スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白熊工房の山カフェ@弥勒山
<写真付の記事はmixi内にて公開しています。>
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=244154


久々の白熊工房の山カフェ、春日井三山のみろく休憩所で開店してきました。

mixiコミュ内の方と登るのもいいのですけれど、休憩所で色んな通りすがりの人と接する機会も楽しいので、このスタイルのお店は結構好きだったりします。

冬の間はとてもじゃないですが寒くてじっとしていられないのでお店が出来ず、暖かくなってきた今こそ開店のチャンス!と思って予定していたのですが、今日の気温は5度・・・!
冬の気温にもどってしまってました。

それでも何とかなるかなと思って、久しぶりにカフェセット一式を担いでみろく休憩所へ。
今回のセットは

○ベルギーワッフル(トッピング:ハチミツのみ)
○抹茶と塩甘納豆のパウンドケーキ
○挽き立てコーヒー(ミルク、ガムシロあり)

●登山地図(白山、御在所、アルプス全図、木曽駒)
●書籍「東海日帰りハイキングパーフェクトガイド」
●山写真アルバム(2012~2013)

雨で中止になるかもしれないなと思ってたのでお菓子系は若干少なめ。
本や地図がいつもよりほんのちょっと多めにしてありました。

いつもの大型ザックにそれらを押し込め、植物園側の駐車場から上がって行きます。

駐車場についた時間は普段より早めだったのですけど、既に多くの車が。
どうやら植物園の桜で花見をする人がたくさん来ているようです。
無料であれだけ広いスペースがあるなら人気もあって当然ですよね。


午前中はまだ春の日差しが暖かく、林道の両側にあったミツバツツジが鮮やかな紫色を見せていました。

休憩所までの登り途中、追越をされようとした男性が僕のザックを見て、「やぁ、重そうだね」と声をかけてくれました。
基本中身は食べ物ですが、アルプスの装備練習も兼ねてますと説明したら、以前はアルプス方面もよく登っていた方らしく、こちらのペースに合わせて登ってくれて色々とお話を聞かせてくださいました。

びっくりしたのがその方がマダニの被害にあっているということ。
ふくらはぎあたりに肌がくすんでいるほんの指先程度の痕があって、そこにマダニの頭が突き刺さったままなのだそうです。
いつかは取らないと思いつつも、数十年経って今に至ってるそうです・・・感染症が発症しなければそんなものなのかな?


みろく休憩所でその男性に別れを告げ、いつもどおり空いていたみろく休憩所の一角にカフェの設営を始めました。

大体並べ終わって、豆を挽き始めていたときのこと。
ひとりの男性が休憩所に入ってきて、「こんにちは、ひさしぶり」と声をかけてくださいました。

顔はうろ覚えだったのですが、キセルを広げ始めてようやく去年お孫さん(?)を連れて遊びに来てくださった方だと思い出せました。
そのあともたまにみろく休憩所で山カフェがやってないか覗いてくださってたらしいのです。

その方に最初のお客様としてコーヒーを楽しんでいただけました。

あとには十数名の団体様や、ほんとに近所にお住まいのご夫婦さん他、午前中に集中して山カフェをご利用いただきました。

11時過ぎからは人の足も途絶えがちで、たまに登山道まで出てのんびり日向ぼっこしたり、地図を広げて登山計画考えたり。
ただ、午後になるにつれて雲も多くなってきて、肌寒さを感じるようになりました。
ちょっと早めでしたが14時くらいに店じまいとなりました。


実は今日の登山はもう少し続きがあって、本日お越しくださったご夫婦に、ワッフルとコーヒーのお礼としてお家にお呼ばれさせていただいてました。
その場でお菓子のお礼いただいたりとかはざらだったのですが、そんなのは初めてで大変びっくりしました。
旦那さんが多趣味な方で食べ物も好きな方だったので、くつろぎながら色々話をさせていただいて、良い経験となりました。

街で出会ってたとしてもそんなことにはならないと思うのに、つくづく山で得られる縁とは不思議で、楽しいものです。
スポンサーサイト
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。