スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
五ヶ月前のオフレポ。
ふめさんの指摘より、古代のオフレポの公開を・・・。
今年の七月に行なわれた【暁】ギルドのオフのレポートです。
下書きのtxtファイルを探すのに苦労しました。
細かい言葉遣いやら何やらは記憶違いのが多いので全体の雰囲気的なものや感想を中心に。
... Read more ▼
~至、沼津~

集合は沼津駅でした。
名古屋から新幹線と在来乗り継いで、集合時間より少し早めに到着。
ただ、沼津駅って線路挟んで両側に出口があって、どっちで待っていればいいのかでウロウロと。

ここで合流する予定だったのは、マスタとスヴェさんと藍さん。
30分ぐらいうろついてたら、メールでどこで待っていればいいか教えてもらえたので、その辺で待機。

なんというか、相手の顔かたちがわからない状態で待つというのが面白いというか何というか。
他にも待ち合わせしてる人たちがたくさんいて、あれがマスターだろうかなーとか、あれじゃーないよなーとか思ったり。

ぼんやりしてると電話がかかってきて、近くにいるということ。
もたれかかってる柱の裏から、電話と同じ声がしたので一発で分かりました。

ここでマスターとスヴェさんのお二人に初めてお会いしたわけです。
藍さんは車で少し遅れてくることとのこと。

藍さんの到着を待って、車で横浜まで向かうこととなりました。


~恐怖の車~

横浜までの道のりは、藍さんの運転だったわけですが・・・なんというか、怖かったです。
藍さんじゃなくて、運転が。それはもう。

そんなに速度に強い方じゃないので、ぐんぐんと進む車の中でガタガタと恐怖心あおられてました。
道中、スヴェさんとお話して気がまぎれましたが(-ω-)

でも怖いよ!

途中、コンビニによって少し買い物に。
そこでマスタにお土産としてペヤング焼きソバ買ってもらいましたヾ(・∀・)ノ゛
(帰った後食べたらおいしかったです)

今回持ってきそびれたのですが、やはりこちらからも名古屋土産持って行くべきだったかなーと、考えされられました。


~集結 アスティ前~

新横浜駅で他のメンバーと合流、ということでそっちに。
ショッピングモール前だったのですが、人がまばらに往来を。
あんまりしっかりとした目印というのが無いので、誰が暁メンバなのかよく分からない状態でした。
今度から目印用に暁の旗でも用意するしか・・・?
結局メールや電話で判断することになったのですが。

ここで合流したのがりょーさん、ゆずさん、にくきゅん、さぎりん、ティラさん、少し遅れてステラさんとマジェさんの七名。
あとペリさんが来るのか少し分からなかったため、しばらく待つことに。
何故か円陣を組んだ状態で。
自然と円陣になってたんですよね。邪魔だったので少し脇に移動しましたが。
傍から見たら一体何の集団に見えたことだろう。

ペリさんが来るか来ないかちょっとわからなかったので、暁BBSを確認するために、電話でたげたげとひじりんに少し協力してもらったのですが、結局分からず。

とりあえずこの十一人でお昼のラーメン博物館へ向かうことに。


~ラー博道中~

ラー博へは歩いて向かったのですが、歩く速度が十一人結構違うもので、前衛グループ・中衛グループ・後衛グループ、みたいに三つぐらいに切れて移動していました。

わしがいたのは後衛グループで、一緒に後ろの方だったさぎりんと少しトークを。
わしが遅いのは足が短いから(背が低いから全体的に短いだけっ!)っていうのはわかるけど、背の高いさぎりんも後ろの方だったのは何でだったんだろう? 合わせててくれたのかな。


~ラー博侵入~

そんなこんなでラー博到着。
入場するためにチケットを買って、中に。
といっても、他にも結構人がいたので、いったんバラバラになって中で集まることに。

大体揃ったようなところで、マスタが確認して下へ(ラー博は地下にあった)降りていったのですが・・・。
実はこのときマジェさんとステラさんが忘れられてました。

入り口のチケット買うところで詰まっていた模様。
忘れられたお二人もかわいそうだけど、さっさか降りてったマスタも素敵。

ラー博の中は、昭和あたりのレトロな雰囲気が満載した空間になってました。
ラーメンだけでなく、ビールやらラムネやらも売っているお店があって、気がついたらマスタは既にビールを購入していました。流石。

たくさんラーメン屋があるので、好みに分かれて行くことに。わしは、ティラさん、さぎりん、ステラさん、スヴェさんと一緒に蜂屋へ。
少し並びましたが、そこまでってほどでもなかったですかね。
お店の中に入ったときには、先に店に来ていたらしい藍さん&りょーさんが食べ始めてました。すばやい。

注文して、こちらも食べ始め。
味は・・・なんというか、不味い。
「普通」という評価を与えるのも何かなぁ、というぐらいの。
まぁ、ちゃんと食べましたけど。

お向かいの席にステラさんが座ってたのですが、ステラさんの髪って肩までかかってるんですよ。で、ラーメンをすすろうとすると髪がどんぶりに・・・。
なかなか苦心しておられました。

味はともかく、雑談しつつ楽しく食べていたのですが、ふと目を上げると入り口付近のある女性と目があったのですが、その女性というのが

ngy-01.jpg
[再現図]

マンガでよくやる「キーッ 悔しいっ!」というような表現のときにハンカチを噛むのをまんまやっていて、こちらを睨んでいたんです。
危うくラーメンを吹くところでした。
一体何がその女性にそれをさせていたのだろうか、今となっても謎のまま。

食後、少しのんびりと。
そのとき、しばらくゆず夫妻とラーメン話していたのですが、なんと以前ラー博にはわしが敬愛するラーメン屋、博多一風堂があったそうな。
そのときに来たかったかも。残念。


~迷走~

食後はボーリング場とか行く予定で、ラー博の店員さんに色々場所を教えてもらったのですが、何故か悉くつぶれていました。 呪い?
そんなこんなでしばらく横浜の町をウロウロと徘徊する十一人。

その途中、自販機で茶瑠(チャル)という缶ジュースを購入。
ラーメンの後の口直しのつもりだったんですが、何というか見た目がネタ。
先に挑戦した人に引き続き、わしも購入して飲んでみると・・・。

まずっ!

ウーロン茶に近いのですが、明らかに異質な液体でした。
ただ、依存性があるのか、飲んだ後しばらくその味が恋しくなるというオマケつき。
恐るべし、茶瑠。


ラー博入場時に忘れられるという不幸にあったステラさんですが、ここでも少し不幸が。

誰かと話しながら歩くときって、たまに相手の正面に立って、後ろ向きに歩くことがあるじゃないですか。
ちょうどステラさんが、それをやっていたのですが・・・

条件1 ステラさんは後ろを向いて歩いてるので前が見えない。
条件2 たまたまその道の真ん中に、腰の高さぐらいのポールが立っていた。
    (自転車を減速させるためのものだったかな?)
条件3 ステラさんは道の真ん中を歩いていた。

結果 ステラさんがポールに直撃。後ろ向きにひっくりかえる。
ngy-02.jpg
[図にするとこう]

幸い大きな怪我は無かったのですが、なんというかとても鮮やかなコケっぷりでした

結局手ごろな遊ぶ先が見つからず、いったん駅の方へ戻ることに。


~十二人目~

駅に戻ると、時間つぶしにネカフェに向かうことに。
ただ、席が空いてなかったため、わし、ティラさん、さぎりん、マスタ、スヴェさんはネカフェの建物に一緒にあったファーストフード店へ。(ティラさんはこのお店のデザートを、ネカフェに入る前から狙っていたようだけど。)
適当に飲み物やらを注文して席に着いたのですが、やはりマスタはビールをトレイに乗せてやってきました。というか、あったのか。ビール。

ここでマスタの携帯にペリさんからの連絡が。
マスタが表に出て、ようやくペリさんが合流しました。

このとき、ここにいるのはそれぞれ誰でしょう?みたいなことを訊いたのですが、わしだけ樹爺と一発バレ。
何故に!?と思ったら、一人称「わし」でバレたそうです・・・。(ノ´ωン)油断した。

なんでもペリさんは、ずっとこっちの行動を追っていたらしく、ラー博にもいたそうな。
そこで館内放送で「暁のギルドマスター様」と呼んでもらったりしてもらってたらしいですが、誰も気づかず・・・。
結局このときの合流となりました。

雑談しつつ時間は過ぎて、そろそろ飲みに行こうかという時間になったのでした。





五ヶ月前のオフレポ【完結編】に続く。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

わーいヽ(´▽`)ノうpおつっ

名古屋はペヤングないのー?美味しいよね(・ω・)
ラー博、自分的には志那そばはだめp
愛知在住の「とら」が現れた・・・!
オフ最初のほうが知らなくて気になってたから、参考になったっす><
お疲れさま⊂(*'ω')⊃
ペヤングって何!?見たこともないっす・・・
まだ完結編残ってるのでがんばります。

ペヤング、愛知ではどうもないっぽいです?
完結編に写真のっけときます。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。