スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市ヶ原にてバーベキュー。
青空カフェさん主催のイベント【山上のメリークリスマス】企画の第三部「山腹で焚き火ランチ」に参加してきました。
いきなり第三部になってますけど、第一部と第二部は昨日の夜に行なわれていて、仕事の都合上参加できなかったという・・・。
キャンドルナイトとかもあったそうで、すごく興味があったのになぁ。

参加できなかったことはさておいて、焚き火ランチの参加人数は当初6人だったはずが、お一人が体調不良で休まれて5人ということに。
でも知っているのはコミュ管理人のsnatchさんだけで、他の方は初対面・・・あ、でもTシャツ屋さんは一度リュックサックマーケットで顔を合わせてたかな。

焚き火を行なうのは新神戸駅から山に入って1時間ほどのところにある市ヶ原という川原。
ハイキング気分だったので、服装はほとんど普段着のまま、靴だけはトレッキングシューズにしておきました。

急な坂はあったものの、路面はなだらかだったし荷物も軽装だったので、それほど苦労はしない山道でした。
雑談をしたり、焚き火で使うための枝を拾い集めながらてくてく。

CA3C1133.jpg
休憩場から見る神戸の町並み。


CA3C1134.jpg

CA3C1135.jpg

貯水池。
望遠レンズで鴨の写真を撮影されてる方がいらっしゃいました。


CA3C1136.jpg
茶店発見。
ケーキセットも熊も気になります(ぇ



CA3C1137.jpg

市ヶ原はこんなところ。

11時ごろに到着しましたけれど、先に居たのは一グループだけ。
ちょこちょことお昼にかけて人は増えてきましたけれど、割と早めの団体になったみたいです。

到着し、早速焚き火をスタート・・・しようとしたのですが、なかなか火が起こせず。
火種から枝に火が燃え移ってくれず、新聞紙やらガムテープやらその辺の草やら、色々と燃やしてみて、どうにか火を起こせました。
あとは枝を組んで火を維持するだけなのですけれど、枝集めもなかなか一苦労。
何せ一昨日の雨でしけってる枝なんかもあったので、火が消えかけてしまうこともちょこちょこ。

普段ガスとか使ってると全然意識しないことですけど、火を起こす事、管理する事ってホントはすごく大変なのだということを実感しました。

CA3C1138c.jpg

そんな火を使って早速バーベキュースタート。
アスパラやら、ソーセージやらが着々と焼かれていきます。

火を管理したり、材料を準備したり、枝を集めたり。
初対面な人たちとうまくやってけるかなぁと心配することもあったのですが、協力しないとご飯が食べれないとう状況の中、自然とコミュニケーションが取れてたと思います。
研修なんかでキャンプや飯盒炊飯とかするのもそういう意味があるんだろうなぁ。


ここでトレイルランニングというスポーツに取り組まれている方と合流。
今日始めて知ったのですが、山を走るスポーツなのだとか。
絶対むりむり。

こちらの方はsnatchさんのコーヒー目当てで寄られたそうですが、枝集めを手伝ってもらったり、火を使い方教えていただいたりと、色々とお世話をしていただきました。


snatchさんのお手製ドリアを食べてお腹が膨れたところで、今度はバームクーヘン作りに挑戦。
竹筒に生地を塗って、回し焼きで焼成するという方法。

CA3C1140.jpg

生地はこぼれやすいし、回し加減や火力の調節も大変。

CA3C1141c.jpg

一時間近くぐるぐると回し、段々と形になってきました。

CA3C1142.jpg

完成したのがこちら。
正円とは言い難いものの、層はちゃんと出来てます。


CA3C1143.jpg

snatchさんに淹れていただいたラテと一緒に頂きました。
頑張って作業した後のラテのおいしさはひとしおです。


初めてバウムクーヘンを焼いたり、山道をトレッキングしたりと、楽しい体験続きな一日、満喫させていただきました。
あれ、でもクリスマスっぽさ全然なかったですね・・・?(ぇ


そういえば先週末のリュック忘年会に引き続き、今度は全身に焚き火の煙臭が染み付きました。
またまたリセッシュです。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。