スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もっともうれしい言葉。
いつも、作ったお菓子は大学の友達に食べてもらっている。
基本的に、もって行った日にはこっちから「お菓子作って来たんだけど、どーよ?」みたいに勧めている。

まぁ、月曜のフィールドワークみたいに『お菓子を持ってくることがもはや決定事項』になってるようなトコだと、「今日のお菓子は何?」みたいに逆に言われるケースもあるんだけども。

でも、基本はやっぱりこちらから勧める風なわけだ。

そいで、食べてもらう。
大抵の人は「おいしい」と言ってくれる。
でも言葉を、あんまり信用していない。

もちろん、中にはその「おいしい」を信頼できる人もいる。そゆ人は、お菓子について率直に批評をしてくれるような人だ。

なかなか、人の作ってきたものにケチをつけるってのは難しいと思う。
そゆとこから、「おいしい」をあんまし信用しないことにしている。


だけども、こんな一言をもらえたらとってもうれしいのだ。

「もう一個食べてもいい?」

おいしくなかったら、普通「もう一個」、なんて言わないよね。
まずいもの食べたさなんかで挑んだり、しないよね。
空腹で息絶え絶えだったら挑むかもしれない。


ついついおかわりをしたくなるようなおいしさ。
口だけじゃなくて行動にまで出ちゃうようなおいしさ。
それを目指して、がんばってます。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

殊勝な心掛けです
大丈夫、毎日食べさせてれば
そのうちみんなワガママ言うようになる。
そして、そのうちストレスも感じるのだ……
食わしてやってるんだから、好きなもの作らせろ!ってね。
野菜のが好きなのに、肉ばっかり要求されても困る!
材料費もかかるんじゃい!
Σ 後半何か苦情になってますが

さっそく作ろうかなと意気込んだところなのですが、飼い犬に手をかまれ、小指を負傷。絆創膏貼っててお菓子が作れないとゆー。

ところでアレのプロフ画像が何故にがはこ様。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。