スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっぷ、だうん、あっぷ。
今日の外出は行き当たりばったり。

いつものように三ノ宮元町を徘徊しようかと思っていた道中、本屋で灘ウォーカーを見かける。
天気も良かったので、三ノ宮から阪急で六甲まで行って、水道筋商店街でも散歩してみることに。

CA3C0782.jpg
天気がいいと無駄に写真を撮りたくなる病。




まず阪急六甲駅で降りて、徒歩数分にある『plus fresh』さんでお昼ご飯。
名前は何回か聞いたことがあったのだけど、遠かったからなかなか来れなかったお店。

CA3C0783.jpg

白い作りのケーキショップ側からカフェへと抜けると、そこはまさに『家』。
洋風のスペースと和風のスペースで別れてるけど、柱や天井のそこらから、人が暮らして年月を経た雰囲気が出ている感じ。

CA3C0787.jpg

机や椅子も、洗練されたものというよりは、長年使ってきたものという印象があって、逆にしっくりくる。

CA3C0784.jpg

お客さんは他に家族連れが一組だけだったというのもあってか、とても静かで落ち着ける空間。
あまりに和めるので、つい机にべしょーってやってしまったけど、実は写真左手奥にキッチンがあって、おもっきし店員さんに見られてた。
恥ずい。

でもこんなお店他ではまずないし、くつろげてしまうのはしょうがないと思う。
しょうがないということにしておいて。


メニューはランチがパスタのとココットのの二種類で、ケーキも食べる気満々というかそれがメインだったので、ランチは少な目の方だったココットのものに(\1,050-)。

CA3C0785.jpg

ランチの内容は、ココット(根菜のラタトゥーユ)、トーストorライ麦パン、サラダ、生ハムがワンプレートと、ドリンクが全種類から(アルコール除く)。
ドリンクは紅茶、コーヒー、ジュースがちょこちょこと種類があって、それなりに選べます。

↑の写真にちょこっと映ってる『SAVVY』を読みながらくつろいでたので、店員さんに「他のお店とか行かれましたか?」と訊かれて、色々とお話。
男性の店員さんだったけども、丁寧で話しやすくてカッコイイ人だったなぁ(べた褒め

あとでケーキを選ぶときのも、この店員さんにオススメを教えてもらいました。

CA3C0786.jpg

セットドリンクでアイスティーを選んでたので、オススメされたケーキのひとつがイチゴのタルト(\399-)。
薄切りされたイチゴが使ってあるのも珍しいのでこれに。

イチゴのタルトと言ったら、普通はイチゴのカットがたくさん乗ってて、イチゴのみずみずしさが強く出てるものだけど、ここのタルトはみずみずしさよりも、ほの甘さが強調されるタイプ。
タルトの二層になったクリームはカスタードとイチゴホイップで、口の中に入れるとまずカスタードの風味があって、あと味は甘いイチゴの風味。
タルト生地はどっしりとしてさくさく。味が強く出てるので、端っこを食べてるときはイチゴの風味がタルトの香ばしさに負けるくらい。
タルトもクリームもどっちもしっかり味わえる一品。
久々に「食べ終わってしまうのがもったいない」状態になってしまった。

雰囲気も良かったし、ケーキもおいしかったしで、お店を出た後数分間は幸せモードで口角が上がりっぱなし。
しかも「今なら世界が滅んでもいい」と笑顔でこぼしている。
傍から見たらただの不審者である。


六甲ではまだちょこちょことお店食べて回る予定だったけど、あんなおいしいタルトを食べた後では、確実に評価が下がってしまうこと間違いなしだったので、水道筋商店街へ向って一通り東から西へ歩いてみることに。

スーパーやら生鮮食品やらが目立つ商店街で、あんまりおでかけで寄れるようなトコは少なかった印象。
ステーキ肉4枚1,000円はすごく心惹かれたけど。


商店街を抜けたら、そろそろ電車を使って戻ろうかと思案。
JRの灘駅と、阪急の王子公園駅が最寄だったのだけど、せっかくなら使ったことがない道をということで、JRの灘駅方面へてくてくと。

CA3C0788.jpg
灘駅前の道。


灘駅に着いて、さあ乗ろうかと思ったときにふと案内掲示板にHAT神戸の文字。
そういえばそんな場所あったっけなぁ、と思い時計をちらり。
まだ帰ってしまっても早い時分だったので、せっかくなら寄り道と更に南へ。

県美術館やら家電量販店やらを巡って、ちょっと足が疲れてきたので、バスでも使って帰ろうかとバス停へ。
けれどバスが来るまであと30分もあった。
30分もあったら歩いて帰れるべ、とまたてくてくと歩き出す。


三ノ宮まで戻ってきたら、さすがに足が痛い。
ちょっと休憩にと前から目をつけてたバルに寄ろうとしたら、ちょうどランチとディナーの間の閉店時間。
仕方がないのでどこかで時間をつぶそうとしたのだけれど―

LeewayCafe:満席
オールドポッツ:満席

こうなれば前の訪問からあんまり時間空けてないけど、『organ』さんか『madomado』さんかなぁと思ったところで、最近『甜蜜蜜』さんが元町に出来たという情報を思い出す。

詳しい場所を知らずに出てきた上に、新しいお店だからナビウォークにも引っかからない。
行った事がある人のBlog記事を頼りに迷うこと20分。
もし後5分でも迷ったら『organ』さんに行ってたはず。

そして、後になってそうしていた方がよかったと思う。


『甜蜜蜜』さんは半地下の薄暗い雰囲気のお店。

メニューは健康志向が強いみたいで、『美肌セット』『むくみ対策セット』とかそういうのがほとんど。
折角だから他で食べれないようなのを、と選んだのが亀ゼリーと菊の花の中国茶のセット(\950-)。

CA3C0789.jpg

味は・・・うん。
食べれる味。
とりあえず二度目は注文しないと思う。
あくまで主観なので、気に入る人は気に入るかと。

別の意味で食べ終わるまでに長い時間がかかりましたとさ。



どうにか時間をつぶして、wine&dining『nap』さんへ。

ここも地下にあるお店。
他にお客さんもいなかったので、いそいそとカウンターに座って店員さんと世間話しながら晩ご飯。

注文したのは3点のタパスセットと、メニューにないのに作ってもらったオイリーパスタ。
そして珍しくグラスワイン(白)。

ワインなんて特に飲めない方なのに、飲みやすいやつだったのか、体調が良いのか、食べる組み合わせがよかったのか、普通に飲みきることができました。
タパスもおいしかったし、また足を運びたいところ。
今度はハム食べたいなぁ。店員さんもオススメしてたし。

ただ、お店を出た段で失態に気づく。
お店を出たのが午後7時ごろ。
外はまだちょっと明るい時間。
そして、アルコールに弱いのは相変わらずで赤くほてった顔。

まだ明るい時分に赤ら顔ってどうかと思うんだ。
せめて日が暮れてたら目立たないのに・・・お店を出るのが早すぎた。



そんなこんなで行き当たりばったりで、おいしいものもそう感じなかったものもあったけども、新しいことずくめで新鮮だった一日。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

うまそう・・・・
いいなー、みっきゃん。
うちなんかすっかりひきこもりだもんなぁ。
やっぱり交通の便がいいっていうのがいいよね、そっち。電車多いし。
いいなぁいいなぁ。
私もおいしいものたべたいなぁ・・・・。
同居はそこらへんがすごく不便だよ。(涙)
また西宮に行きたいなぁ。
ひきこもってはいないけども。
無駄に歩き過ぎなところもあるやも。

電車も便利だけど、自転車なんかもちょっと欲しいなぁと考えてたり。

三ノ宮あたりまで来たらお店案内するよー?(ぁ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。