スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「春の歌集」「心音」。
昨日CD二枚買うてきました。
一枚目は手嶌葵のアルバム「春の歌集」、二枚目はナナムジカのシングル「心音」。

手嶌さんはゲド戦記歌集ではあんまり好きな曲はなかったけれども、今回はなかなかいいのがありました。

風の唄(「春の歌集」より 手嶌葵)

最初の入りからすごく気に入りました。
曲自体は単調なのですが、手嶌さんの伸びやかな声が広がりを見せてくれます。
なんとなくこういう、「草原」「空」をイメージさせる曲はお気に入りになりがちです。

「 あれはとても キレイな空
  白い雲の 影追いかけて
  大きな手に 引かれながら
  聞いた 風の唄       」


徒然曜日(「春の歌集」より 手嶌葵)

とても穏やかな曲調です。
サビのメロディ、どこかで聞いたことあるような感じなのですが、思い出せません。でも好きになれるメロディだってことは確かです。
手嶌さんの声もさることながら、こっちはインストラル面でもいい曲じゃないかな、と思います。

「 ゆれるように つながるように ひかりの中で
  また今日も 徒然曜日 時を刻んで      」



ナナムジカのシングルは「心音」、「色彩の砂」とアルバム「ユバナ」に収録されてた「ひまわり」のライブVer入ってました。
「心音」よりはテンポ的に「色彩の砂」が好きだったのでこっちのレビューを。

色彩の砂(「心音」より ナナムジカ)

木管、弦がエスニックな感じ出してます。特に入りでの演奏が好きですね。
盛り上がりの前に、決まったフレーズが入ってくるのですが、そこも気に入ってます。そこから一気に続けて歌い上げられていく感じも◎。
逆に歌詞はあんまり心に響かなかったかも・・・。サビの一部くらい?

「 嘘も 過去も 構わない

  青く輝く月に照らされて
  独りをうたう狼になる
  幸せ、不幸違いなどないよ
  あなたを好きでい続けるのならば  」
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。