スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初淹れ。
ついにというか、とうとう携帯式のコーヒーミルとコーヒードリッパーを買ってしまいました。

IMG_0002c.jpg

栄の石井スポーツでハリオ式のセットで購入。

どこかのコーヒー王子のお陰で、山の標準装備なイメージになってて、いつか買うんだろうなぁと思ってたわけですが、意外に早くそのときがやってきました(ぇ

名古屋で山に挑戦することにもちょこっと慣れてきたので、ここらで何かしらのステップアップをと考えてわけですが、やっぱり山上で美味しいものを作ったり食べたりしたい気持ちが一番大きかったので、こういう方向性になりました。


そんなわけでさっそく淹れてみよう、ということで道具をまとめてみました。

IMG_0010.jpg

・コーヒーミル
・ドリッパー
・マグ
・バーナー&ガス
・クッカー
・写ってないけどスプーン

ポットでお湯を沸かすのが普通ですが、用意してなかったのでクッカーで沸かしてスプーンで注ぐやり方でやってみました。
ポットを使う利点は保温性、ドリップのしやすさの二つがあると思うわけですが、その分かさばるアイテムになっちゃうので今は保留。


そしてそして道具よりも大事なコーヒー豆。

IMG_0011.jpg

近所のスーパーにJupiterがあるので、買うのはすごくお手軽。

今回買ったのは ニュージュピターブレンド(200g/470円)

甘さとコクがあって値段がお手ごろなのを選んでみました。
淹れるのはいつも見てたけど、豆選びとかって話聞いたことなかったなぁ。
今度訊いてみよう。


道具と豆が揃ったところでスタート。

まず挽く豆を量ります。

IMG_0012.jpg

一杯分の目安がミルに表示されているので便利。

バーナーでお湯を沸かしている間にガリガリ挽きます。

IMG_0013.jpg

コーヒー王子ご用達のミルで慣れてしまっていたせいか、ハリオのは太くてちょっと力が入れにくい印象があります。
蓋がクリアなんで状態はわかりやすいんですけどね。


量が少ないので、1分もかからず挽き終り。

IMG_0014.jpg

今日は暖かい室内だったせいもあって、お湯もすぐ沸きました。
山の上だと絶対こうはいかない。



今回は自分の分一杯だけなので、直接マグに注ぎます。

IMG_0015.jpg

ドリッパーとダイネックスマグがドッキング。


ドリッパーに挽いたコーヒーを入れて平らに慣らし、クッカーのお湯をスプーンで沿わせつつ、真ん中から渦を外側に広げるように少し注ぎます。
30秒くらい待ってから全量のお湯をゆっくりと入れて抽出。

IMG_0016.jpg

・・・はて、抽出のときってこんなに水っぽかったかしら。
もっと泡泡っぽかった気がするのだけどな。


のんびりと抽出を待つ間にパックから出してしまった残りの豆を冷凍庫へ。

IMG_0017.jpg

冷凍庫に入れておけば、2~3ヶ月はもつんだとか。
それまでに消費しきれるんだろうか・・・。

なんてちょこちょこしている間に淹れ終わり。

IMG_0020.jpg

初淹れの感想は・・・うん、何かアメリカンな薄さ(何
だから水っぽいっていうほどじゃないのだけれど、風味が思っていたより出ていないという印象。

元々そういう豆なのか、それとも淹れ方が悪いのか、先生も居ないので首をかしげるばっかりです。

とりあえずちょこちょこ試してみて、納得のできる淹れ方ができるようになろうっと。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。