スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOKYO。
お盆休み代休を使って、東京に遊びに行ってきました。

2日の深夜、大阪駅からの夜行バスで新宿へ。

夜行バスを使うと高確率で隣はおっさんになって、そのおっさんがおもむろに靴を脱いで、恐ろしい臭気にさらされて非常にしんどい思いをしてたのですが、今回は運よく隣は空席。
身じろぎするのも気を使わなくっていいのは楽ー。

そんな気楽なバス内だからか、外の景色をのんびりと眺めることができて、気がついたのは夜空に浮かぶ星。
ちょうど高速道路は山の中に入り込んでたらしくて、明かりが少ないエリアだからか細かい星もちらほらと見えました。
今まで夜行バスで星空を見るなんて、考えたことなかったなぁ、と少し得した気分。


3日の午前8時に新宿到着。

駅構内のお手洗いで身支度済ませてたら、お昼に一組目の知り合いに合流する予定の渋谷へ。

お昼までは時間があったので、マックで一休みと朝ごはん、なのだけど、どうして渋谷のマックではコンボ(バーガーとドリンクで200円のセット)をしてなかったんだろう。
安売りしないお店なのかな。ちょっと損けた気分。

マックの席でのんびりしてたら、お隣に男性二人組みがやってきました。
どうやら仕事の話をしているようです。
そうだよなぁ、まだ金曜日で皆仕事してるんだよなぁ、と思いながらぼんやりしてると、そのお隣から聞こえた一声。

「では、3億円お支払いいただけるということで」
「うむ」

渋谷のマックは3億円の商談が行なわれる場所らしい。
さすが東京、マックといえど侮れない。


一組目の方は、お仕事の日だったのだけどもわざわざお昼休みをつぶして一緒にご飯に連れてってくださいました。
久しぶりに行くお店だから味がちょっと心配、とのお話でしたけど、インテリアもおしゃれだし、料理も美味しかったです。

CA3C0950.jpg
『astral cafe ココナツカレー』

ソファが柔らかすぎて、腰がずぶすぶ沈んでしまったのがあれですが。

お仕事のお話したり、写真の話したり、一組目の方は以前も一緒にご飯をしたことがあったのですが、お変わりなく楽しいお話ができました。
とりあえず一回笑いのツボにはめれたので良し。


一組目の方とお別れしたら、一度ホテルにチェックイン。
ホテルは安宿の聖地(?)、南千住。
一泊3000円のりーずなぶるなお宿です。
畳三畳でも、カブトムシの巣箱みたいな匂いがしても、泣かない


そういえば、お宿の予約をするため、旅館に部屋が空いてないか電話をしていたときにこんなやり取りが。

A旅館「はい、A旅館です」(中年男性らしい声)

みきや「もしもしー、こんばんはー。 お宿の予約をお願いしたいのですが・・・」

A旅館「あ゛ぁ゛?」

みきや「(!?) えと、お部屋空いてます・・・か?」

A旅館「あんた、お客さんなんかぁ?」

みきや「そうですけど・・・」

A旅館「ウチはなぁ



    男性しか泊められんのですわー



みきや「あはははは・・・【紛らわしい声】でごめんなさいねー?

     僕はおー・とぉー・こぉーですっ!

(ぶちっ つー・・・つー・・・つー・・・)


ここはキレてもいいとこだと思う。


南千住は浅草からも近いので、建物の間からは建設中のスカイツリーが。

CA3C0951.jpg

先っぽがかすんでるあたり、やっぱり高いんだなぁと実感。


お宿からはまた新宿に戻り、二組目の方と合流。
お土産として、直径20cmのでっかい飴玉・・・に見えるキャンディパックと、スコーンを頂きました。
飴玉もどきは持ってるだけでも結構目立ちます。
一度テーブルの上においておいたら、小さい子が目をお皿みたいにまん丸にして見てた。

合流してから連れてってもらったのは、タカノフルーツパーラー。
フルーツのバイキングで、ひたすらケーキとフルーツばっかり食べてました。
普通のご飯系もあったけれど、それには目もくれないという。
主食はケーキ。
パンがなくてもケーキを食べればいいじゃないの。

CA3C0952.jpg
『珍しくドラゴンフルーツがあったけど、白い実のタイプなので味は薄い』


CA3C0953.jpg

バイキングの後は、隣のフルーツバーでパフェ。
ピオーネのパフェ、中には変わったシャーベットが使われてて食感も楽しいー。

ここではホタルノヒカリが流れ出すまで居座ってしまいました。

二組目の方とはこのあと別れたのですが、そのあとお二人はさらに飲みに行かれたそうです。
お元気だなぁ。



4日。
原宿で三組目の方と合流。
ちょこっと歩いたけれど、まだ時間が早かったのでお店がほとんどしまってたので、カフェでくつろぎ。

CA3C0954.jpg

白熊くんともひさびさに合流です。


原宿では雑貨店や服屋さんを見ながらぶらぶら。
色んなお店があって、この辺りをウインドウショッピングするなら飽きない感じ。

そのうちのお店の一つに、二組目の方に教えてもらったQpotというお店があったのだけど、何かすごかった。
不思議な国のアリスみたい、という紹介に間違いなし。
ちょうどアリスインワンダーランドのコラボもあったみたい。
とりあえず店員さんに真剣な顔で「アルデンテ時代」「パスタ王国」とか言われてしまうと笑いをこらえるのが大変です。


お店散策の後は、代々木公園で一息。
暗くなるまで散歩している犬観察したり、DSいじってみたり。



5日。
CA3C0957.jpg
『東京タワー ~わしとクマーと時々古墳~』 ミキー・フランキー/著

人生初の東京タワー登り。
エレベーターで30秒足らずで展望台についてしまうのには驚き。
土日は階段を使っても登れるらしいけど、さすがにこの暑さで登るほどアスリート魂ありません。


思ったよりは混んでなかったかな。
やや曇ってたせいで富士山までは見えなかったけど、六本木ヒルズとかランドマークなんかは一通り見れた感じ。

CA3C0960.jpg


CA3C0961.jpg


そういえば、東京タワーの足元には「南極探検ではたらいた犬」というタイトルのブロンズがあったのだけれど、三組目の方がそれを見て一言。

「はらたいら・・・?」

3000点。



東京タワーのあとはカラオケ行ったり等。

新幹線に揺られて帰りました。


普段会えない方に会えるのはやっぱりいいなぁという気持ちです。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

タワー写真いいね
ソファにちっこく埋まっちゃうみっきゃかわいいよ。
声で女の子と間違われるみっきゃかわいいよ。

って解釈でいいのかなぁ?
なんというか
想像どおりというか、想像以上だったねぇ。

なにがって?
みっきゃんのオトメン度がさ。


東京観光、満喫できたようで何よりです~♪
バーとパーラーが逆なところは突っ込むべきデスカ?

楽しめたようでなによりー
RES
>ヒロ

それどんな曲解


>べるがさん

このリアルオトメンはドラマの乙男のようにかっこよくはありません。


>シゥにーさん

Σ えええ 逆でしたー!?
なんかこう、「バー」って言ったらこっちだろうなぁという先入観が働いてました・・・。
でもあえて直さず恥を上塗りするのが古墳クオリティ。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。