スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪だるま。
再び雪。
嫌になるほどの大雪。

まぁ、そんな大雪の夜にレポート作成をしていたのですが、姉御二人が突然「雪だるま作ろう!」と叫び出しまして。

(-ω-)ちょうどレポートもキリがよかったのでわしも手伝いに。

長いマフラーぐるぐるに巻いて、スキー用のグローブつけて、ニット帽かぶって。
完全防備でさぁ出陣。

夜十時のしんしんと雪が降る家の前の通り。
積雪は大よそ10数センチ。
普通の靴だと普通に雪が入り込むので長靴。
・・・でも断熱効果が薄いので足が冷える(ノ´ωン)

とりあえずわしが体部分を、頭を姉御が担当。
最初に手で直径20cmぐらいの球を作ってひたすら転がす。

-ゴロゴロゴロ-

転がす。

-ゴロゴロゴロ-

転がす。

-ゴロゴロゴロゴロ-

・・・転がす。

-ゴロゴロ・・・-

・・・転・・・が・・・。

-ゴロ・・・-

『ミキヤは酸欠で目の前が真っ暗になった』


調子に乗って転がしすぎました(ノ´ωン)ペースは大切デスネ


で、どうにかして出来たのがこんな感じ。

p036.jpg

全長120cm、体重未測定。
目はミカン。
眉毛は葉っぱ。
口は台所で根を生やしていたサツマイモ
(ノ´ωン)食べないのなら問題あるまい。

ちなみに左端にある小雪だるまは、数分後に姉御に蹴り倒され、短い一生を終えることとなりました。


雪だるまを作り終わったあとも、しばらく夜の行きの道を徘徊する三人。

わし「・・・なんかさ、これだけ雪積もってるとアレができそう。」

姉A「アレ?」

わし「ほら、人がどーんて倒れてできる大の字型の跡。」

姉A「あー、できそうできそう。」

姉B「家の裏(駐車場)ならできそうじゃない?」

姉A「行こまい!」


というわけで家の裏までテケテケと・・・。といっても実際は積雪を蹴って押しやりながらだったのでドカドカと、と言った方が正確なような気もしますが。

最初に姉御が大の字で倒れようとした・・・のですが、途中でへっぴり腰になり、火の字型(途中で躊躇って両手をついた)の跡が。

次にわしがやろうとしたのですが・・・。

わし「えーと、これくらい腕広げればいいのかな・・・。」

姉A「・・・ぇぃ。」

-どんっ-

わし「っておお!?(゚□゚;≡゚□゚)」

受身を取れずに大の字に後ろから突っ込むことに。
その上雪が浅く、足首がぐきっと・・・。

(ノ´ωン)しかも大の字はきれいにできなかった・・・。


まぁそんなこんなで深夜の大雪散歩を楽しんだのでありました。
・・・でも明日雪かき大変なんだろうなーとか思ったり。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。