スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震災害に対してのスタンス。
インターネットが普及して、情報が簡単に手に入るようになったせいで、便利になった一方弊害もあるみたいで・・・。

昨日Twitterで節電についてリツイートしたり、つぶやいてみたりしてみましたが、どうやら関西地域での節電は今回の地震についての効果は望めないものらしく。
一応電力融通はしているらしいですが、電気の周波数が違うせいで一定上限の電力しか送れない。
関西電力ホームページより)

自分の中ではなるほど尤もと思ったし、簡単なことなのでやってみたことでしたが、動く前には情報をしっかり確認しないといけませんね。
ニュース・街角の募金活動やチェーンメールで心理的に何かしたいと思うところはあるのですが、その前にちゃんと適切な行動か調べておかなければ無駄、無駄ならまだいいですが害になってしまいそうで恐ろしいです。

献血なんかも呼びかけられていますが、兵庫県献血センターはTwitterで「まだ情報収集中」となっているので、様子見してるところ。

募金とか、献血とか物資の郵送とか、色々な支援活動の意見が出ていますけれど、それができない人がいるのもまた本当のところ。

そんな中でちらっと目にしたのが【関西での防犯・防災活動】というmixiのトピック。

関西でも被害が?と思ってみて見たのですが、中身は全然違うコト。

要約すると、

今回の東北地震の支援として、全国各地域の警察や消防・自治体などから支援チームが出動している状況である。

全国的に事件・事故などのトラブルに対する要員が手薄になっているのでは。

それに対して防災や事件・事故を起こさないように気をつけることが、自分たちにとって東北地方にできることなのではないか。

という流れ。


mixiでもう一つ気になった意見には、縮こまり過ぎないコトというのがありました。
TVやパソコンの前でじっと推移を見守るよりは、外に出て買い物したり、遊んだりした方がいいんじゃないか、という考え。
被災地域以外まで経済的に活発でなくなったら、日本全体が貧困になってしまって、結局のところ被災地域の復興の妨げになっちゃうんじゃない、とかそういうのだったと思います。


今これだと踏み切って行動できることがないなら、普段より気をつけて生活しましょうとか、普段どおり消費しましょうとか、それくらいのことでいいんじゃないでしょうか。


もっと他にできることを見つけたら、そのときに頑張って取り組めばいいと思います。

できることを見失わないよう気を配りながら、普段どおりに普段以上に、頑張って生きます。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。