スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『Rabbits』。
カフェカテゴリで日記を書くのが久しぶりな気がします。
このところ土日はイベントが多くって、なかなかカフェに行けなかったというのもあるんでしょうけど。
実際今日も天気が良かったらMT.ROKKO OUTDOOR SESSION VOL.3に行ってたかもだし。
延期日程だと社内旅行で行けないという・・・むぅ。


それはさておいて、台風が近づく中、呑気に元町周辺へ買い物がてらぶらぶらと散歩に出ました。
久々のカフェめぐりで寄ったのは、元町アーケードの中にあるRabbitsさん。
食べログのレビューで接客がすごく良かったっていう評価があったのと、雨だしアーケードの中なら行きやすそうって理由から。

場所は元町アーケードの一番街北側の二階。
ヤマハのすぐ近くです。

SN3O0239.jpg

オレンジの看板がわかりやすいです。
・・・今更ながら3Fのトトロが気になる。

SN3O0240.jpg

階段を上がっていくと、うさぎのツリーオブジェがお出迎え。

南面が全面ガラス張りだけども、アーケードの中ということもあって明るくも暗すぎずもない店内は、木製インテリアばっかりの取り揃え、プラス、うさぎの姿がそこかしこに。
整ったかしこまったようなとこではなく、落ち着ける喫茶店という印象です。

席は4人がけが3つ、2人がけが5つ。
配膳のカウンター越しにはキッチンの様子が少し覗けて、作業の音が聞こえたり、コーヒーを淹れる様子が見えたり。
なじみのお客さんもいたせいか、ほどよい騒がしさ(?)がある風です。


メニューはフードとしてオムライスがメインの様子。
他、エビフライやカレーなど。
サイズやトッピングもあるみたいで、がっつり食べたい人から少しで十分な人まで満足できそうな感じ。

デザートではパフェ、サンデーやケーキセットが。
今回は日替わりのケーキセットから、ティラミスのセットを注文しました。

セットのドリンクは基本コーヒー、紅茶だけども、料金プラスで全種類から選べるみたいです。
ドリンクはオーガニックのコーヒーから、コーヒー・紅茶のバリエーション、ジュース類などなど。

SN3O0242.jpg
[コーヒー+ティラミスとバニラアイスのストロベリーソースがけ \800-]

このティラミス、ふわっふわにしたててあって美味しいんです。
本当はコーヒーシフォンケーキにしようと思って、日替わりで今日はなかったから代打だったんですけど、これはこれで大当たり。
あ、この写真ではわかりにくいですが端のオレンジはうさぎっぽく飾り切ってあります。

隅っこの席でのんびりと一時間ほど読書しながらくつろいで、会計を済ませてお店を出ようとしたら、お店の方が階段降りきるトコまでお見送りを。
「傘お忘れないですかー」とか「風が強くなってきたのでお気をつけてー」とか、いろいろ声かけてもらえて、また寄ってみようかなって気分になれました。
次はコーヒーシフォンのタイミング狙いたいです。



と、そんないい気分でお店を出たんですが、アーケードの中なのに風が強い・・・。
歩いて帰るのもあぶなさそうだなぁと思って元町駅へ向かったんですが、アーケードの外は暴風域。
すれ違う人はみんな傘が折れてるか、折れるのが嫌で開かないかのどっちか。まともにさせてる人がいないという。

安物の傘でも折れるのはもったいないんで、閉じたまま駅までダッシュ。
幸い雨量はそんなでもなかったので、そこまで濡れることにはなりませんでした。

兵庫駅から家に帰る途中でも、道脇の駐車禁止のプレートが全部倒れてたり、ゴミ箱がいつもの位置から5mくらい離れたとこに転がってたり・・・。
なかなかの荒れ模様になってました。

家に帰ってからもアパートの間を通り抜ける風が部屋ごと揺らしてたんですが、今はもうほとんど静かですねぇ。

でも兵庫駅から家までの道のり、雨と風にさらされてたんですが、割と好きな感じでした。
夏の雨ーっていうのがやっぱり好きなんですよね。
梅雨の空気が感じられて、夏はもうすぐっていうのがなんかそわそわするという。
スコールと、入道雲と、それと一年で一番鮮やかな緑がある季節が待ち遠しいです。
スポンサーサイト
くもりゅっく。
SN3O0234.jpg
今月も参加してきました摩耶山リュックサックマーケット

天気は日差しがきつすぎたら危ないかなと思ってたんですが、ちょうどいい曇りがちな空で、涼しくて過ごしやすかったです。

今月は青空カフェのsnatchさんが六甲山天覧台へのイベント参加でリュックにはいらっしゃらなかったのですが、青空カフェつながりのtokotokoさんの雑貨屋さんと一緒にお店を出すことに。

SN3O0230.jpg
左側がtokotokoさんのスペース、右側がmikiyaのスペースです。

mikiya2.jpg
しろたまさん撮影、モノ売るmikiya。

今月は品目をマシュマロメルにしぼって出店してました。
マシュマロメルはホワイトチョコとマシュマロを溶かし固めたキャラメル風のお菓子で、今回はホワイト・カカオ・抹茶・クランベリー・ジンジャー・リモーネの六種類を用意。

SN3O0229.jpg

ホワイト : ホワイトチョコレート+マシュマロ
カカオ : ミルクチョコレート+マシュマロ+ブランデー
抹茶 : ホワイトチョコレート+抹茶
クランベリー : ホワイトチョコレート+ドライクランベリー
ジンジャー : ホワイトチョコレート+セミドライジンジャー
リモーネ : ホワイトチョコレート+レモンジャム

全部大体20個前後作ってきたのですが、売れた順番はクランベリー>抹茶>ホワイト>ジンジャー>リモーネ>カカオ。
ジンジャーは一押しだったんですが、好き嫌いが分かれるみたいで評判がいまいち・・・。
抹茶は失敗作の割に人気高かったです。

今回については残念ながら全品売れ残り有り。
というのも、2時過ぎに電話で会社の先輩に倉庫のカギの件で呼びつけられて、急いで帰らなければならなかったのです。
でも今月のリュックはお店が結構多くて、他のお店との競争に負けてたので最後まで居ても売れ残っていた可能性も。

一応前種類2/3以上は売れましたけど、メイン需要は青空カフェ関係のメンバーだったり。
身内(?)でもお客さんはお客さんデス。


あ、それと青空カフェといえば、今回最初のほうだけリュックに顔を出していたsnatchさんから青空カフェTシャツを先行購入しました。
すぐに着て、残りのリュックはずっと水色のシャツで過ごしてましたという。
洗濯しちゃったので写真はもうしばらくお待ちを。



【戦利品s】
CAFE TERASKY、クウネルさんのホットジンジャエール&ラム酒づけフルーツのビスコッティ。
SN3O0235.jpg
青空カフェTシャツ見せびらかしのためにずっと薄着だったので、ホットジンジャーは大助かりでした。

如月堂さんのお菓子・・・はまだ写真撮ってませんでした。
明日くらいにまたのっけます。
『cow syrup hour』。
奥村愛子さん×SHEENAのツーマンライブ『cow syrup hour』を聴きに、南堀江まで行ってきました。
今回はマイミクさんと一緒。

心斎橋の大丸で待ち合わせて、大丸のお菓子売り場なんかを眺めて時間つぶしつつ、南堀江のknaveまで。

SN3O0223.jpg

SN3O0224.jpg

マイミクさんと大丸北館1Fにある『ラデュレ』というお店でマカロンを買って食べてみました。
化粧品もあってそのボトルキャップがマカロン型だったり、逆にマカロンのケースが昔の化粧品ぽかったり。

かじってる写真は期間限定の「ミュゲ」(すずらん)のマカロン。
花の香りがほんのりと乗ってました、けど、もともとすずらんの香りを知らないから判断に困りました(何



knaveには開場ちょっと手前に到着したので、近くにあった『cafe Weg』さんで一息。
今リンクを調べて知ったのですが、ウェグじゃなくてヴェーク・・・ドイツ語読みだったんですね。
女性の方がお一人でやられているらしい、自家焙煎のコーヒーのお店でした。

アイスコーヒーを注文したんですが、とてもすっきりしていておいしかったです。
豆の焙煎が良いのか、それとも淹れ方が良いのか・・・出来合いじゃないアイスコーヒー自体が久々な気がします。
もっと暑くなったときでもどんどん飲めそう。

お店のBGMにクラシックの曲が流れてて、ちょうどライブを聴きにきてたもので気になって訊いてみたら、モーツァルトのベストアルバムだったらしいです。
説明のときのお店の方が顔をほころばせていたので、あぁ、好きなんだなぁというのがなんとなく感じられました。



SN3O0225.jpg

そんなこんなでようやく入場。
knaveは初めてでしたけど、70~100名くらいは入れるくらいの箱でした。
立ちだったらもっといけるかな。

ツーマンライブは初めてで、進行の仕方をよく知らなかったのですが、奥村さん→SHEENA→奥村さんとSHEENAのセッションという流れでした。


奥村さんについては予習を全然してなかったのですが、マイミクさんの話ではジャズ風とのこと。
登場した伴奏の編成を見ると、ギター×2、ドラム、サックス、キーボード。
なるほどジャズっぽい。

奥村さんは、激しい感情的な声も、甘ったるーい声も、すっきりと伸びる声も、いろいろあって、初めて聴く曲ばかりでしたけども楽しませてもらいました。
特に気に入ったのは4曲目「かわいたグロス」(たぶん)。
サビ付近の伸びる声に、キーボードさんとドラムさんの声も重ねてハモらせているのがよかったです。
新しいCDに入る予定らしいですが、インターネットでもまだ試聴ができないという・・・。


奥村さんの演奏が終わり、いよいよSHEENAの出番。
今回の編成はやっちさん(マンドリン)、マイさん(アイリッシュフルート)、にっしんさん(フルート)、オリバーさん(フィドル)、よっしーさん(サックス)、ひろしさん(ギター)、こばやんさん(パーカッション)、あさかさん(ピアノ)。
あとベースの方がお手伝いゲストの方だったんですが、しまった、お名前忘れた。
とりあえず18歳の天才ギタリストさんです。

ようすけ兄さんはお花畑に旅立ってたらしく、今回は欠席。


演奏曲目はセカンドアルバム『CloudCuckooLand』からのが多めな印象。

Cloud Cuckoo LandCloud Cuckoo Land
(2010/11/17)
SHEENA

商品詳細を見る


頭から『TheLastChance』で盛り上がり、続いて『Daybreak of the Airship』へのこばやんさんのドラム演奏からの派生。
チキンジョージのワンマンで初めて聴いたときからずっと思ってたのですが、『Daybreak of the Airship』ではやっぱりあさかさんのピアノが最高です。
でも今回は座った場所の都合で、あさかさんのお姿はほとんど見れず・・・。

ドキュメンタリー番組『カイロスの微笑』のためにやっちさんが一晩で作ったという『Reel of Kairos』も今回はライブ初演奏。
テンションがあがる激しい曲。
TV放送のときも聴いてたのですが、CD化が待ち遠しいです。

『TheLighthouseKeeper』『Reminisences』といった曲も、ライブ版ということで楽器も増えて豪華になってました。
穏やかな曲が荘厳な曲になって、といろいろと違いが出せるのはSHEENAならでは。

シメはいつもの『TheCupOfTea』かと思いきや『ChattyWindmills』。
どっちも軽快で好きですけどね。

今回はちょうど座った位置がマイさん、にっしんさんの正面あたり。
だからお二人がWフルートやWホイッスルなどやられているのがよく観れました。
えぇ、あんな運指できませんよ、とても。

やっぱりSHEENAの曲は大好きなのか、聴いてる間はずっと足拍子やらスイングやらが止まなかった気がします。
路上ですら自重しないんだから、こんなところで大人しくするわけがありません。


SHEENAの演奏が終わったら今度は奥村さんとのセッションタイム。
ジャズ風伴奏のアレンジでの演奏になりました。

間奏をWフルートで補完したりする感じでしたが、サビでフルートと声がかぶるとちょっと相殺気味だったようにも思えます。
でもすごく楽しそうだったなぁ。


今回はアンコールなしでそのまま終了の流れ。
最後にひろしさんとちょこちょこ挨拶とお話させてもらって、knaveを後にしました。



SN3O0226c.jpg
で、近くにある『北極星』というオムライス専門店で晩御飯。
こちらはようすけ兄さんからのおススメです。

SN3O0227.jpg
900円のミニオムライスセットを注文しましたが、ミニでもレギュラーみたいなサイズしてるし、ついてるからあげもビックサイズ。
こだわったメニューもあるみたいで、特選オムライス1,350円とかすごく気になりました。
チェーン店のようですが、お店は大阪地区限定みたいです。

SN3O0228.jpg
つい注文してしまったトマトアイスキャンデー(150円)。
ネタがあったら挑まないといけないのが礼儀だと思うんです。

癖が強いというわけでもなく、トマト果汁がさっぱりめなアイス。普通に食べれました。



今回久しぶりに大阪に出て、しばらく歩いてみたんですけど、やっぱり東京に次ぐ都市ということでカフェもいろいろと見れました。
気になるけれど、でもやっぱり足を運ぶには遠いなぁ・・・。

どうせならSHEENAの心斎橋や梅田の路上とタイミング合わせたいところ。

あ、そのSHEENAですが、9~10月にワンマンがある・・・かも、たぶん、しれない、そうです。
あくまでしたいなーというところのお話なのだとか。
ワンマンのときのが盛り上がり度は高いと思うので、期待大です。

そのときに今回の新曲のアルバムとかも出るのかなぁ。
ワールドワイドコミュニケーション。
夕方ごろ、5月のリュック分の買い物とかで元町あたりをうろついていたら、Twitterにてようすけ兄さんたちの路上演奏情報をキャッチ。
おみやげにはらロールの豆乳アイスを買って聴きに行くことにしました。

元町駅前に着くともう演奏は始まってて、SHEENA路上の常連のきりんさんもいらしてました。

その演奏分が終わって休憩になったのを見計らってようすけ兄さん、舞さんにご挨拶―をしたら、他にもご挨拶に見えてる方が。
しゃべり口調を聞いててあれ?と思ったのですが、なんと台湾からワーキングホリデーとして来られてる方で、イーサンというお名前。
中東の打楽器(名前を忘れてしまいましたが、太鼓みたいなの)の奏者さんでした。

日本語は流暢ながらも、ところどころ難しい表現のところは英語が混ざりがちで、すごく久しぶりに英語を使いまくりました。
程度知れてますけれど。
文字で書けば中国語≒漢字なのでわかりやすいのだけど、話してるとひょこひょことお互い英語になっちゃうんですよね。

イーサンは演奏のほうもすごくて、10拍子や9拍子のリズムをやってもらったりとか、SHEENAのお二人とのセッションとかもよかったです。

そしてなぜだか、今回はきりんさんもバイオリンを持ってきてたので、5人揃ってセッションをしてみることに。
 ギター(ようすけ兄さん)
 アイリッシュフルート(舞さん)
 バイオリン(きりんさん)
 パーカッション(イーサン)
 ティンホイッスル(mikiya)

わしだけ絶対演奏力追いついてない編成なんですが。
とりあえず一番へたっぴに合わせてもらえるということで、ちょうど今日耳コピをしていた『inisheer』でお願いをしました。

今日楽譜をまとめた曲なので、うまくいくわけないのは当然なのですが、それはもう目も当てられないくらいとちってました・・・。
主旋律でも舞さんときりんさんの演奏の影になってたんで演奏全体に差し支えることとかはなかったんですけれど、もっと練習をしなければ、とつくづく感じました。
でもその下手なのを差っぴいても楽しかったというのが本音。
引け目感じず演奏できるよう、がんばろーがんばろー。


元町駅前から引き上げる段になって、イーサンとようすけ兄さんの間でラーメン話題が出てたので、六甲道のしゅはりさんに食べに行くことに。
きりんさんは帰られてしまったので、4人で六甲道まで移動。

SN3O0219.jpg

SN3O0220.jpg
SN3O0221.jpg
[潮らぁめん+ミニチャーシュー丼(\900-)]

ようすけ兄さんからはちょこちょこお話聞いてたお店だったのですが、入ったのは今日が始めて。
円弧状のカウンターのみの店内は、作業スペースがしっかり見れる造りでした。
だもんで肉の切り分けとか、トッピングとか、結構見やすくて面白かったです。

潮らぁめんはかつおや小エビ、海草のトッピングも合わせて海っぽい雰囲気。
でもそれよりも目立つのは麺。
全粒粉を使った麺で、お店までの道すがら、舞さんがそばやベトナムのフォーが近いと言ってたんですが、まさにそのとおりー。
もちもちした感じがあって、さっぱりしたスープには結構合ってました。

味のこゆいとんこつラーメンばっかり食べてたけれど、こういうのもなかなかいけますねぇ。
また六甲道まで出る用事ができたら寄ってみようかな。
ひつじカフェ@掬星台~六甲牧場。
青空カフェのイベントで、六甲牧場のひつじと戯れる「ひつじカフェ(昼の部)」に参加してきました。

本当は今日は仕事のはずが、GWでの土曜日出勤の調整のせいでお休みに。
その時点では参加が締め切られてたので、掬星台でのチャリティー青空カフェにお菓子の提供だけして、見晴らしの良い山頂で笛の練習でもしてようかと思ってたのですが、snatchさんからお許しいただいて混ぜてもらえることになっちゃいました。

元から登山するつもりなかったので、一人だけ格好がえらく浮いてましたけど・・・。


SN3O0201.jpg

SN3O0202.jpg

青空カフェに提供したのはマシュマロメルとチーズのビスコッティのセット。
本当はひつじカフェのイメージに沿うように、ふわふわの生マシュマロも考えたんですけど、要冷蔵なので袋詰めには適さないんですよね。

一袋100~150円で、売り上げは石巻へボランティアへ行かれるsnatchさんへのカンパ回しにさせてもらいました。


SN3O0204.jpg

SN3O0205.jpg

SN3O0064.jpg

今日はひつじカフェということもあって、ラテアートはひつじです。
たぶんモデルはCAFELINKさんのロゴ。


SN3O0203.jpg

しろたまさんにゆず白玉ゼリーいただきました。
ひんやりもちもち。
普通の白玉は苦手なのだけど、豆腐を使ったというこの白玉はおいしく食べれました。


掬星台でデザート&コーヒータイムが終わったら、歩いて六甲牧場方面へ。
車道沿いのアップダウンも激しくない道をゆるゆると。


SN3O0206.jpg

途中、前回のブックカフェでは行けなかった穂高湖にもちょっと寄り道。
桟橋で昼寝している人がいますよ。

冬だと凍った湖でスケートもできるんだとか。


一時間ほど歩いて、六甲牧場に到着。

SN3O0209.jpg

広い牧場内のそこかしこにひつじが!

SN3O0210.jpg

撫でられようが鼻ぶつかるほど顔寄せようが逃げない子もいれば、近寄るだけで逃げ出すような子までいろいろと。

SN3O0213.jpg

SN3O0214.jpg

そこそこ標高が高いところにあるからか、山の向こうには海もちらっと見えます。


SN3O0211.jpg

牧場といえばソフトクリームですよね!


SN3O0217.jpg

六甲牧場内でもっとも標高が高いゴールデンポイントからの眺め。
たどり着くまでののぼりがかなりしんどかったですよ。


最近は黄砂がすごかったり、急に天候が崩れがちだったたりとか、心配なところはあったのですけど、快晴に恵まれたひつじカフェになってよかったです。


牧場の後はCAFELINKさんで、夜の部(草食プレート&ひつじDVD鑑賞会)なんかも予定されてたのですが、そちらこそ人数が増えても問題だろうし、元町にSHEENAが路上やってそうな気配があったのでそこまでで引き上げさせてもらいました。

掬星台までまた歩いて戻ってたのですけど、道中山間に向かって「SarryGardens」「第九」等を吹き鳴らしてたのは内緒です。
割とよく響きますね、音が。
GW@名古屋。
会社は暦どおりのお休みだったので、3~5日のゴールデンウィーク期間中は名古屋に帰ってました。
といっても特別どこか遠出するわけでもなく、家族や友達とご飯食べたりするくらいというのんべんだらりっぷり。


【3日】

SN3O0188.jpg

ヒロと大須観音北『eric life(=cafe)』へ。
お店の前面がガラス張りで、自然採光の明るいアトリエ風のお店。

そのガラス沿いの席に座ったのだけど、革張りのクッションがやわらかくて腰が沈むこと沈むこと。
座るには落ち着かなかったけれど、食後眠りこけるにはいいかもしれない(何

SN3O0187.jpg

SN3O0186.jpg

[GW限定ランチセット『きのことベーコンのバターライス』&前菜のサラダ+ガーリックトースト]

SN3O0189.jpg

食後のデザートに日替わりのタルトから、ブルーベリーのタルトを。
ワイルドブルーベリーなのか、粒が大きい目で甘さがしっかり出てます。


大須をぶらぶらした後、ついでに白川公園まで足を運んで、名古屋市科学館に3月にできた世界最大のプラネタリウムを外から眺めてきました。
お台場フジテレビのあれみたいな形でしたけど、予想以上に大きい・・・!
SN3O0190.jpg

この球体、科学館入り口側まで回るとちょうど真下のところに立つことができます。

そのときのやりとり。

「小さい子とかこの下で元気玉とかやりそう」
「今の子、元気玉ってわかるかなぁ」



【4日】

パンダ好きの友達と会う予定を立てていて、どこで会おうかと相談したら最近できたというパンダカフェを紹介されてそこに行くことに。
場所は久屋大通駅から少し北、大通り沿い東側。

SN3O0197.jpg

ファンシーなお店を想像していたのだけど、意外にスタイリッシュ。
スポットライト風な照明や、黒と白のモノトーン内装など、結構おしゃれ。
アルコールもラインナップ多くて、そっちのお客さんの方が人気がありそう。

SN3O0198.jpg

パンダパフェとラテアート。
ラテアートはパンダを描ける方がいなかったそうで、熊だそうです。
ちょっと泡が消えかかってるのであれですが・・・。

パフェに乗ってるパンダの表情が(●Д●)


【5日】

5日は名駅裏手、マタハリで生物室の友達と晩御飯・・・だったのですが、一切合切写真取り忘れてました。
新幹線の時間ぎりぎりまでいたのだけど、最後にオーダーしたデザートのチェーを食べられずに撤収・・・。




【実家の猫】

SN3O0185.jpg
「なんかいいものあるかニャ・・・」


SN3O0184.jpg
「ハッ!?」
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。