スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北へまっすぐ。
折角のお休み、家の中でだらだらしてしまうのももったいないと思い、散歩に出てみました。
目的は「北へまっすぐ」。

東西南北方向で、仕事の関係でもあまり行く機会がない北方面、行ける所まで歩いてみようという考え。

CA3C0473.jpg

北へ向かって歩を進める。
とりあえずまっすぐ行けば山にぶつかるはず。


CA3C0474.jpg

住宅街を抜けたら、さっき見えていた山に到着。
ジョギングコースがあって、走っている人影がちらほら。
山全体が運動公園みたいになってるのかな。

CA3C0476.jpg

日差しが木々に遮られて涼しい。


CA3C0477.jpg

見上げると、いい空。



山頂まで登ると立て札があって、どうやら会下山というところだったようです。
さらに北側に山並みが見えたので、会下山を降りて再び住宅街をてくてく。


CA3C0479.jpg

再び山。
でも会下山と違って、環境保全林のようなので(ふもとに看板があった)、人気は少ない感じ。

CA3C0480.jpg


CA3C0481.jpg

暗い、山への入り口。

日も翳ってきて、肌寒さを感じるくらい。
同じ山でも雰囲気が全然違うなぁ、と感じていたら、徐々にカラスの鳴き声が大きくなってきて―

CA3C0482.jpg

さびれた社に到着。
周りの幟はずっと放置されてたのか、字も読めないくらい。
頭上では何匹もカラスの鳴き声。

妖怪が出るならこういうところなんだろうなぁと思いつつ、更に登り。


どうやら社周りがカラスのスポットらしくて、進むごとにカラスの鳴き声も減って、不気味な雰囲気もいくらか解消。
むしろ静かさの方が目立ってきた。

と、秋の山ってことでふと思ったこと。

熊と遭ったらどうしよう。

そもそもこんなところに熊なんているわけないしなぁ、と思っててもつい足を止めて周りを伺ってしまう。

そこで聞こえてきたのが「コンコンコン」と軽く響く音。
キツツキが木を突っつく音―多分。だって木が生い茂りすぎて姿見えないし。

音がする方に近づくと、相手も警戒してか音が止んでしまうという。


聴けただけ儲けモノかーと思い、更に北へ。


到着したのは、さっきのお社よりは立派な、福寿院という真言宗のお寺。
手水も枯れてたし、本堂も締め切ってるみたい。
住職さんの家には人の気配があったけど。


時間的にここらで引き返すことになったけど、変な歩き方だったのか右足首痛めてしまいましたというお話。
呪いとかじゃないよなー・・・?
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。