スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひまわりんく/co-fuquecafe。
青空カフェひまわりんくDAYという神戸芸術工科大学で開かれるイベントで出張開店するということで、そのお手伝いに行って来ました。
今回はsnatchさん、同じくお手伝いのしろたまさんと一緒に3人での営業。

SN3O0354.jpg


ひまわりんくDAYは、アートや芸術の面から震災復興にアプローチするという企画の一環らしく、かつては阪神淡路大震災、現在では東日本大震災に向けての活動をしているようです。

snatchさんからはあらかじめひまわりっぽいお菓子という要望を受けていたので、以前試作していたひまわりの種クッキーを持参。

・・・あ、写真撮り忘れてた。
とりあえず前のの流用で、ていっ。

SN3O0347.jpg


あと今回は初めての試みとして、QRコードでレシピ引用元のクックパッドURLを紹介してみました。

QR.png


好評ならリュックなんかでも流用する腹積もりで。
結果は16枚用意して6枚出ました・・・んー、微妙なところ。


イベントの流れとして、まず震災で給されるというレトルトのカレーとサトウのご飯で昼食をとりつつ自己紹介。

SN3O0355.jpg

社会人さんやら、学生さんやら、OBさんやら、多方面でしたが、やっぱり大学教授が行う活動からか、学生が多い印象です。
中学生の子らも来てました。


昼食と自己紹介が終わったら、食後のコーヒータイムということで青空カフェの本領。
snatchさんだけじゃ手が足りなくて、コーヒーを入れたりもしました。
「淹れる」んじゃなくて、「入れる」。
snatchさんが予め淹れておいたアイスコーヒーをカップに注ぐだけの簡単なお仕事です。

ついでの自作お菓子のアピールも忘れずに。

気に入ってくれた学生さんが何度もコーヒー飲みに来られてたり、青空カフェは屋内ですが盛況でした。


あわただしい時間が過ぎたら、今度は企画のひとつとしてひまわりの風船を作ることに。
ヘリウムガスを入れる風船が配られて、その表面に顔を。裏面にひまわりを描いて浮かべるという。

SN3O0358.jpg

画材は油性ペンだったりクレヨンだったり。
芸大生およびそのOB・OGが多くって、クオリティ高かったです。

どうしてあんなに迷わず筆が進むんだろう。そしてあんなに綺麗に描けるし・・・流石芸大。


画/mikiya
【裏面】
SN3O0360.jpg

【表面】
SN3O0361.jpg

表面、「ひまわりんく」がつぶれて「ひまわりへく」に読めなくもない。



青空カフェ3人集の作品を並べてみました。

SN3O0359.jpg

ひとつだけ上下さかさまに顔が描いてあるのだけど気にしてはいけません。



描き終えた順にどんどんとガスが詰められ、教室内はにわか風船だらけ。

SN3O0362.jpg

中には紐をつける前に風船が天井に逃げてしまい、箒を使ってスタッフ学生さんが風船を捕獲するという事態も。
小さい頃に動物型のヘリウム風船が流行ってた時、ああいうことよくあったなぁって変なところでしみじみ。


青空カフェ組は三つでひとつになるように紐を結んでみました。

SN3O0363.jpg




全員が風船を準備したら、構内の広場へ移動。

SN3O0364.jpg

ひまわりの花壇の脇を通って―

SN3O0365.jpg

三角広場というところで風船を釘で地面に固定。
たくさんの風船ひまわりが咲きました。

・・・あいにくの風で地面すれすれを這うひまわりになっちゃってますが。

SN3O0366.jpg

無風ならちゃんと空に向かって伸びます。


が、ここで事件勃発。

三つの風船をがんばって結んだんですが、上の二つだけ強風にあおられて結び目が解け、青空へ・・・。

SN3O0367.jpg

写真中央やや右下。
UFOではありません。風船です。

結果、みき風船だけ残りました・・・。
snatch風船としろたま風船が青空に旅立ったのに、地面に縛られて置いてきぼりです(違


風船が飛ばされてもイベントは続きます。

今度は三角広場を利用してのひまわりんく体操。
ひまわりんく体操の動画はこちら

体操してる動画を携帯で撮影したのですが・・・どうもうまくアップロードできません。
またどうにかアップできるよう模索予定。


炎天下、体操でたっぷり日差しを浴びてダウンしかけでまた教室にー。
今度は合唱系のグループの歌唱がありました。
最後の一曲は全員での合唱も。


そのあとはひまわりに関する話だったり、震災に関する話だったりのトークが続きました。


炎天下にさらされたので、それ以降あんまり元気がなかったというのが本音。
席がすみっこなのをいいことにへたれておりました。

耳だけは機能していましたよー。ちょっと脳みそがボケてただけです。


そんなこんなで13時のスタートから17時の終了まで、色々とやったり、聞いたりしてました。
復興支援には色んなアプローチがあるとは思うんですが、こういう活動もあるんだーっていうのが身近に見れたのが新鮮でした。




ひまわりんくの後、みなと元町で如月堂さん、のん子さんと合流してco-fuquecafeさんへ。

目当てはマキさんが共同で開いている写真展「摩耶山リュックサックマーケットの人々」。

去年の冬の一部と、3月~7月までの写真がありました。

青空カフェ、キンキン亭、しましまカフェ、如月堂などなど、見知った顔を探すのが楽しかったです。

mikiyaの写真もありましたよー。
でも何故でしょう。
全部が全部snatchさんと一緒に写っています。
まぁ、リュックのときはほぼずっとお隣にいるからなぁ。

mikiyaピンの写真はなかったですが、mikiyaのお菓子がピンの写真は何故かありました。
snatchさん&mikiyaペア>>>mikiyaお菓子>【越えられない壁】>mikiyaピン

4枚ばかり欲しい写真があったのだけど、マキさんにお願いしたら売ってもらえるんだろうか・・・。
とりあえず他のメンバーも欲しいのが何枚かあったので、snatchさん経由で打診してもらってどうなるかっていうとこですね。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

お越しいただいて、ありがとう!
mikiyaピンもストック(ソロは…(汗))してるので、
一緒にお渡しします~♪( ´▽`)
わーい、ありがとさまです。
今度お会いするときにでもよろしくお願いします。

他の青空カフェメンバーからも要求が飛んでくるかもですよ!(何
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。