スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
塔の上の。
HAT神戸で、塔の上のプレッツェルラプンツェル観て来ました。

上映してたのは2D吹き替え版だったのですが、ディズニーの映像技術はやっぱりすごかった。
自然風景、キャラクター、町並み、どれをとってもすごい綺麗で、エフェクトなんかもかなり凝ってました。
3Dだったらもっとすごかったんだろうなぁ・・・。

原作は知らなかったけれど、面白いわかりやすい。
ディズニー作品だからある程度は展開が読めるけれど、随所随所の演出がやはりいいです。

あと最近は音楽にはまっているせいか、街中で吟遊詩人(?)たちが演奏する曲なんかにちょっと反応してしまったり。

内容についてもちょこちょこ書いてみたいところですが、ネタバレになりそうだしなぁ。
あ、言っても問題ないトコとしては、この作品世界で最強の武器はフライパンということくらい・・・。
スポンサーサイト
雨に降られて。
今日は本当は青空カフェの企画で、摩耶山・穂高湖までオススメの本を持ち寄ってくつろぐというブックカフェの日だったのですが、生憎の雨天で中止となってしまいました。

代わりにカフェオフ企画で、CAFE LINKさんと白馬堂さんをはしごしようというお話に。


LINKさんではyamsaiランチ(\900-)いただきました。
有機野菜の根菜ポトフは味がしっかり染みてて美味です。
SN3O0176.jpg

そういえば名古屋で有名なモーニングでついてくるパンって大概食パン・トーストでそれ自体に味が無くって、バターやジャムとかで味をつけて食べるのが普通な印象があります。
逆に神戸はそのまま何もつけずに食べられるおいしいパンを出してくれますね。


LINKさんでは二時間ぐらいだらだらと雑談しつつくつろがせていただきました。

青空カフェ企画初参加の方もいて、なかなか面白いお話も聞けたりしました。

電車に乗って日本一周だけする(途中で観光目的で下車しない)話とか、小学生の頃からコーヒーをブラックで飲むことに目覚めた話とか。
相変わらずよこちゃんはいじられキャラでした。

ところで青空カフェの企画は何回か参加してますけれど、毎回女性比率のが高い気がします。
同世代の男性とかで需要は無いのかな・・・とちょっと思ってみたり。



白馬堂さんは、リュックサックマーケットなんかでお会いしてたりはしてたのですが、お店に行くのは初めて。
お店にはみっしりと登山グッズが並んでました。
トレッキング程度のにしか出ない自分にはしばらく縁がなさそうだなーと思いつつ、コンパスやランタンに憧れてみました。

ちょうど今日はマキさんが新しい六甲Tシャツの納品に来る日だったので、一緒に見せてもらうことに。

ただついでに来ただけなのに写真に撮らせてもらうのは恐れ多くてやってませんが、ROKKOのロゴ入りのカラフルなTシャツは素敵でした。イノシシマークのかわいさも増してます。
そのうち青空カフェTシャツも作るかもなそうで、そちらにも期待。

ゆくゆくは白熊工房Tシャツも・・・! 需要がありませんかそうですか。
風に吹かれてリュックサックマーケット。
先月に引き続き参加してきました、摩耶山リュックサックマーケット

前々日の天気予報では土曜日の降水確率が60%と不安だったのですが、前日の夜には何とか10~20%にまで回復し、これなら大丈夫だろうとお菓子フル生産で行ってきました。

気持ちいつもより早く出てみたら、SHOPきつね親子とバスで一緒になりました。
毎回こちらよりも一本ぐらい早い便で移動されてたみたいです。

ゆるゆるとバスに揺られて摩耶ケーブル下まで着いたら、まさかまさかの大行列。
屋根から外の階段まで伸びるくらいの列になってました。
折り悪く年間パスの更新をしなければならなかったので、SHOPきつね親子&すでに到着していた青空カフェのsnatchさんと別れ、長い列の後ろに並んで後発のケーブルに乗って上がることに。

SN3O0167.jpg

虹の駅まで上がると、ちょっと風が感じられるようになりました。

SN3O0168.jpg

が、これがロープウェーに乗ってからだとゴンドラが揺れるくらいの強風に。

星の駅に降りて建物の外に出てみたら、そこは強風が吹きすさぶ世界。
ちょうど受付辺りにいたnaddistさんからは、ロープウェーが止まる可能性があるので、そうしたら引き上げてくださいとの旨のお話がありました。

風に押されつつ、snatchさんのシートを借りてお店の準備をスタートし・・・たのですが、そのとき背後から聞こえてきたのはロープウェーが強風で止まったというアナウンス。
風の勢いはぜんぜん落ち着かなくって、早くもストップしてしまったようです。

とりあえず広げた荷物を片付け、歩いて虹の駅まで降りることになりました。
ちょうど回りが健脚なグループだったから必然だったのかもしれませんが。

星の駅~虹の駅間の山道を歩くの初めてだったのですが、結構急な山道。
ロープウェーでは数分のとこなのに、20分くらい坂に気をつけながらえっちらおっちら降りていきました。
思い切り森の中をつっきる感じだったので好みな風景だったのですが、足元が安定しない石の階段のところが結構あって足腰が難儀してました・・・。
といいつつ荷物ひとつ分、同行されてた方に手伝ってもらってたんですけどね。

どうにかこうにか転んだりせずに虹の駅まで着くと、結構お店はみっちり埋まってる感じに。
高台の端のスペースで、またsnatchさんと一緒にお店を出しなおすことになりました。

SN3O0169.jpg

青空カフェ&白熊工房。

今回の白熊工房は
 ○ホワイトチョコレートのマドレーヌ
 ○マシュマロメル
 ○ブラウニー
 ○チーズのビスコッティ
 ○スノーボール
 ○チョコパイ
 ○パイまんじゅう
 ○パルミエ
の8種類をどれでも好きなだけ15*9cmの袋につめ放題で100円というスタイル。
今まで3~4種類しかやってなかったので、倍近くの種類数になってますが、実際のところお手軽おやつが多めな風です。
下三つのパイなんかは、冷凍パイシートで作っちゃいましたし。

今回特徴があるメニューとしては、次の二つ。


◇マシュマロメル
SN3O0165.jpg

正式なレシピ名は「マシュマロクッキー」。
マシュマロをバターで炒めてどろどろにしたものに、砕いたホワイトチョコレート&クラッカーを入れて冷やし固めたもの。
本当はナッツ類も豊富でざくざくした食感になるんだろうけれど、ケチって材料不足でナッツ類を省いたら食感がキャラメルみたいな食べ物に。
これはこれでおいしいし、簡単に作れるのもいいところ。

◇チーズのビスコッティ
SN3O0160.jpg
ピザ用のミックスチーズを生地に練りこんだビスコッティ。
甘いものばっかりだと飽きるだろう、とちょっと塩気のあるメニューとして付け加えてみました。
砂糖も入ってるから、甘さと塩気の両方が「あまじょっぱい」ってほど自己主張しないで共存してる風です。

ビスコッティの名手、如月堂さんにもお墨付きいただきました。


SN3O0172.jpg

公式には中止の形になってたせいもあるのか、雨天見込みだったこともあるのか、若干お客さんは少ない印象でした。

SN3O0171.jpg


でもそんな中、青空カフェ&山つながりの方々が来られたりとか、お気に入りの洋菓子店で働いてた方と偶然ばったり遭遇しちゃったりとか、なかなかに楽しく過ごせてました。
あとは久しぶりに如月堂さんともお店をご一緒に。
最終的に青空カフェ&如月堂&白熊工房という三つのお店がぎゅうと詰まったエリアになってしまいました。

来月snatchさんは別の企画に参加されるとのことなので、ちょっと寂しくなりそうですねぇ。


あ、企画といえば今回雑誌の記者さんがいらしてて、写真を撮られる機会がありました。
ひょっとしたら雑誌の一片にでもみきやの姿が見られるかも・・・!

ってしまった、雑誌の名前聞きそびれた(何



SN3O0174.jpg
戦利品:如月堂さんの苺のパウンドケーキ。
『あかちゃ家』『CafeTiens』。
王子動物園をはさんで今日行ってきたカフェについてー。


まず一軒目が水道筋にある『あかちゃ家』さん。

SN3O0141.jpg

メルマガで紹介されてて、HPのデザインが良くて気になってた和風カフェ。

お昼ごはんをここで食べるつもりが、実は土日はランチをしていないという事前調査ミスで、正午から甘味だけいただくことに。



SN3O0142.jpg

店内は入ってすぐが土間にテーブルひとつ&カウンター、奥に7畳座敷に3つのテーブルといったスタイル。
インテリアも和風な小棚であったり、黒電話や振り子時計といったノスタルジックであったり。

座敷は靴を脱いであがるので、のんびりしたいときにはいいやも。

SN3O0143.jpg
苺うきしま&コーヒーのセット(\730-)

あんまり和菓子には詳しくないですが、餡入り蒸しケーキのようなものみたい。
食感は柔らかめだけど、生地がきめ細かくてどっしりした印象。
卵や苺の味がじんわりと口に広がります。


SN3O0144.jpg
友達が注文した豆腐クリームパフェ(\630-)

アイスクリームについて友達が、冷奴をアイスにしたみたいと評していたのですが、まさにそんな味。
最初の口当たりは普通のアイス→冷奴(豆腐)のあの独特の風味が口に広がる→アイスの甘さで終わる という感じ。
豆腐の風味はアイス単品で食べるとわかりやすいですけど、粒餡なんかと一緒に口に含むと負けてしまうかも。


他にも磯辺焼きとか塩気の一品や季節物もたくさんあって、また色々食べに来てみたいお店です。




二件目は元町駅西改札北側の階段途中にある『CafeTiens』さん。

・・・ってまたお店の正面写真撮り忘れたよ!
まぁ、元町ならまたすぐ撮り直せるか。

店内はかなり奥に長い鰻の寝床の造り。
外からはわかりませんけど、結構収容できるみたいです。
テーブルはひっつけたり離せたりできるようで、大体4人がけ×6組くらいの席数の印象。

床や壁半分くらいまでのウッド感が強めで、入ったとたん木の香りが。
割とすぐ鼻に馴染みましたけど。

インテリアとして、同じデザイナーさんの絵画がたくさん飾ってました。割と前衛的。

でも細長い、奥まった作りというのが隠れ家感、ウッドと穏やかな内装が和み感を出してて、落ち着けるお店ではあるかも。

メニューのメインはオムライスで、ケチャップライスのものからバターライスのものまで、10種類くらいはあったかと。
ドリンクもジュース類は豊富な印象がありました。アルコールもあるみたいです。

オムライスが単品では大体800円前後。
セットメニューではドリンクセットの1,000円から、デザートもついた1,350円のものまで。

ケーキ&ドリンクはセットで700円。
一応ケーキ単品でのオーダーもOKみたいです。


動物園を周った後、小腹が空いていたので明太子クリームのオムライスのLサイズ(\900-)と、ズコット(\460-)を二人で分けて食べることに。

SN3O0157.jpg
出汁を利かせたというオムライスの卵はふわふわタイプとも違って、しっかり味が出てます。
明太子クリームもかなり濃厚。

SN3O0156.jpg
ズコットはかなりふわふわ。
ナッツ類も入ってて、単調にならず楽しめる味。


元町駅すぐという立地と、落ち着ける店内というのがなかなかいいポイントでした。
お昼ごはんを食べながらゆっくり、という時はいいかもしれません。
あ、ドリンクセットはほぼ全てのドリンクから選べるのもオススメです。
動物がメインなのか、桜がメインなのか。
今日は友達とおでかけ。
お昼頃に周ってきた王子動物園についての記事になります。
カフェ編はこっち


昨日からの雨が今朝方も続いていて、ちょっとおでかけにはしんどいかなーと思ってたのですが、幸い待ち合わせ時間には雨はあがってくれました。
一昨日の温かさからだいぶ芽吹いてくれた桜も、雨で結構散ってしまってるのじゃないかと心配はしていたのですが、結構残ってくれてました。

SN3O0145.jpg


王子動物園って初めて入ったのですけど、結構色んな動物いるみたいで。
パンダやら、コアラやら、北極熊やら・・・それだけ色々見れて入場料600円とかなら安いものですね。

SN3O0154.jpg
しろくまー。
気温が低くなくても別に生活できるんですね。


SN3O0146.jpg

SN3O0147.jpg
あざらし&あしか。
のんびりとあざらしが日向ぼっこをしているところに、あしかが遊んでーと言わんばかりに襲うの図。


SN3O0153.jpg
ようすけ兄さん、今日は梅田HEPで路上演奏じゃないんですか。

SN3O0155.jpg
アルビノのクジャク。
最初に通りかかったときは羽を閉じてのんびりしてたのですが、帰りがけに通ったら見事に羽を開いてたのでパチリ。


SN3O0149c.jpg

園内は思い思いの場所にシートを広げて花見を楽しんでる家族連れが多くて、なにやら和みました。
東山動物園も割かしゆるかったけど、こちらもそんな感じだなぁ。
『CAFE OVEST』。
久々のカフェ記事です。
このところ週末が慌しくって、なかなかカフェに行く余裕がなかったんですよねぇ・・・。

SN3O0136.jpg

今日行ってきたのは磯上公園のすぐ北にある『CAFE OVEST』さん。

お店のことは知ってたけれど、なかなか入ったことなくて、友達からいいお店だったとの情報をもらって今日足を運んでみました。

入ってすぐは外と仕切りの無い半屋外チックな造りになってたのですが、その奥にガラスで仕切られた店内があり、むしろそっちがメインの客席になってました。
結構広いスペースになっていて、天井も高め。
席もたくさん入っているので、ゆとりたっぷりというわけではないですが、あんまり気にならないと思います。

店内はインテリアとかも少なめでごてごてとしてなくて、間仕切りもない四角いスペースそのまんまだから、余計広さを感じるのかも。
屋内だけで席数は10テーブルくらいと、ソファ席が2つ。
ソファ席にちょっと憧れてみましたが、残念ながら埋まってました。

メニューはランチが800~1300円と、それほど高くない幅。
1300円のリレントランチにはデザートも付いてくるとのことだったので、それにしてみました。

リレントランチの内容は
 本日のメインが2皿(今日は白身魚のバジルソースとタンシチュー)
 日替わりパスタの3種類からお好きなもの
 サラダ
 ライスorパン
 紅茶orコーヒー
 本日のデザート
と結構充実。
こういうスタイルのとこだと、あんまり量は出ないんじゃないかなーと思ってたのですが、内容は写真の通り。
PAP_0004.jpg
ワントレイに4つ、少しずつまとめた感じで、見た目が面白い風。

味もよかったのですが、特にメイン料理。
魚はバジルソースが濃厚な味だったし、タンシチューは肉がやわらかーく煮込んでありました。
ちょっとだけの方が飽きさせなくていいのかもしれません。

PAP_0005.jpg

付いてきたデザートはベイクドチーズケーキ。
写真の通り白さが目立つタイプで、チーズの味がメインに押し出されてました。
なめらかさも申し分なし。欲を言うともうちょっと味がマイルドでも(こら

デザートはぷちデザートじゃなくて、たぶん普通のカットで出してくれてるんじゃないかと思います。
その辺考えると、ドリンクとデザート付きはお得感がありますね。

時間帯のせいもあったのかもしれませんが、店内は色んなお客さんの声が結構楽しく響いてる感じ。
ひとりよりは2、3人くらいではしゃぐお店なのかなぁ、とも思いました。
鳥取旅情。
世間が色々と慌しい中、有休を使い三連休。
初の日本海側の旅へと出かけております。

初日の今日は鳥取県へ。
兵庫からすぐお隣の県なのに今まで全然行ったことなかったという。

まぁ、名古屋に居るときも静岡みたいな県の反対側の境だと行く機会なかったわけだけど・・・。

快速電車と特急電車に揺られること2時間。
お隣の県なのに名古屋に帰るより時間かかる不思議さに首を傾げながらも、目当ての場所に到着しました。


03492x.jpg

一面黄色の世界、鳥取砂丘。
これが全部きな粉だったらいいのに、と思ったり思わなかったり。

今日は特に天気がよくて、下から来る熱気がすさまじく・・・。
サンダルに半そでとかなりラフな格好でうろうろと。


04620x.jpg

ラクダツアーご一行を発見。
こっちは赤貧旅行なのでひたすら徒歩です。

近くでラクダの写真撮れたらなーと思ったのに、なかなか機会には恵まれず。


03680x.jpg

休憩所みたいなところで一息。
あんまり雨が降らないので、砂レンガで作った建物が多いみたい。
軽く叩くと削れました。誰も見てなかったので、そのままなかったことに(こら

遠くに送電線がぼんやりと・・・砂丘にも電気は必要なようです。


02796x.jpg

ちょうど石像の祭典みたいなイベントが開かれてて、どこかで見たことがあるようなものがずどーんと聳えてました。
あっちの国の方々として、この辺のオマージュは許されるんだろうか。


夜の砂丘は冷え込むので、そうそうに引き上げてお宿に。
ライトアップされた砂丘も綺麗とは言うけれど、絶対寒さに耐えられないので諦めました。

昔冬の長野で天体観測のために毛布にくるまって外に出てたことありますけど・・・今は無理だろうなぁ。


久々にあつーいお風呂で汗を流して一息。
明日は島根に鬼太郎ツアーに参ります。

あ、その前に今日食べた鳥取グルメについて続きに。

続きを読む

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。