スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京滞在記 その3。
北京に来てから毎日、疲労困憊になって一日が終わる気がする。

今日は北京の銀座とも言われる王府井通りと、故宮での調査。
まあ、故宮はどちらかというと観光寄りの調査だったんだけど。


朝は雷が激しかったけども、段々と回復して出かけるつもりだった時間には出られるくらいの雨。
傘は要ったけども。


王府井では色んな商店やホテルに潜入して、売り物をこそこそと眺めたりパンフをせしめてたりした。
お店が小さすぎると目立つし、あんまりにも高級なところだと入るのにも目を付けられるし、なかなかやりにくい・・・。
小売店では写真撮るなんてもっての外らしい。
昨日もある店では罰金とられかけてたらしい(先輩談)。

日本でも駄目っていう店はたまにあったけど、何がそんなにいけないのか・・・。

でも王府井だと割と観光地としても機能してるようなところあるから、許されるところでは遠慮なくパシャパシャと撮らせてもらってたかな。
・・・いい資料になればいいんだけど。


お昼ご飯はマックでやり過ごし。
よくわからないがとりあえず一番安そうなセットを選んだら、チキンナゲット&ポテトMサイズ&コーラLサイズだった。
コーラLを飲みきるまで席を立てず・・・。

席でだらだらしてたら、急に前の席に人が座ってきて、カードを見せてきた。
そのカードには、「私たちが一生懸命作った人形です 是非買ってください」みたいな内容が書いてあって、一緒に小さなキーホルダーくらいの人形を見せてくれた。
そんなに高くなかったし、面白そうだったので買ってみたら、今度はそのカードを裏返して見せてきて、そこには「あなたに幸運を」みたいなことが書いてあって、親指グッと立ててその人は去っていきました。
結局一言もしゃべらずに。

お店が立ち並ぶようなところならともかく、マックでだらだらしてるときに押し売りが来るなんてねぇ。
夢にも思わなかった。
他にも結構買ってる人はいたみたい。



故宮は広かった。
惜しむらくはまた途中で雨がひどくなったりして、移動が制限されたこと。

でも、雨の宮中ってのもなかなか。

建物自体よりも、壁とかそういうの見てるのが面白かったかな。
排水溝とか、通路の段とか。
そういうあんまり目に付かないようなところの飾りっ気が好き。

中国古代史は好きだけど、唐~明代とかになってくるともう全然駄目なので、音声ガイドの機械をレンタル。
中国人の日本語で、ときどきおかしくなりながら説明してくれました。

でも東六宮の一番遠い宮で、そこで起きた悲しい故事をいきなり話し出されたときは危うかった・・・。
意外に電子音声ガイドは策士である。


故宮は南から北に突っ切る感じに行ったんだけれど、出た先すぐでは道路が柵で囲まれててタクシーが拾えなくって、しばらくとぼとぼ歩くことに。
で、柵がなくなったなーと思ったら、今度はタクシーが来なくって、まあ、歩きながら待てばいいやととぼとぼしてたら、結局故宮縦断できる距離分歩いていたという。

・・・せっかくなら故宮内通っていれば二回分見れた気分になれたのにっ。


さて、寝る前にいくらか月餅食べてレビュー残しておこうかな。
・・・別に研究には関係ないんだけどな、味。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。