スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラーメンをすすりつつ深夜DVD鑑賞。
今日はDVDを二つ借りてきたので、夜遅くまでずっと見てました。
(ノ´ωン)いや、どっちも一泊なので早く見ないといけなかったのデスヨ。

借りてきたのは『アイランド』『マダカスカル』の二作品。

期待度としてはアイランドがC、マダガスカルがBてとこです。

実際に見てみての感想は、ややネタバレが含まれますのでちょっと見えなくしときます(・ω・)

... Read more ▼

ドローすると見えますデス。

【アイランド】

総評:B-

ぶっちゃけ期待通り。
期待通りに話が進みすぎて面白みに欠けました。
というのも、この映画の内容は今までちょこちょこ他の映画とかに出てた予告編で、ほとんどわかってしまったので・・・。

アクションは派手なのですが、そこにも一つおかしさを感じるものが。

まず、主人公(とヒロイン)が不死身すぎ(・∀・;)
おっそろしく高いビルから落ちようが、上からどでかいファンが落下しようが、絶対死なない。
確かに映画の主人公はピンチでも死なない(死んだら話が進まない)けど、これはちょいやりすぎの感が。

次に、周囲の被害がひどすぎ。かつそれに対して何も述べられない。
カーチェイスシーンや、小型飛行機でビルの中に突っ込むにしても、多くの負傷者・死者が出てもおかしくない派手さ。やっぱりこれもやりすぎな感がある。

そういうわけで、やっぱりイマイチな結果となりました。




【マダガスカル】

総評:A+

DreamWorksのキャラクターは、生き生きと動くので結構好き。
まぁ、ほどほどに楽しめるだろうと見始めました。

多く登場する動物の中で、特に気に入ったのはペンギン四人衆。(四匹衆?)
手刀で船員を気絶させ、シージャックを行なったりするところなんか、『うわー、こいつらかっこいい』と思いました。グラサンとかバンダナつけたらまた別の作品になりそう。
気絶されられて、ペンギンのなすがままにされる船員も見もの。
ペンギンつぇー。
と言うか、人間よぇー・・・。

最初はそんな風に楽しめたのですが、メインの四匹がマダガスカルに上陸し、アレックスが野性に目覚めた瞬間から少し話の流れが変化します。
『周りの誰かを食べなければ生き残れない自分』。
友人にすら食いかかろうとし、逃げられてしまいます。
エサが与えられない野生の状態で、彼はそんな自分になってしまったのに恐怖しまし、友人たちから遠く離れた場所に行ってしまいます。

アレックスは何もない岩場に入り込み、ずっと耐えていました。
大事なものを決して失いたくないという気持ち、でもそれを跳ね返す自分身体の欲望。
一人ぼっちで、その葛藤の中にいたのです。

そんな中、友人の一人シマウマのマーティが彼の元へとやってきます。
食べられるかもしれないという危険を承知し、それでも彼は友人を失いたくなかった。

アレックスはそんなマーティに帰るように言います。

それでもマーティは岩場に留まり、ある歌を歌い始めます。
その歌は、この話の最初の方でアレックスがマーティを励ますために歌った歌。
そのとき確認しあった、俺たちは最高のパートナーだという表現が呼び起こされました。

それまでギリギリ耐えてたのですが、とうとうミキヤの涙腺決壊。
ラーメンに塩味が(マテ

それ以降は割とテンポ速く駆けていきます。
最終的に彼の欲望は魚と食べると言うカタチで決着が付き、皆仲良くなって一件落着。
魚という代替案はアレだけど、ペンギンの包丁捌きがかっこいいから許可(何

やはり泣けたシーンがあるというので評価は高いです。
物足りないところとしては、全体的に作品時間が短いことぐらいですかね~。
あともうちょっとフォーカスを当てるキャラクターを増やして欲しかったかもしれません。

ですがやっぱりいいお話でしたので◎。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ペンギンの数え方は「人」でも「匹」でもない・・・
「羽」だ!!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。