スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CD買いまくりー。
Amazon.comで買い物したCDが今日届きました。

 OVER(HIGH and MIGHTY)
 Ar-tonelico ORIGINALSOUNDTRACK
 星詠~ホシヨミ~ Ar-tonelico Hymmnos concert Side 蒼
 月奏~ツキカナデ~ Ar-tonelico Hymmnos concert Side 紅

合計一万円相当でしt(ゲフゲフ
後半三つは前にも色々書いたアルトネリコ関連のCDです。
ゲームのサントラだけ買って本編買わない、というのは今回が初めてやもしれません。
まぁ、いかんせん曲数が多いので特に気に入った曲だけレビューを。


 謳う丘(星詠~ホシヨミ~ Ar-tonelico Hymmnos concert Side 蒼 より)
  Vocal:志方あきこ

 
 最初のから鳥肌が立つようなこの音楽はやはり志方さんッ!
 もう、この一曲聴いただけで大満足ですねー。
 前半部、後半部は異国の歌詞になっておりますが、判別はしてません。Navigatoriaのときみたいにイタリア語かしらん? 何か違う気がしなくもないけども。
 聴き場は中盤のAr tonelico、と入った後の加速! 曲全体のメリハリとか、声の美しさとか、志方さんの音楽はもう最高です!
 しかも最近幻想的な曲に餓えてただけあって、狂喜乱舞ー。
 
 『 安らぎの丘 涙の硝子 記憶の箱 想いの碑
   一重幾重の虚ろふ生糸 魂の根結び繋ぐ

               たゆたう無の海 精霊の風息
               溶け結ふ真荼羅に 謳ひの御子あれ 』

 EXEC_RIG=VEDA/.
 (月奏~ツキカナデ~ Ar-tonelico Hymmnos concert Side 紅 より)
  Vocal:みとせのりこ


 歌詞や声じゃなくて、曲の背景にあるものの惹かれた曲ですかね。
 メロディや雰囲気が気に入りました。
 加えて曲のタイトルですかねー。
 RIG=VEDA(リグヴェーダ)とはヒンドゥー教の聖書とも言えるヴェーダのうちの一篇でですが、日本の八百万の神思想とよく似たヒンドゥーの宗教観みたいなものですか・・・それを考えながら聴くと神秘性がまた広がるんじゃないでしょうか。

   『  捧げや 捧げや 言の勾玉や
      癒せや 癒せや 呪り永久に真に  』

 OVER(HIGH and MIGHTY)

 これ、偶然Web上で聴いたんですが、すごく気に入って必死になって探した曲なんです。
 あんまり聞かないタイプですが割とハード系?いや、そうでもないかも。(どっちだ。)
 ポイントは曲のテンポと歌詞でしょうかねー。こう、『ガンガンいこうぜ!』みたいな感じが。
 そういう感じの曲はいくらでもあるのですが、実際にそう思わせてくれる曲というものをいい曲だなーと思います。

   『   キラメク時をそっと胸にLala 秘めて向かうこの道の中
       もう迷わないそんな訳はなくて 僕はひたすらもう必死なんだ
       どこにも僕のことを許した 場所がまだ見つからないなら
       ただ信じた道を切り開き 今日も明日も進んでいくんだ     』




総評:志方さん最高!(マテ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

バトン有難うございます後々恩返しをしたいと思います
あとリンク張っちゃったよん
別にリンクはいいんだけど・・・恩返しってどんなんだろう。
>前半部、後半部は異国の歌詞になっておりますが、判別はしてません
ゲーム中の言語『ヒュムノス・ワード』 造語です
以下 参考までに
http://game.salburg.com/hymmnoserver/
をぉー。
教えていただきありがとうございました~。

ゲーム本編やってないのであれですけども、言語作るってのは楽しそうでいいですねー・・・。
言語学講義で取ってるので、独自言語の作成とかも『世界作成』の一部としてやったりしてるのですが難航中・・・;
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。