スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『君と見てた未来』。
毎度毎度紹介してます東京エスムジカの新しいシングル『君と見てた未来』を購入しました~。
つっても、発売日は1/25・・・。情報チェックしてなかったのがバレバレですn(ゲフゲフ

ともあれ、収録曲の感想をば。


1.君と見てた未来
 弦楽器のソロから始まる曲。トランペットによる盛り上げが◎。全体的にテンションが高いってわけでもなく、メリハリがあっていい感じかと。
 歌詞の中にある「Latcho Drom」(ラッチョ・ドローム)とは「良い旅を」という意味とのこと。ジプシーの言葉らしいデスネ(・ω・)  夢幻旅行、という表現を使う東京エスムジカには合う気がします。
 調べてるうちに、ジプシー → ロマ(ジプシーの自分たちを表現する時の言葉) → ロマの娘(曲名) → 志方さん、と何か違う方向に想像が進んでたりしました(ぉぃ

『 踊れ踊れ踊れ 空を舞う この雪のよに
  今は旅の途中 立ち止まる ひまなんてない

                  道は続く  "Latcho Drom" 』


2.『氷の刃』
 こっちも(多分)弦のソロから声、とフェードインしていく曲。ただ、全体の雰囲気がダークネス。もう最初のソロがすごく物悲しさがある響きです。間奏のパートがなんとなく好きなんですが、あんまり長く入っていません・・・。最後は弦楽器のソロが徐々にフェードアウトしていくのですが、その音がなんとも自縛霊的(?)というかなんというか。曲には合ってるんですヨ。歌詞が十分自縛霊的ですから(コラ

『 鮮やかな月も 花の色も
  もう二度と見えないけれど
  私の両の目 写るものは
  貴方だけでよかったのだから 』


3.綺羅(Korean version)

 綺羅は月凪(アルバム)の中でもお気に入りの曲。携帯の着歌になってます。メールが月凪、通話が綺羅と二分ですね。他にも人によって着歌変えたりしてますが、基本的にエスムジカ。
 ハングルは入力できないので無理矢理空耳にしてやってみました(↓)

『 去らねば 腕毛 図々しい 安室 ピーン―(゚∀゚)―√ 伊那の川 』

(・∀・;)何やってるんだろう、自分



前回のシングル『風の行方』と同じように、明るいモノと暗いモノ、両者を一緒にしてCDに入れてる感がありますね・・・。
むしろそういう明暗よりも、月凪のような幻想感を抱かせてくれる曲が聞きたい所ですネ。
 
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

はじめまして
アルバム:君と見てた未来、最近知って聴きました。
私は三曲とも好きです。
綺羅(Korean version)の歌詞が分からなくて、歌えないのが悲しいです(´・ω・`)

Latcho Dromの意味が分かって、ありがたいです^^
失礼しました。
ヾ(-ω-)ノ゛ エスムジカファンが見つかって、うれしい限りです。ハイ。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。