スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京滞在記 その4。
ベッドでごろごろしてたらそのまま寝てて、昨日の更新分忘れてた。

昨日行ってきたのは、大柵欄と天壇。
大柵欄は北京の浅草・・・らしい。
何かこういう例えが多いなぁ。日本人の癖かね?

北京天安門からやや南にある、東西に伸びた商店街みたいな感じ。
西半分と東半分で、やけに印象が違った。

西半分は本当に商店街ー、という風。
5m四方も無いような小型店がずらーっと並んでた。

東半分は、結構しっかり整えられてるような造り。
通りの舗装も綺麗だったし、西半分と違って歩行者天国。
店舗は大型~中型で、繁盛してる様子。

東半分のところには、ちょっと奥に入っていったところに2元均一、10元均一セールの売り場があったりして、色んなもの売ってて面白かったかな。
でもやっぱり壊れるの早いんだろうなぁ。

壊れるといえば、一昨日こっちで買ったリュックサックの肩紐を留めるプラスチックのパーツが破損。
とりえあず応急処置して使えるようにはしてあるけれど、寿命二日かぁ・・・。


天壇は祭祀施設の展示+広大な公園のようなところ。
道は直線的に続いてて、道の果てが霞んで見えるくらい・・・。

入場料がかかるんだけど、結構いろんな人がくつろいでたなぁ。
緑が多くてびっくり。


故宮の方ででもそうだったんだけど、北京のお土産店で出してるのってモノばっかりなんだよねぇ。
食べ物もあるにはあるんだけど、普通の商店で売ってるようなスナックとかそういうので、お土産用じゃないようなのばっかり。

日本が特殊なのかな、その辺り。
何でも饅頭やせんべいにしてるし。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。