スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金城の。
友達が金城のオケの賛助をやるというので、ヒロも誘って行って来た。

ホールが小さいので、いつもよりオケが近い感じ。
だけども、逆に音響としてはよくないのか、いつも聴いてる南山の演奏よりは何かと劣り気味。
編成人数が少ないってのもあるかもしれないけども。

何せ低弦なんてほとんどが賛助なんて状態に。
練習大変なんだろうなぁ。

演目と感想は次の通り。


【ボロディン 歌劇「イーゴリ公」序曲】

 最初の一曲にはいい感じな、軽快な流れがある曲だと思う。
 最初からドシーンっていう重い曲だと聴くのにちょっと疲れちゃうし。
 金管ががんばってるイメージが強かったかな。
 特にトロンボーン。

【ビゼー 歌劇「カルメン」より抜粋】
 
 抜粋ということで、割と有名なのを集めてきたんだろか、聞いたことのあるようなのが多かった。
 一番の聴き所は、後半で使われた闘牛士!って感じの強い曲。
 オーケストラであそこまで熱くなれる曲は早々無いね。
 あとは最初の方での高弦・低弦両方を使ったパートが結構好きかな。
 メインパートの中間なんだけど、いかにも弦っぽく聴かせてくれるのがいい。

【ドヴォルジャーク 交響曲第9番「新世界より」ホ短調Op.95】

 「新世界より」って言ったら第二と第四楽章が有名だと思うけど、やっぱり第三楽章が好きだ。
 南山オケのときよりは聴き劣りがちょっとあったけど、それでもやっぱり第三楽章はいいっ。
 第三楽章じゃないけど、金管ががんばってるイメージがここにも。


全体的に金管が強い感じがあったのかな。
「新世界より」第三楽章ではティンパニーにもっと魅せて欲しかったかも・・・。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。