スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氷の祭典。
今日は青空カフェコミュの企画で、六甲山で開かれていた第七回氷の祭典に行ってきました。

六甲山ケーブル下で同行する方とご挨拶。
お互いに初めましてな方々ばかりだったのですけれど、お話しやすい方ばかりで助かりました。

ゆるゆるとお話しながらケーブルカーに揺られて山頂へ。

SN3O0039.jpg

ケーブル下は全然雪の気配もなかったのですが、ケーブルが山頂に近づくにつれ、山には白いものが・・・。

SN3O0040.jpg

ぎゅうぎゅう詰めの山上バスに乗り換えた先の記念碑台の広場は雪一色。

ところによっては10cm以上の積雪のところも・・・。
『スニーカーでも大丈夫』という言葉を信じてスニーカーで来たのに、snatchさんのうそつき!(こら

何とか雪の浅いところや人の足跡を使って、靴の中に雪が入らないようえっちらおっちら。

こちらではアウトドアセッションでも御一緒していた方と合流。
この積雪の中、ふもとから登ってこられたらしいです。
山登りされる方のバイタリティってすごいですね。

氷の祭典会場に行く前に、カフェタイムで腹ごしらえ。
屋根があるところを占拠して、椅子を机代わりに色々と広げていきます。

SN3O0042.jpg

バナナケーキやら、フルーツチーズやら、チョコフォンデュまで。
本当にここは六甲山の上なのだろうかという品揃え。

みかんはあるけどコタツはないよ。


暖かいコーヒーをいただきつつ、おいしいものつまみ食いして腹ごしらえ。

SN3O0043.jpg

なんてのんびりしているうちに、いつの間にか降り始めた雪。
最初は粉雪くらいだったのが気がつけば牡丹雪に早変わり。

片付けた後に氷の祭典会場へと向い始めましたが、あっという間に青い上着が1/4くらい白くなってしまうほどの激しさ。

そもそも、防寒が不十分でした。
マフラー&手袋忘れてしまったし、普通の靴&靴下でつま先は感覚がなくなってくるし・・・雪山なめてましたごめんなさい。


SN3O0044.jpg

またまたぎゅうぎゅうのすし詰めバスに乗り、会場のあるガーデンテラスの方へ。
吹雪いてて景色どころじゃございませんことよ。

SN3O0045.jpg

入ってすぐのところにあった『龍と鳳凰』。

飾られてた彫刻は女神とか勇者とか、神話的な要素を含んだものが多かった印象が。

SN3O0046.jpg

彫刻を実演されている方。
設計図が手元にないのに、ためらいなく削っていってます。
これが職人技・・・。

SN3O0048.jpg

そういえば本当はペンギンが来ているという話だったのですが、鳥インフルエンザの影響でそれは中止に。
その代わりなのか、ペンギンの彫刻がありました。

会場では食べ物の露店もあって、そこでぜんざい頂きました。
餅は抜きで。
え、煮餅苦手ですもの。
お正月の雑煮とか年始早々の試練でしかないですもの。


ついでに六甲枝垂れにも寄りました。

SN3O0051.jpg

思ったより小さかったです。
これの三倍くらいのを想像してました。


あとは雑貨店さんを覗いて回ったり。
山頂のお店だから、価格帯も結構するのかなと思ったら、意外と普通。
いいお店があったのでまた来たいけれど、やっぱりアクセスが難点かな・・・。


下山後は青空カフェの定番、CAFELINKさんのところで一息。

SN3O0053.jpg

期間限定のスイーツ、ココアシューwithエスプレッソクリームを食べましたが、エスプレッソクリームの濃厚な味がすごくよかったです。
前食べたティラミスといい、コーヒーものでハズレは無いですね。

同行の方が注文されてたベリーチーズケーキも分けてもらいましたけれど、そっちも食感に弾力があって面白い&おいしかったです。


用事があったので皆さんより先にお店を出てしまいましたけれど、ご一緒してて楽しく色々と見て回れました。
今度は雪山じゃないところでゆっくりのんびりとしたいですね。
早く春になーれ 夏になーれ・・・(何
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

cafelinkが定番なのですね☆
近くに住む者として、光栄です

私はお菓子は作れないのですが、
もし機会があったら参加してみたいですね
青空カフェ主催者のsnatchさんがCAFELINKのご夫妻と仲がよいそうです。

お菓子が作れるコトは別に参加条件じゃありませんし、好きなものを持ち寄りつつで、お互いに楽しめればそれでいいんじゃないか、というのがsnatchさんの言なので、お気軽に参加されてはいかがですか。

今週末もCAFELINKでカフェオフがあるみたいですし、お暇があれば覗いてみては。
自分だけ完全防備でごめんなさい…
みんなから非難を浴びなかったのが救いです。
親しみやすいメンバーでよかったですね!

画像のコーヒープレスがいい感じ♪
しかし相変わらずのカオスな食卓。
カフェ巡り部発足の予感なので、
オフ会も予定合えば是非~☆
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。