スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャーマンなもの。
今日は甘いものでなくて、辛いものの話。
前に記事にした虚空といい、このBlogは甘いか辛いか極端な食べ物しか記事にならないようできてるのだろうか・・・。


CA3C0737.jpg

今日寄ってきたのは『imbiss カリーブルスト神戸元町』。

2時くらいにお昼抜きで三ノ宮方面に歩いていたら、いい匂いとおしゃれなお店の造りが見えたので、ついついそちらに足を運んでしまったという。

日本初のカレーソーセージ専門店だそうです。
カレーとソーセージ・・・カレーの具としてソーセージを使わないこともないけれど。

CA3C0736.jpg

注文したのはヴァイスブルストのカレーソース(500円)と、ポメスポテト&プレッチェン&ドリンクのセット(+280円)。

ヴァイスブルストは皮無しの白いソーセージ。
同じ価格で皮有のソーセージと、値段がもちょっとするランク上のソーセージもあったみたい。
ソースはトマトソースもあったのだけど、やっぱりここではカレーとソーセージ。

ポメスポテトはフライドポテトに、マヨネーズのソースがついてるもの。

プレッチェンはふわふわしたパンでした。

あんまりドイツの食には詳しくないですけれど、パンもどっしりしたドイツパンとも違ったし、カレーも味としてはそれほど特徴があるわけではなかったような。
これがドイツ!というのはあんまり感じなかったけれど、ふわふわしたソーセージにカレーのソースはいい組み合わせ。
セットでパンがついてきたけども、どっちかというとご飯の方が欲しいかも・・・(何

あ、酒飲みじゃないからあんまり気にしなかったけれど、ビールメニューも豊富だったみたいです。


お店は1Fで販売、2Fがイートインスペースだったのだけど、角にちょこんとあるお店なので、ちょっと手狭感が。
2Fはちょっと急な階段を上がったところにカウンターのみ9席分。
だけども、角の立地を生かしたガラス張りで、三ノ宮の裏道を見下ろしながら食事ができるのは面白いと思います。


ファーストフードとしてはちょっと高めな気がしますけど、お手軽にソーセージのバリエーションが楽しめるお店でした。


そういえば、セットのドリンクが紙カップに比して少なかったような。
マックで言うならSサイズくらいの量?
個体差なのか、お店の標準なのかー・・・。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。