スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『Saita!Saita!』&『萬屋宗兵衛』。
土曜日と日曜日に行ったカフェについて、まとめてぺいっと。

一軒目は神戸駅方面、元町アーケードの西端から出てすぐのところにあるお店、『FruitCafe Saita!Saita!』さん。

SN3O0070.jpg

神戸に来た時からよく前は通っていたのだけれど、この前知り合いに美味しかったと勧められたので入ってみました。

店内は奥に細長い造りで、席数は2人がけが6つと小ぶりな感じ。
暖色な壁紙やインテリアでまとまってて、ぬくぬくとした雰囲気があります。

あと調理場が完全なオープンキッチンになってて、作業してる様子がしっかり見れちゃったりします。
ジュースのミキサーもよく見えるところにありますね。

パニーニランチ(680円)、パスタランチ(780円)など、リーズナブルなランチメニューがあったのだけど、今回注文したのはフルーツサンドランチ(1,000円)。
フルーツ専門のカフェなら間違いないと思ったし、そもそもフルーツサンドを食べたことがなかったので挑戦しみたところも。

SN3O0071.jpg

そしてこれがそのフルーツサンドランチのプレート。

フルーツサンドはふわふわのパンにクリームとフルーツが色々。
一口食べるごとに味が変わって面白いです。
パンが柔らかいのでフルーツともよく合ってますし、お腹もいっぱいになります。

甘すぎで口の中がぼんやりしてきたら、塩気の効いたサラダでちょっと口の中をリフレッシュ。

そしてサイドディッシュのイチゴ、これがすごく甘くて美味しかったです。
それ単品で出すだけあって、いいのを選んでくれたのかな・・・?

季節ごとにフルーツも変わるみたいですし、また是非足を運びたいです。
パフェ(880円)も気になるところ。



二軒目はジャズ喫茶『萬屋宗兵衛』。

SN3O0079.jpg

ジャズ喫茶に入るのは初めてですが、ランチの時間帯は普通のカフェとして機能してるみたいです。

でも階段を下りた地下の店内はライブハウスみたいなスポットライトの空間。
配置されたスピーカーやピアノ、ドラムが雰囲気出してます。

店内は結構広い印象。
席は2人がけ8つ、4人以上のテーブルが2つ、大テーブルが1つといったところでしょうか。

大きなテーブルは木をそのままスライスしたようなデザインのものまで。
床を含めたダークウッドの内装が味です。

SN3O0081.jpg

メニューはランチが800円均一、飲み物追加で150円プラスでした。
10種類以上のランチがあって、ボリュームもそこそこあるようでした。

今日はお腹が減っていなかったのでケーキとドリンクだけ。

SN3O0080.jpg

チーズケーキ(450円)とカフェオレのアイリッシュクリームフレーバー(570円)でセットです。

チーズケーキは入り口にもしっかりと書かれている看板商品・・・! というか他にスイーツはないみたいで。
レモンの風味が強めで、口に入れると一杯にさっぱりとした味が広がります。
滑らかさは普通、切り分けるときにぽろぽろしやすいかもしれません。

アイリッシュクリームフレーバーはアイリッシュウイスキーの香りだけを含ませたクリームらしくて、ノンアルコールになってます。お店の方が丁寧に説明してくださいました。
一応ガムシロップはついてましたけど、無しでも全然甘くて濃いめです。

地下の店内は外界から切り離された雰囲気があって、結構くつろげると思います。
二人席も多いので、お一人様でのご利用にも。

次回はランチのボリュームを是非食べて確かめたいところですね。
スポンサーサイト
じんじゃー。
SN3O0068.jpg

今日メーカーさんからもらった生姜の加工品がおいしかったのでぺたり。

パッケージしか撮れてないけれど、中身は生姜を薄くスライスして、梅果汁で味を調えたチップス状のドライフルーツもの。
商品名がダジャレ・・・!

生姜って普通すりおろしてくらいしか使わないから、実をそのまま食べるっていうのが面白いです。
歯ごたえは割としっかりしてて、味はジンジャーの辛さがちゃんと出ている上で、梅の甘さできつすぎないバランス。
やっぱり生姜は体を温める効果があるのか、もぐもぐと食べてると体中がじんわりと温もってくるのを感じます。

だいぶ温かくなってきたけど、まだ手先つま先とかは冷たいものなぁ。


問題は百貨店の催事でくらいしか売っていないということ。
人気が出れば道の駅とかでも出すらしいけれど、いつどこで売られるのだろう・・・。
KALDIとかで出ないかなぁ。
青空カフェオフ、『月森』、『si^on』、シメは海鮮丼。
午後からずっとSHEENAのおっかけしてたらあんまりBlogを更新する暇がなかったという・・・。
とりあえず週末のことをつらつらと。


まず土曜日はmixiの青空カフェコミュのオフがCAFELINKさんで開かれるので参加してきました。
主催者であるsnatchさん以外は初対面でしたが、山好きな方であったり、自然学校の方であったり、パン作りをされる方だったり、色々。
特にホールアース自然学校の方は、今までも青空カフェ関連で話を聞くことはあったのですが、どういう組織なのかはっきりと話を聞くのは初めてでした。

色々と情報を聞くのも面白かったですが、逆に自分の領分であるリュックサックマーケットの話をしてみたりと、snatchさんが考えられてた情報交換の場としては成功してたんじゃないかなーとは思います。

メイン企画である山登りの方も初心者向けでプランがあるそうなので、ぜひとも参加したいところー。


時間帯が遅かったので、晩御飯もCAFELINKさんで。

SN3O0063.jpg

ハムとクリームチーズのチャバッタサンド。
付け合せの野菜も美味しいのです。

情報交換の場だけでなく、美味しい食べ物まで提供してくれるCAFELINKさん。
しかも今回は非売品のお店のロゴバッジまでくださいました。

SN3O0064.jpg

さっそくカバンにつけてみる。



あ、CAFELINKさんに行ったのは夜になるのですが、それまでカフェ月森さんでもコーヒーブレイクしていました。

SN3O0062.jpg
[コーヒー(マイルド)450円 ドーナツ(プレーン)180円]

六甲八幡神宮を西側から出て、住宅街の辻をすぐ右手(北側)に回ったところにある、小さなカフェ。
店内は住宅街にあるからかとても静かで、ゆるやかな照明がより一層雰囲気をかもしています。

お店には蔵書がそこそこあって、文学から小事典などなど。
『御馳走帖』という明治時代のエッセイを読みながら、のんびりとコーヒーとドーナツを頂きつつ、くつろがせてもらいました。
のんびりするという用途なら、とてもぴったりなお店だと思います。

あと、コーヒーは注文してから豆をひいてるようで、その辺りこだわれる方にもいいかもしれませんね。



日曜日はまずゴルフの帰りにカフェsi^onさんで休憩。
名前はずっと聞いていたし、場所も知ってはいたのですけど、いつも混んでそうでなかなか寄れなかったお店。
今日も満席だったのですけど、時間に余裕もあったし、のんびり待ってみることに。

高架下にあって、打ちっぱなしコンクリートの壁面は真っ白に塗られて、ところどころ補強材のように渡してあるウッドや、木製のインテリアでやわらかな雰囲気になっています。
照明も暖色だったのかな。蛍光灯にしてはやわらかい感じ。

特に目立つのは室内にある中二階のテラス席。
下からではあんまり様子は窺えなかったけど、いつか登ってみたいな。

SN3O0065.jpg
[黒ゴマのスムージー725円 思穏パフェ630円]

ランチは平日では基本893円で、ドリンクが付くと157円プラスで1,050円。
休日だと1,200円くらいになるみたい。
基本日替わりらしくて、メニューには詳しくは書いてなかったや。

今回はカフェ利用だったので、思穏パフェと黒ゴマのスムージーを注文。
ケーキ類は525円均一で、平日だとセットで一緒に注文したドリンクが157円引き。
他、金曜土曜限定のデザートプレートもあるのだとか。

ドリンクはコーヒー系、紅茶、アルコール、フルーツジュースも。

営業時間が11:30~22:30(日曜日は~19:00)と、遅めまで開いてるお店で、ランチ以降のフードセットや、晩御飯メニューも豊富みたい。
駅にも近いし、いろんな使い方が出来そう。
その分は混みあってるっぽいけれど。


あ、話が飛んだけれど、黒ゴマのスムージーは基本バナナの甘みで整えられてて、それにゴマの風味が乗ってる感じ。さっぱりより甘いのが強い印象。
思穏パフェは牛乳寒天(杏仁豆腐?)も織り交ぜてあって、色んな味が楽しめる一品でした。

どっちも冷たいメニューにしてしまったので、ちょっと体冷やしちゃったけれど・・・。



休憩の後は日暮れ夕方頃より、SHEENAの路上演奏をJR元町駅前で聴いてました。

SN3O0066.jpg

が、途中で発電機がガス欠で止まってしまい、メンバーの方は梅田に河岸を変えることに。
丁度ご飯を食べる時間帯だったので、ご一緒させてもらってきました。

SN3O0067.jpg

JR元町駅東改札すぐ北にある海鮮丼屋さん。
早めのホワイトデーということで、まいさんからおごっていただきました。

音楽を聴いているときももちろん気持ちがいいのですけど、ようすけ兄さんと、まいさんと、自分と、三人で揃ってご飯食べながらだべっているのも本当に居心地がよいです。

色んなところで好きなのですよねぇ、本当に。

だからもっと色んなところでSHEENAの布教をしなければっ。
ばれんたいん。
会話の中でしばしばあることなのですが、「バレンタインなのでチョコ作ったんですよ」というと一瞬怪訝な顔をされます。
女の子が言うのなら問題ないのでしょうけどね。

mikiyaの頭の中では
 バレンタインデー → チョコレート菓子を作る日
 ホワイトデー → 焼き菓子を作る日
です。

SN3O0038.jpg

そんなわけで今年も作りました。
スノーボールのコーティングを、粉砂糖からホワイトチョコレートに変えたアレンジ菓子です。

冷却した場所が平面だったせいで、こう・・・Ω型になってしまってますが。

形を見た人の反応はそれぞれ。
『膨れたお餅』『ゆで卵』『厚みのあるバブルスライム』などなど。

味としてはチョコよりも中のクッキーがメインかな。
チョコはホントに表面だけだし。

石臼挽き粉を使ったさっくりとした食感が売りです。
氷の祭典。
今日は青空カフェコミュの企画で、六甲山で開かれていた第七回氷の祭典に行ってきました。

六甲山ケーブル下で同行する方とご挨拶。
お互いに初めましてな方々ばかりだったのですけれど、お話しやすい方ばかりで助かりました。

ゆるゆるとお話しながらケーブルカーに揺られて山頂へ。

SN3O0039.jpg

ケーブル下は全然雪の気配もなかったのですが、ケーブルが山頂に近づくにつれ、山には白いものが・・・。

SN3O0040.jpg

ぎゅうぎゅう詰めの山上バスに乗り換えた先の記念碑台の広場は雪一色。

ところによっては10cm以上の積雪のところも・・・。
『スニーカーでも大丈夫』という言葉を信じてスニーカーで来たのに、snatchさんのうそつき!(こら

何とか雪の浅いところや人の足跡を使って、靴の中に雪が入らないようえっちらおっちら。

こちらではアウトドアセッションでも御一緒していた方と合流。
この積雪の中、ふもとから登ってこられたらしいです。
山登りされる方のバイタリティってすごいですね。

氷の祭典会場に行く前に、カフェタイムで腹ごしらえ。
屋根があるところを占拠して、椅子を机代わりに色々と広げていきます。

SN3O0042.jpg

バナナケーキやら、フルーツチーズやら、チョコフォンデュまで。
本当にここは六甲山の上なのだろうかという品揃え。

みかんはあるけどコタツはないよ。


暖かいコーヒーをいただきつつ、おいしいものつまみ食いして腹ごしらえ。

SN3O0043.jpg

なんてのんびりしているうちに、いつの間にか降り始めた雪。
最初は粉雪くらいだったのが気がつけば牡丹雪に早変わり。

片付けた後に氷の祭典会場へと向い始めましたが、あっという間に青い上着が1/4くらい白くなってしまうほどの激しさ。

そもそも、防寒が不十分でした。
マフラー&手袋忘れてしまったし、普通の靴&靴下でつま先は感覚がなくなってくるし・・・雪山なめてましたごめんなさい。


SN3O0044.jpg

またまたぎゅうぎゅうのすし詰めバスに乗り、会場のあるガーデンテラスの方へ。
吹雪いてて景色どころじゃございませんことよ。

SN3O0045.jpg

入ってすぐのところにあった『龍と鳳凰』。

飾られてた彫刻は女神とか勇者とか、神話的な要素を含んだものが多かった印象が。

SN3O0046.jpg

彫刻を実演されている方。
設計図が手元にないのに、ためらいなく削っていってます。
これが職人技・・・。

SN3O0048.jpg

そういえば本当はペンギンが来ているという話だったのですが、鳥インフルエンザの影響でそれは中止に。
その代わりなのか、ペンギンの彫刻がありました。

会場では食べ物の露店もあって、そこでぜんざい頂きました。
餅は抜きで。
え、煮餅苦手ですもの。
お正月の雑煮とか年始早々の試練でしかないですもの。


ついでに六甲枝垂れにも寄りました。

SN3O0051.jpg

思ったより小さかったです。
これの三倍くらいのを想像してました。


あとは雑貨店さんを覗いて回ったり。
山頂のお店だから、価格帯も結構するのかなと思ったら、意外と普通。
いいお店があったのでまた来たいけれど、やっぱりアクセスが難点かな・・・。


下山後は青空カフェの定番、CAFELINKさんのところで一息。

SN3O0053.jpg

期間限定のスイーツ、ココアシューwithエスプレッソクリームを食べましたが、エスプレッソクリームの濃厚な味がすごくよかったです。
前食べたティラミスといい、コーヒーものでハズレは無いですね。

同行の方が注文されてたベリーチーズケーキも分けてもらいましたけれど、そっちも食感に弾力があって面白い&おいしかったです。


用事があったので皆さんより先にお店を出てしまいましたけれど、ご一緒してて楽しく色々と見て回れました。
今度は雪山じゃないところでゆっくりのんびりとしたいですね。
早く春になーれ 夏になーれ・・・(何
『Modernark』でぷちオフ。
元町にある『ModernarkCafe』にて、初めて会うマイミクさんとお茶してきました。

SN3O0030.jpg


今日は南京町で春節祭が開かれることもあって、三ノ宮・元町はいつもより混雑。
そのせいなのかはわかりませんけど、15時過ぎに入ったモダナークも3組分くらい待たされてしまいました。


SN3O0029.jpg
[抹茶とクリームチーズのパウンドケーキ&紅茶のケーキセット 900円]

だいぶ暖かくはなってきましたけれど、まだセットのドリンクはホットがいいですね。

抹茶でちょっと春を感じてみました。
抹茶とクリームチーズって、あんまり思いつかない組み合わせですけど、これが意外と合うんです。


今回お会いした方は、ネットで知り合った人と会うのが初めてということなのでしたけれど、結構楽しそうにされてたのでよかったです。
メッセージのやり取りと、直接会って話すのはやっぱり違って、実際会ってみて食い違いとかあったりするのですが、今回は全然問題なかったですね。


雑談の中で、音楽に興味があるという話が出て、ちょうどSHEENAのようすけさん、ケンケンさん、よっしーさんが三ノ宮・元町間で路上をしているタイミングだったので、そっちを聴きにいってみることに。

SN3O0028.jpg

写真はカフェに行く前に三ノ宮前で撮ったもの。
二人で聴きに行ったときは大丸裏手のUFJの前でした。

最近はTwitterのお陰で路上のタイミングや場所はわかりやすくなったたのですけれど、今回は「UFJ前」という情報しかなくって、他のUFJ銀行を2店ほど回ってようやくみっけたという・・・。

UFJ前はいつものみずほ銀行前よりも音の反響が大きくて面白かったですね。
あと主旋律がよっしーさんのサックスというのも、生では今回が初めてだったので新鮮。
お話もちょこっとできてよかったなぁ。



なんだろう、カフェのこともSHEENAのことも書きたいとなると主軸がぶれて曖昧な記事になっちゃうなぁ。
かといって分けて書くのも・・・むむぅ。
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。