スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
六甲山リュックで軒を借りる。
六甲山でリュックサックマーケットがあって、それに参加しないかとお友達からのお誘いを受けたので行って来ました。
ただ、誘われたのが木曜日の夜だったので、正味金曜日の夜しか準備時間がなかったため、一人でお店を出すほの量も作れず、あと六甲山リュックは事前参加申請制だったので、そのお友達のお店に間借りして販売することに。

そもそも六甲山に登るのも初めて。
JR六甲道から16号系統のバスに揺られ、六甲ケーブル下駅へ。

CA3C1019.jpg


摩耶のケーブルと違って、もっと大きな車両の二両編成。
登ってる間の揺れ具合も大きかった・・・こっちのケーブルのが古いからかな?
でも何か、山を登ってる!っていう実感があってこっちのが好きかもしれない。


CA3C1021.jpg

会場となった六甲山の天覧台。
マイミクさんと合流待ちで、どの辺りにいるのかなぁ、と思いながらとりあえず撮った一枚なのだけど、実はこの写真にそのマイミクさんがばっちり写ってたりしました(撮影時全然気づかず


今回用意できたのは、前回に引き続いた梅シロップのマシュマロ、新しくカルピスのマシュマロ、あとはクラッシュカットした梅のゼリー。
ゼラチン使用のお菓子は手軽で、レシピも完成してて失敗が少ないから急場には便利。

今回は売り方がちょっと変わってて、上記三種類を串でどれでも挿し放題(つまようじなら10円、竹串なら30円)という形で販売。
ラッピング資材を買う暇もなかったからというのと、ちょっとでも買う側が楽しめたらいいなぁと思ってそういう路線に。

そんなに売れないだろうなぁと思いながら出してたのだけども、お客さんが結構頑張って挑戦するものだから、何してるんだろう?と覗き込む方で人だかりが出来たりと結構人目についたみたいで、開店30分ほどでほとんど売り切り状態。
小さい子ががんばってマシュマロつつく様子は見ててもほほえましかったなぁ。

ちなみに大人は大人で、たくさん刺そう!という気概にあふれてて、かなりの量をがんばって刺してました。
今回のレコードはきつね屋さんの14個。

CA3C1022-c.jpg

他にも先月摩耶リュックでマシュマロ出してたの覚えてくださってた方とかもみえてて、評価も高かったので、マシュマロをこの売り方で定番化を検討中。

作るのは楽だし、味も変えやすいしなぁ。


買い物としては、泉佐野のおにぎり屋さんでスパムおにぎりを買ってみたり、脱サラして居酒屋をやられる方のお店で油揚げに包んで作ったというチキンナゲットを買ってみたり、ケーク・サレを買ってみたり。
・・・相変わらず食べ物ばっかりだ。

スパムおにぎりは大好物だったので、見かけてついはしゃいでたらお店の方に、「沖縄の方ですか?」と言われてしまったという。残念ながら名古屋です。


全体的な六甲山リュックの印象としたら、摩耶よりも全体的に人の数が少ないなぁ、というところ。
会場面積も小さめだし、通りかかる人も少ない感じ。

ただ、その分全体がどうなってるかは把握しやすかったし、こぢんまりと居心地はよかった風。


あ、会場は関係ないのだけれど、日差しがかなりきつかったかな。
10月だというのにギンギンに日差しがあって、お友達と「暑いですねぇ」と何回言い合ったことか。

保冷材も結構やられてしまって、ゼリーなんかは途中から半溶けになって、串じゃ刺せない位に。
結局きつね屋さんとこのお嬢さんの胃袋に収まることになりました(何

周りの方も結構暑かったようで、途中から日陰の場所にお店を移す人がちらほら。
それに便乗して、こちらも日陰に移動。

日陰はかなりひんやりしてて、逆に地面からは冷気を感じるくらい。
でも10月といったら本当はこんなものなのだろうなぁ。


16日の摩耶リュックはも少し過ごしやすい気温でありますようにー。



おまけ

お友達のトコで売ってたお菓子

CA3C1023.jpg

手前より、おからのビスコッティ、りんごと柿のパウンド、イチジクのゼリー、栗餡のどら焼き。
あとは写真にはないけど、さつまいものきんつばとカボチャのチーズケーキ仕立てのタルトと、秋尽くめ。

一番気に入ったのはカボチャのタルトで、甘さもちょうどよかったし、チーズケーキ風にしてあったので口当たりも良くてすごく美味しかった。
しばらくリュックにはお店出せないということなので、当分食べられないのが惜しまれます。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

串刺しは面白い売り方でいいね。

油揚げチキンナゲットがどういうのか気になる。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。