スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『cow syrup hour』。
奥村愛子さん×SHEENAのツーマンライブ『cow syrup hour』を聴きに、南堀江まで行ってきました。
今回はマイミクさんと一緒。

心斎橋の大丸で待ち合わせて、大丸のお菓子売り場なんかを眺めて時間つぶしつつ、南堀江のknaveまで。

SN3O0223.jpg

SN3O0224.jpg

マイミクさんと大丸北館1Fにある『ラデュレ』というお店でマカロンを買って食べてみました。
化粧品もあってそのボトルキャップがマカロン型だったり、逆にマカロンのケースが昔の化粧品ぽかったり。

かじってる写真は期間限定の「ミュゲ」(すずらん)のマカロン。
花の香りがほんのりと乗ってました、けど、もともとすずらんの香りを知らないから判断に困りました(何



knaveには開場ちょっと手前に到着したので、近くにあった『cafe Weg』さんで一息。
今リンクを調べて知ったのですが、ウェグじゃなくてヴェーク・・・ドイツ語読みだったんですね。
女性の方がお一人でやられているらしい、自家焙煎のコーヒーのお店でした。

アイスコーヒーを注文したんですが、とてもすっきりしていておいしかったです。
豆の焙煎が良いのか、それとも淹れ方が良いのか・・・出来合いじゃないアイスコーヒー自体が久々な気がします。
もっと暑くなったときでもどんどん飲めそう。

お店のBGMにクラシックの曲が流れてて、ちょうどライブを聴きにきてたもので気になって訊いてみたら、モーツァルトのベストアルバムだったらしいです。
説明のときのお店の方が顔をほころばせていたので、あぁ、好きなんだなぁというのがなんとなく感じられました。



SN3O0225.jpg

そんなこんなでようやく入場。
knaveは初めてでしたけど、70~100名くらいは入れるくらいの箱でした。
立ちだったらもっといけるかな。

ツーマンライブは初めてで、進行の仕方をよく知らなかったのですが、奥村さん→SHEENA→奥村さんとSHEENAのセッションという流れでした。


奥村さんについては予習を全然してなかったのですが、マイミクさんの話ではジャズ風とのこと。
登場した伴奏の編成を見ると、ギター×2、ドラム、サックス、キーボード。
なるほどジャズっぽい。

奥村さんは、激しい感情的な声も、甘ったるーい声も、すっきりと伸びる声も、いろいろあって、初めて聴く曲ばかりでしたけども楽しませてもらいました。
特に気に入ったのは4曲目「かわいたグロス」(たぶん)。
サビ付近の伸びる声に、キーボードさんとドラムさんの声も重ねてハモらせているのがよかったです。
新しいCDに入る予定らしいですが、インターネットでもまだ試聴ができないという・・・。


奥村さんの演奏が終わり、いよいよSHEENAの出番。
今回の編成はやっちさん(マンドリン)、マイさん(アイリッシュフルート)、にっしんさん(フルート)、オリバーさん(フィドル)、よっしーさん(サックス)、ひろしさん(ギター)、こばやんさん(パーカッション)、あさかさん(ピアノ)。
あとベースの方がお手伝いゲストの方だったんですが、しまった、お名前忘れた。
とりあえず18歳の天才ギタリストさんです。

ようすけ兄さんはお花畑に旅立ってたらしく、今回は欠席。


演奏曲目はセカンドアルバム『CloudCuckooLand』からのが多めな印象。

Cloud Cuckoo LandCloud Cuckoo Land
(2010/11/17)
SHEENA

商品詳細を見る


頭から『TheLastChance』で盛り上がり、続いて『Daybreak of the Airship』へのこばやんさんのドラム演奏からの派生。
チキンジョージのワンマンで初めて聴いたときからずっと思ってたのですが、『Daybreak of the Airship』ではやっぱりあさかさんのピアノが最高です。
でも今回は座った場所の都合で、あさかさんのお姿はほとんど見れず・・・。

ドキュメンタリー番組『カイロスの微笑』のためにやっちさんが一晩で作ったという『Reel of Kairos』も今回はライブ初演奏。
テンションがあがる激しい曲。
TV放送のときも聴いてたのですが、CD化が待ち遠しいです。

『TheLighthouseKeeper』『Reminisences』といった曲も、ライブ版ということで楽器も増えて豪華になってました。
穏やかな曲が荘厳な曲になって、といろいろと違いが出せるのはSHEENAならでは。

シメはいつもの『TheCupOfTea』かと思いきや『ChattyWindmills』。
どっちも軽快で好きですけどね。

今回はちょうど座った位置がマイさん、にっしんさんの正面あたり。
だからお二人がWフルートやWホイッスルなどやられているのがよく観れました。
えぇ、あんな運指できませんよ、とても。

やっぱりSHEENAの曲は大好きなのか、聴いてる間はずっと足拍子やらスイングやらが止まなかった気がします。
路上ですら自重しないんだから、こんなところで大人しくするわけがありません。


SHEENAの演奏が終わったら今度は奥村さんとのセッションタイム。
ジャズ風伴奏のアレンジでの演奏になりました。

間奏をWフルートで補完したりする感じでしたが、サビでフルートと声がかぶるとちょっと相殺気味だったようにも思えます。
でもすごく楽しそうだったなぁ。


今回はアンコールなしでそのまま終了の流れ。
最後にひろしさんとちょこちょこ挨拶とお話させてもらって、knaveを後にしました。



SN3O0226c.jpg
で、近くにある『北極星』というオムライス専門店で晩御飯。
こちらはようすけ兄さんからのおススメです。

SN3O0227.jpg
900円のミニオムライスセットを注文しましたが、ミニでもレギュラーみたいなサイズしてるし、ついてるからあげもビックサイズ。
こだわったメニューもあるみたいで、特選オムライス1,350円とかすごく気になりました。
チェーン店のようですが、お店は大阪地区限定みたいです。

SN3O0228.jpg
つい注文してしまったトマトアイスキャンデー(150円)。
ネタがあったら挑まないといけないのが礼儀だと思うんです。

癖が強いというわけでもなく、トマト果汁がさっぱりめなアイス。普通に食べれました。



今回久しぶりに大阪に出て、しばらく歩いてみたんですけど、やっぱり東京に次ぐ都市ということでカフェもいろいろと見れました。
気になるけれど、でもやっぱり足を運ぶには遠いなぁ・・・。

どうせならSHEENAの心斎橋や梅田の路上とタイミング合わせたいところ。

あ、そのSHEENAですが、9~10月にワンマンがある・・・かも、たぶん、しれない、そうです。
あくまでしたいなーというところのお話なのだとか。
ワンマンのときのが盛り上がり度は高いと思うので、期待大です。

そのときに今回の新曲のアルバムとかも出るのかなぁ。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。