スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ALLIANCE GRAPHIQUE』。
『ALLIANCE GRAPHIQUE』さんでランチしてきました。

CA3C1048.jpg

行ったのは先週なのに、今更日記に書くという(何
このところ慌しかったから、携帯から写真データ移して、書いて、というのがなかなかできなかったのだよなぁ。

場所は海岸通のメリケンパーク前ロータリーからやや東に行って細い道を一本北へ。
ビルの陰にひっそりと隠れてます。

倉庫を改装して作ったという店内は、海外のバーっぽさがにじみ出てます。
北側ブロックの建物で、かつ間接照明のみということで、店内は薄暗さが目立つ感じ。

カウンターが5席、テーブルが3席。
意外と席数が少ない印象があったのだけど、奥にも個室スペースみたいなのがあるみたい。

今回はカウンター席に陣取り。
足元にはどの席にも荷物籠があったのだけど、カウンターは一部奥行きが狭い席があって、ものを広げるには適さないかも・・・。
あ、それとカウンター席は背もたれなかったです。


雰囲気のとおり、アルコールも豊富みたい(ランチメニューにはあんまり紹介なかったけど)。
ドリンクはコーヒー、紅茶、ラッシーなど各種取り揃えが豊富。
ラッシーは珍しいなぁ。

ランチは5~6種類くらい。
日替わりでパスタやグラタン、他にもカレーやドリアなど、種類は豊富。
あと、「フランス人から教わったカレー」みたいにネーミングセンスが素敵。

ランチにはサラダとパン、ドリンクがついてきて950~1050円。
デザートかスープ、どっちかつきなら1200円で、どっちもつけるなら1400円。

今回はオリジナルハンバーグドリアに、本日のデザートでいちぢくのロールケーキをセットに。

ケーキは単品だと400円くらい。盛り合わせで1000円というのもアリ。


CA3C1043.jpg

薄暗いからピンボケ・・・。
あつあつの片手鍋に入ったハンバーグドリア。
セットのパンは3つで、「食べ切れなかったらトレイ下に紙袋をつけておりますので、どうぞお持ち帰りにお使いください」という心配り。

そしてそのパン、とてもおいしかった!
お店の石釜で焼いたパンらしいのだけど、パンだけでしっかりと味が出てて、マーガリンとかつけるなんてもったいないと思えるくらい。

ハンバーグドリアも味が濃かったし、具材も色々使ってあってこだわり風。

こんな美味しいランチは久しぶり・・・それにボリュームもあって満腹満足。
これで1000円はなかなかのものでは。

CA3C1047.jpg

いちぢくのケーキは、いちぢくの水気でよくわからない味になりがちだけど、これはスポンジやクリームとのバランスがちょうどよくて、美味しくいただけました。
生クリームにトッピングしたミックスナッツの食感も◎。


もしこれで背もたれのある席だったとしたら、満腹満足ご満悦でお昼寝してしまったに間違いなし。
雰囲気、コスト、立地、ランチ、スイーツ、どれをとっても高得点なお店。
あ、ちょっと席が少ないかもしれない?
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。