スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『シャーロック・ホームズ』。
上映始まったばっかりの『シャーロック・ホームズ』を見てきたので、ネタバレにならない程度に感想をつらつらと。


まず、キャラクターとして、ワトソンとホームズの組み合わせが面白い。

ワトソン=助手って、名探偵を引き立てるための頼りないキャラクターで描かれると思ったのだけれど、見てみたら正反対。
名探偵だけれど私生活の面でまるで駄目人間なホームズを引っ張る保護者役、という立場。
推理の面でもサポートするシーンが多い。
ワトソンがいなかったらホームズは本当にただの駄目人間のような。

そいでもって、ホームズもワトソンに頼ってるトコは自覚してるし、その辺りの心理描写が面白い。

それにしてもこの二人、体格のこともあるからかマ○オとル○ージを思わせる・・・。


CGの使用は町並みの表現で必須なのだろうけれど、CMで使われてたCG丸わかりのシーンでは迫力が足りなかったようにも。
ど派手なシーンでCG使うより、些細なシーンで嘘を描くためのCGの方が感動する性格なのもあるんだろうけど。

とりあえず一番興奮、というかハラハラするシーンはCMのあのシーンではなかったかな。


前半部の町並みで、アイリッシュの音楽が流れていてなんとなく和む。
自然に町の喧騒とかと混ざって流れてくるのがいい感じ。

これは単なる趣味だよなぁ。


幕切れはちょっとだらだらした風。
推理モノの鉄則のように、怒涛の解説ラッシュのあと、しばらく話が続く本作。

原作好きの人には受ける作りだったのやも。



総評として、推理のトリックや謎解きはどんでん返しも無く、浅め。キャラクターの描写の方が目立つ作品で、ワトソンやホームズのやりとりはいい感じ。
あとはわざとゆっくりと映像を流す表現の使いどころはよかったと思う。CMのあのシーンのせいで、ど派手CGがちがちかと思ったらそうでもなく、疲れずに見れる各品。

似たような雰囲気の作品類で『フロム・ヘル』や『ヴィドック』とかがあるけれど、『フロム・ヘル』のダークな雰囲気のが作風としては好きかも。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

原作でもホームズってけっこう怠惰な駄目人間だから、その辺も忠実なのかも。
でも、今日本でホームズの原作ファンってどれくらいいるんだろうか……
探偵小説の教養課程みたいな立場だからねぇ。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。