スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『パラノーマル・アクティビティ』。
祝日、会社がお休みだったのでmixiで知り合った方を誘って映画を見てきました。

タイトルは『パラノーマル・アクティビティ』。
ホラー映画です。

全然知らない作品だったのだけれど、海外の評判がなかなか高いとのこと。

作品の登場人物が夜な夜な発生する怪奇現象の証拠を収めるためにビデオカメラで撮影しているという設定で、そのカメラで撮影した映像だけで構成されている。
モンスターパニックの『クローバーフィールド』みたいな感じ。

手法は同じでも、表現はかなり変わってくると思うのだけれども。

『クローバーフィールド』はカメラを持って人々が駆け回ることで臨場感が表現されてる風。

『パラノーマル・アクティビティ』はカメラを監視カメラみたく固定してあるシーンが多用されている。
この場合登場人物とカメラは完全に切り離されてるから、カメラの映像を見ているのは視聴者だけ。
客観的に作品世界を覗き込んでいることが強調されているように感じたかな。

あ、結局のところリアリティを出すという意味ではどっちも一緒か。

この手法でしか表現できない不気味さっていうのはなかなか面白かったと思う。
あとこの手法だと、役者さんの演技って結構要求高いのじゃないかな。

作品中、一番観客が悲鳴上げたシーンは、演出・展開もさることながら、やっぱり役者さんの演技がすごかったところもあると思う。


ところで初めてホラー映画を劇場で見たのだけれど、張り詰めたシーンやショッキングなシーンのあとで、ひそひそとささやく声や笑い声が聞こえたり、若干恐怖に水を差される感じがするなぁとは感じたかな。
尤も、ホラー映画はどうやって驚かすのかっていう構造ばっかり見てしまうから元から恐がるトコはなかったりするのだけど。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。