スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
墓医者。
じゃなかった、破壊者、『クローバーフィールド/HAKAISHA』を、マソの異名で知られる友達と見てきました。
全然前もって約束とかしてくれなかったのに、連れてってくれた彼に感謝。

割と見てみたいかなと思ってた作品でしたけど、五段階評価ならだいたい3.5くらい。

ハンディカメラからの映像、ということで臨場感・リアリティは感じられる作品。
そこはかなり評価できるところかな。

ただ、そういった演出の為かBGMは一切用いられない。
結果として臨場感・リアリティはあるものの、いまいち盛り上がりに欠ける感じ?
まぁ、映画音楽とか結構気にしない人には問題ないかもしれないけど。

ストーリーは微妙・・・。
モンスターパニックものにありがちな、『モンスターを退治する側の視点』(軍隊とか研究者とか)じゃなくて、『モンスターに駆逐される側』の視点なのはいいのに、あんまりそれを活かしきれてない感じ。
前半はいいんだけど、進むにつれて面白くない感じかなぁ。
あとやっぱり、視点が限定されることからか、謎が残るところが多かった。

まとめると、新しい(珍しい)視点から映画を作りあげたコトは評価できるけれども、逆にその視点が持つ問題点・欠点も浮き彫りになったって感じかな。



モンスターパニックものだと、やっぱりゴジラ(vsシリーズ)の影響が強い世代だからか、どうしても比較してしまうかなぁ。音楽や演出が好きだったし。
監督はゴジラに影響受けたと言ってたけども、やるなら伊福部さんを起用すれば完璧だと思う、映画音楽重視な今日この頃。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。