スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京滞在記 その1。
何というか早くも死にかけています。

 死にかけ理由 その1
  3時間近く狭い席に押し込まれっぱなしによる腰痛

  中国国際航空のシートは狭すぎた・・・。
  足伸ばせないわ、キャビンアテンダントの人の肘は当たるわ(席は通路側だった)、厳しい。
  帰りも同じ会社なんだよなぁ・・・。
  セントレアから帰れるかな。

 死にかけ理由 その2
  月餅×5

  ホテルに夕方あたりについて、一息入れたら夕食を探しにうろうろと。
  そしたら見つけたパン・ケーキ屋(一くくりで面包店とも言う)で調査対象の月餅が
  売られてたから、迷わず全五種を購入。
  ついでにお惣菜パンみたいなのも買って、これで夕食にしようと思ったんだ。

  しかしその想像は甘かった。
  その月餅はたった直径4cmくらいなの一個でも、メシ一食分並の重さがある食べ物だったのだ。

  まぁ、要は饅頭みたいなものだから餡がぎっしり。キツい。
  甘みと重さで色々胃がピンチ。

  今たぶん体の1/3が月餅でできてると思う。

  お惣菜パンのあとに三時間かけてやっと三つ消費・・・残り2個。
  今日中に食べきれるだろうか。



そんなわけで死にかけてますが、今日のこと。

飛行機は狭かったけど、特に問題があったわけではなく、難なく北京に到着。
何故か検疫がなかったんだけど・・・なんでだろう。ガイドブックにはやるって書いてあったけど、情報古かったのかな。

北京空港は外から見てて、なんだ、あんまりセントレアと変わらん大きさじゃないか、と思ったら、奥行きが恐ろしかった。
何せ、到着ロビーから荷物受取所までモノレールで5分くらい。

モノレール使わなきゃならんってのが何かおかしい。

そこからはタクシーでお宿に。
中国語はうまくしゃべれないけど、書けるから予め用意しといたメモを運転手さんに見せたらわかってもらえた。

日本国内の旅行だと、こういうとき運転手さんにいろんな話が聞けるので、中国語で試しに話しかけてみた。

全然通じなかったorz

運転してるから筆談もできないしなぁ。
ここは諦め。

でもその運転手さん、通じないけれども親切に対応してくれて、おつり返してもらったときに、「対」(「はい」とかYesとかまぁ、そんな感じの言葉)って言ってみたら綺麗に発音できてたらしくって、サムズアップまでしてくれた。

もっとちゃんと話せればよかったなぁ。



ホテルでは中国語じゃなくて英語で通じたので、もうそっちばっかり。
ちょっとぐらいの英語ができて本当に良かったと思う。

ホテルはカードキーだったんだけど、どこにもカードリーダーないなぁ、と思ったら、取っ手部分にカードをぴたっと引っ付けると開くタイプだった。

なんかSuicaみたい。
使ったこと無いけど。


そういえば夕食を買ったお店からの帰り、何か通りのスピーカーから聞きなれた音楽が、と思ったら、一青窈の『もらい泣き』。
出身を考えると不思議でもないのかな・・・?

でも北京で日本語の歌が流れてるってなんか不思議な感じ。


そんな不思議な感じを見事にぶち壊してくれるのが北京の車ラッシュ。
ノーマナー当たり前。
ウインカー無し当たり前。
常に運転は接触事故の一歩手前。
そして横断歩道を渡るときは肺が排気ガスで満たされる感覚・・・。

あんまり横断歩道渡るときは息をしないようにしておこう(何



さて・・・そろそろ次の月餅に・・・手を・・・出・・・(ぱたり
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

それは確か
八達通かな?
Suica以前から中国ではその技術が実用化されてるからOctpusの一種だと思う。
取り敢えず、広東行こうよ!
ヘビの生き血にカモメ料理、ロバの肝しゃぶに亀鍋。
楽しそうですねー。
 月餅って一個で十分食べ応えあるよね~でも何か形が綺麗だからついいっぱい買っちゃうんだよね;;
 胃に気をつけてね!水に気をつけてね!スリに気をつけてね!全部見事にひっかかった人より(笑)
 
>簀巻き様

広東は行きませんって!
パラリンピック終了日ジャストまでずっと北京市内ですよ。
(16日だけ八達嶺万里の長城とか見に行きますが)
市内でも探せばあるんでしょうけど・・・今回はゲテモノ食に費やす体力はなさそうです。
資料でだけならワニ料理とか見たことあったような。

>きょんこさん
胃は別の意味で手遅れです。
水はなんというか、ホテルの部屋で寝てたら逆に部屋が乾燥しすぎてやばかったような。
今部屋は水を張ったコップだらけ。
スリは・・・クマを盗られないよう気をつけよう。

今回は警察のご厄介になるのは避けたいので十分気ぃつけてきます。
死して屍拾うものなし・・・・
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。