スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベルギーワッフル/ひまわりの種のクッキー。
久々の日記ー。
二週間ぶり。今回は作ってたお菓子についてなんか。

先週も作って、今日も作ってと、毎週一品は作ってる気がする。
神戸より頻度上がってるなぁ。逆にカフェ巡りはできてないけど。


【ベルギーワッフル】
SN3O0337.jpg

ワッフル型で焼いてみました、ベルギーワッフル。
今まではアメリカンワッフルしか作ったことなくって、初挑戦。
発酵が必要だからめんどくさそうと思って敬遠してたけども、簡単なレシピを得たので。

食感はふんわりもっちりとしててやっぱりアメリカンワッフルより断然美味しい!
見た目もワッフルって感じがしててよいです。

甘さ控えめにして、ジャムとかのっけてもいいよなぁ。
それか焼きたてをアイスクリーム添えででも・・・と妄想は広がります。


難点はやっぱり面倒なところ。
生地は発酵も大変だし、分割も大変だし・・・。
パンに近い製法は初めてだったけども、前の仕事柄その辺はよく見てたから、作業自体の判断に困ることはなかったかなぁ。
あとはワッフルシュガーを配合すると焼いた後ワッフル型に少し残ってしまって、3回くらい焼いたら一度洗わないと砂糖が黒いカラメル化してしまうという。
洗うとワッフル型が冷めちゃって、また温め直しになっちゃう。
めんどくしゃーめんどくしゃー。

リュックでの販売を視野に入れて、生地玉の耐久性とかも調べてみたけれど、衛生審査さえ通れば問題なく販売できそうです。


【ひまわりの種のクッキー】
SN3O0347.jpg

とある理由でひまわりの種を使用したお菓子を作ることになったので、それの試作として。
レシピはこちらからいただきました。

変更点はバターを太白ごま油に変更したところ。
それで生地がソフトめのタルトクッキーのようになって、表面のひまわりの種の層との区別化がよりはっきりとしてて、食感の違いが面白い風になりました。
「ひまわりの種タルト」のがしっくり来るような気がしないでもないです。

ひまわりの種はあんまり売られてないですけど、他のナッツ類のように油で調理すると美味しいですよ。
他のナッツ類と比較したら癖は少なくて特徴立たないけれど、その分用途を選ばず合わせれます。
アメリカとかでもバターローストされたのがあって、輸入食品店とかに並んでたりもします。


ちなみにオーブンから出した瞬間の写真がこれですが

SN3O0343.jpg

納豆っぽい色合いと見た目で、「やばい、不味そうだ」と思ったとか思わなかったとか。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

さっそくの試作ありがとう。
次はヒマワッフルにチャレンジだー!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。