スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名前。
仕事の中では当然、個人を特定するために名前を使う。

文字としてはFAXを送るとき、見積書を出すとき。
口語としては伝言を残すときや、取次ぎをお願いするとき。

ちゃんと名乗っているつもりが、どうやら相手に伝わってないときがあるっぽい。

FAXを送ってもらうときなんかはよく、「送り先のお名前はどうしましょうか?」と訊かれる。
大体流れとしてはこう。

************************************************

mikiya「クズシマです」

電話相手「クズシマ様・・・ えっと、どのような漢字か教えていただけますでしょうか。」

mikiya「葛きり餅の『クズ』でわかりますかね?」

電話相手「くずきり・・・?」

mikiya「えーと、東京都葛飾区の『カツ』ならわかりますか?」

電話相手「あー、わかりました。」

mikiya「島は普通の『シマ』です」

電話相手「はい。では葛島様宛で送らせていただきます」

mikiya「よろしくお願いします」

************************************************

ちゃんと確認してもらってる。
もらってるはずなのに。

届いたFAXの宛名

葛西様

一文字目の漢字はあってる。
そして葛島よりは耳馴染みな苗字なのもわかる。

が、音が一音も合ってないたぁどうしたことだ。

珍しい漢字だからそれにひっぱられたんだろうか。



そして次の誤植宛名。

葛湯様

待てこら。
葛西より音は近いけど、こっちのがツッコミたい。

そろそろ寒くなってくる時期だし、インフルエンザも怖いからって葛湯かい。


FAXの向こうでどんな取り違えがあったのか非常に気になる・・・。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。