませんでしたね。
帰り際には膝下まで足の感覚なくなってましたし。

顔見知りの方やそうでない方と、も美味しいものを食べながら楽しい時間過ごしてました。

本当に美味しいものは多くって、鹿肉なんて初めて食べたし、ホイルで蒸し焼きした丸まる一尾の鯛や、お気に入りのスパムミート、赤米のおむすびや、チーズ、ハム・・・。

CA3C1126.jpg
(鯛のホイル焼き)

美味しいものを前にすると、話も弾む弾む。
料理や食べ方のこだわりの話なんかも聞けて、面白かったですね。

こちらが用意してたお菓子も好評のようで嬉しかったです。


小さい子ともちょこちょこ遊んだりしてたのもいい癒しになりました。
寒い中では体動かしてないと死にますし・・・。
火の回りを離れて元気に動き回る彼らの体のつくりが不思議でなりません。


忘年会では来年のフリマについてのお話もでてきたのですが、来年の12月まではケーブルの運営延長が決まったそうです。
ので、来年一年はまたフリマでのお菓子作りに励むことが出来そうですね。
許可を申請しないと食品の販売が難しいとのお話もあって、そのあたりだけちょっと気にはかかりますが。


ともあれ、今年に入ってからずっと続けてきたイベントの締めという形で、とても楽しませていただきました。
来年もまた一年、頑張って取り組ませていただこうとも思います。
VS SHEENA。
アイリッシュインストのバンド、SHEENAのワンマンライブ「VS SHEENA」に行ってきました。

CA3C1114.jpg

SHEENAのライブは知ってから何度かあったものの、場所や日付の都合で行けなかったり、ワンマンではなかったりとであまり行けなかったのだけど、今回は神戸で、土曜日で、しかもワンマン!迷わずチケット購入しました。

場所は生田神社近くのチキンジョージというライブハウス。
会社の先輩に聞いたところ、かなり伝統のあるライブハウスなのだとか。

ライブ会場には人が一杯。
大入りだったようです。
周りをふと見渡すと、若いカップル層もいれば、壮年・中年の男性や、老若男女問わず居たようにも思えました。


ライブがスタートして登場したSHEENAのメンバーさん、色が茶色系か赤系で分かれてました。
サンタとトナカイのイメージだそうですが、その中で一際かっこよかったのがやっちさん。
赤いシャツに赤いスカーフを首に巻き。
ようすけ兄さんに赤レンジャーと言われてましたけど、かっこよくてよかったんじゃないでしょうか。当の本人は気に入っていないようでしたが(何


ライブはスタートから、激しい曲で盛り上げてくれました。
やっちさんとようすけ兄さんがそれぞれの楽器置いたと思ったら、なんと最初はドラム演奏!
楽しそうに叩くようすけ兄さんと淡々と叩くやっちさんのギャップが見てて面白かったです(何

実際SHEENAで直接演奏を聴いたことがあったのは、ギターのようすけ兄さんとひろしさん、アイリッシュフルートのマイさん、フィドルのやっちさん、サックスのよっしーさん。
他の方は今回が初めて。

一目でまずびっくりしたのがフィドルの岡本さん。
背、高っ。
いや、ステージ上なので本当に高いかどうかわからないのですけど、やっちさんと比較して頭一個分は違うから・・・。
やっちさんが持つとぴったりなサイズのフィドルも、岡本さんが持っていると小さく見えます。
実際違うなんてことはないよね・・・?

岡本さんがフィドルをやられるからなのか、前半戦はやっちさんがフィドルでなくてマンドリンの機会が多く、ちょっと残念でした。
岡本さんの演奏も動き豊かで、笑顔だし良いとは思うのですけれど、初めて演奏を聴いたときの一目ぼれ(一耳ぼれ?)効果がいまだ尚続いてるのか、やっちさんのフィドルのが好きだったりします。

岡本さんもそうですけれど、SHEENAの皆さん楽しそうに演奏されるので、そういうところが好きでもあるのですよね。
ポルカみたいな激しい曲だと、手拍子足拍子なんかで一体感ももてたので、口角上がりっぱなしです。
不審者不審者。

演奏で特にかっこいいと思ったのはピアノのあさかさんのメインパート。
アルバム収録曲「Daybreak of the Airship」「Chatty Windmills」でのパートが輝いてました。
基本弦楽器のが好きだけど、パート単位で見たら今回のライブで特に歓声上げてたと思います。

マイさんのアイリッシュフルートも、動きもストリート以上に軽快だった気がします。
岡本さんと一緒になって振りをしてみたり、最前列の客席にいらっしゃったダンサーさんと踊ったり、トップでの活躍お疲れ様でした。

ようすけ兄さんは一番席から遠い場所で、演奏自体はよく見えなかったのですが(何)、MCや盛り上げ役も含めてすごく面白かったです。


マイさんとようすけ兄さんといえば、今回差し入れではらドーナツをお届けさせてもらいました。
以前ストリートでお会いしたときに一緒に食べたことがあって、普通のお菓子の差し入れだと誰からかわらかないだろうなーと思い、これにしてみました。
ようすけ兄さんはそのときのことを覚えていてくれたみたいで、ライブの最後のサイン時間のときに「覚えててくれたんだ」とおっしゃってました。
けども逆に、こっちこそ一介のファンなだけなのに覚えててくれて、すごく嬉しかったです。

マイさんがアンコール登場時にそのドーナツ持っていて、ひとりはしゃいでいたのは内緒。


ライブはアンコールまで含めて後半はハイテンション。
アンコールからはメンバーの皆さんがサンタ帽子&トナカイの角で登場。

最後の曲となった「the Cup of Tea」では飛び跳ねながら手拍子してました。
もうハイになりすぎて何をしてるかわからないくらい騒いで。
こんなのどれだけぶりなのだろうなぁ。


今までライブに行ったことがあるのは2回で、一つはきょうこさんの代理でUVERworldのライブに、もう一つは友達の家族が出演するという社会人バンドに。
本当に自分が好きなバンドに、自分で参加するのは今回が初めてで、楽しい時間を過ごせたと思います。
昔は「音を聴くのに大勢とか邪魔でしょ CDでいいじゃん」という考えだったのですけど、かなり嗜好も変わってきたようです。


ライブ終わって、ようすけ兄さんやマイさんにちょっとだけご挨拶したりサインいただいたりしました。
が、そのときCDの受け取りに手違いがあったのか、ようすけ兄さんのサインが抜けてる奴を受け取ってしまってました・・・今度ストリートでお会いしたときにおねだりしようかな(ぇ

今度はいつお会いできるのやら。
期待してみずほ銀行前をうろちょろすることにします。
アリアンスのラザニア。
友達とアリアンスグラフィックにご飯を食べに行ったので、その写真をば。
あんまり書く余裕がないので取り急ぎ。

CA3C1105.jpg

今回はラザニアのランチセットに、

CA3C1106.jpg

ベイクドチーズケーキをつけました。


パウンド型で焼いたのか、ちょっと変わった形のチーズケーキ。

添えてあるクリームと一緒に食べると、まるでバターみたいな風味が口の中に広がって、「あれ、これってチーズケーキ?」と疑問符が浮かぶくらい。クリームの乳脂のおかげもあるのだろうけど、コクがあっておいしいです。
ちゃんとチーズの風味もありますけど、全体に滑らかで癖がない印象。

もっと他のケーキも食べて見たいなぁ。
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。