スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮路山~五井山ハイキング。
前々から2月5日は岐阜の納古山で登山をする予定だったんですが、先週の寒波の影響を考えて、三河蒲郡方面の宮路山~五井山ハイキングに切り替えて遊びに行きました。

標高は宮路山が361m、五井山が454m。
しかも今回は宮路山の第一駐車場(標高250m前後)からスタートしたので、標高差200mほど。
距離は片道4kmちょっとだからまあまあ普通。

がっつり登るよりも景色のいいところで山メシを楽しめたらいいかなぁ、という気持ちでスタートしました。

同行者は山繋がりで、はなっこさん、のんさん、まっちゃんのお三方。


名電赤坂駅から細くグネグネした山道を登って第一駐車場を目指します。
幅が狭い+ヘアピンカーブ多い+カーブミラーが無い、という運転手殺しの車道を抜けて第一駐車場に到着。

SN3O0661.jpg

13台停めれるというこちらはすでに先客で10台くらいは埋まってました。
なかなか人気のあるスポットみたいです。
途中でも4台くらい車が道脇に停まってたしな。

SN3O0662.jpg

第一駐車場には立派なお手洗いも。


SN3O0663.jpg

とりあえず宮路山山頂を目指して出発!
といっても、第一駐車場からは30分弱で登れてしまうんですけどね・・・。

そういえば同じく山に登ろうとしてる方に、「そんな重装備が必要な山なんですか?」と訊かれてしまいました。
40リットルのザックは確かにパンパンですが、ファーストエイドキット以外は調理器具と食べ物です。
えらくエンゲル係数が高いザックです。

SN3O0664.jpg

細長く高い木が伸びる植生。
しばらく進むと、開けた谷状の地形に出ます。

SN3O0665.jpg


SN3O0666c.jpg

SN3O0668.jpg

ベンチや木製の東屋が多く設置されていて、背面の音羽蒲郡の町並みやツツジを眺めてのんびりできるみたいです。

が、今回は登り始めたばっかりだし、ツツジもシーズンじゃないのでスルーして九十九折をひた登ります。
開けていて眺めはいいものの、逆にさえぎるものが無くて日差しでちょっと暑いくらい。

SN3O0667.jpg

ちょっと雪が残っているものの、サクサクとした雪で、滑ることもないくらい。

SN3O0669.jpg

30分たらずで宮路山山頂まで到着です。
・・・何か左端に見切れて写ってる。

SN3O0670.jpg

今まで山の北側を登っていたので見られなかった三河湾が、山頂では大パノラマで現れます。
渥美半島がうっすらと奥のほうに。

石碑で記念撮影をしたら五井山の方へ移動開始。
さして休憩するほど疲れてなかったしね。

SN3O0671.jpg

SN3O0672.jpg

SN3O0673.jpg

最初はちょっと開けていた山道も、すぐさま高い木々に囲まれた道に早変わり。
左手にあるはずの三河湾も、木々に隠れてしまいます。

ただ、木々の密度が感じられて、森林浴気分で歩くにはいいやも。

SN3O0674.jpg

時折こんなくぐって通らないといけないようなところも。

道は全体的になだらかで、急激なアップダウンもそれほど多くなく、どんどん歩いて行ける感じ。
休憩所は無いものの、それほど負担にならずに歩ける道のりです。


管理道を何度か横断したりしつつ、宮路山から一時間くらいで五井山到着。


SN3O0675.jpg

SN3O0676.jpg
[動画ver]

こちらも宮路山同様に三河湾の展望がいいのですが、加えてこちらは広々としたスペースがあって、団体でものんびりできる感じです。

また、南側の展望もあり、そちらからは南アルプス・御嶽山まで見渡せる・・・らしいですが、今回はガスっててよくわかりませんでした。


そしてここからが今回のメインイベント。
山上で山メシを作り!

元々はアヒージョを作って持っていくだけのつもりだったんですが、折角なら全員で何か作った方が面白いよねと思って、あれやこれやこっそり手を回して、結局全員で何かしら食べ物を用意・調理するような形に仕向けちゃいました。

SN3O0677c.jpg

左がオニオンスープ。
(オニオンペースト、下茹でしたにんじん、パックのマッシュルーム、チキンコンソメ、塩コショウ)

下がアヒージョ。
(オリーブオイル、パプリカ、タコ、エビ、ブラウンマッシュルーム 前日仕込み済みを再加熱)

右がウインナー&ベーコン。

あとは写真には入ってませんが、バタールなどのフランスパンのカットなど。

SN3O0678c.jpg

わいわい皆で山メシ作り。
神戸ではいつも見慣れてた風景が、名古屋でもちゃんとできるんだなーって思いました。

これからも山にはそんなプラスアルファな楽しみを付けれる形で登っていきたいと思います。

IMG_0028c.jpg

SN3O0679.jpg


10:10 宮路山第一駐車場
 ↓
10:35 宮路山山頂
 ↓
11:45 五井山山頂
 ↓
13:00 昼食終了後、五井山山頂発
 ↓
14:10 宮路山第一駐車場

【おおよその距離 片道4km(往復8km) 高低差200m】
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。