スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春日井三山ワッフル登山。
そもそものきっかけはmixiの平日登山部のコミュでのやりとり。

春日井三山の縦走と、ホットケーキを山上で焼くというお茶会企画でイベントを立てようかという話をなごヤンさんがされてたので、参加しようと思ったのですが―。


**********(以下、mixiのトピック内での会話)**********

mikiya
 日曜日イベントとホットケーキに釣られました(ぇ
 開催されるんだったら是非行きたいです

なごヤンさん
 mikiyaさんが参加なら、コックさんは交代で
 ご馳走になりたいですww

mikiya
 Σ 乗っかろうと思ったのに乗っかられた
 僕に任せるとホットケーキじゃなくてワッフルになってしまいますよ・・・。

なごヤンさん
 ワッフル、めっちゃ食べたいです
 人が集まったらぜひ、ご馳走してください^^


**************************************************


というわけで、いつの間にやらホットケーキ登山からワッフル登山に、食べる側から作る側に回ってしまうことになりました。
でもお菓子作る機会は欲しかったなーと思ってたので、これはチャンスと思ってやらせてもらうことにしました。

そいでなごヤンさんが早速イベントを立ち上げてくれたのですが・・・。





【イベント名】
「4/1(日) 絶品ベルギーワッフル&旨いコーヒー with 春日井三山」



・・・!?



【イベント内容】
山登りというより、ハイキング気分でいかがですか?
さくっと登って、まったり、絶品ベルギーワッフルと旨いコーヒーを楽しみましょう(^^♪

(中略)

もちろん、春日井三山、好評のお茶タイムもございます
今回は本格的、絶品ベルギーワッフルをご用意いたします
次回、この企画できるかは、わかりません
今回、限定ですので、お早めにご参加ください



Σ 待て待て待ってー!?
めっちゃハードル上がってるしっ!

絶品ですよってひとことも言ってないし、そもそもなごヤンさん僕のお菓子食べたことないですよねー!?


このイベントが立ったのが3月25日。
予定日の4月1日の一週間前。

かくしてmikiyaの一週間でワッフルのレシピを絶品レベルまで引き上げる特訓の日々が続いたのでありました。

毎日毎日配合を変えて、練って発酵させて、そして食べて。

何とか配合を完成させましたが、mikiyaの体細胞の1/3はワッフルで構成されてるんじゃないかってレベルまで食べてたと思います。
や、大概おいしいのですが、おいしいのですがさすがに一週間はね・・・!

元から自信のあるレシピ用意してない自業自得であったりしますけど。



そんな一週間のワッフルデイズを越えてやってきました4月1日。
IMG_0304.jpg

お天気は曇りがちでしたけれど、どうにか雨は降らない様子。

都市緑化植物園集合で、なごヤンさん他、今日の同行者の皆さんと合流しました。

IMG_0324.jpg

細田キャンプ場の方から、なごヤンさんを先頭に歩き始めます。
なごヤンさんは今年でもう5回も春日井三山に登っているという大ベテラン。
さくさくと歩が進みます。

IMG_0329.jpg

今回の登り路はそんななごヤンさんも初めて踏むルートとのこと。
谷沿いに上っていく形になるんですが、踏み跡がわかりにくく、前日の雨でちょっと悪くなってる足場もある中を行きます。

春日井三山は道樹山(429m)・大谷山(425m)・弥勒山(436.6m)の縦走路。
500m以下の低山なので、本来はそんなに苦労しない・・・はずなんですが、この谷登りで体力がりがり削られてました。

通常の荷物にプラスして、保冷剤とワッフル型で合計2kg分くらい追加されてるのが地味に響いてた模様。
こんなでへたるんだったら、普段のトレーニングの負荷もっと重くないといけないやも。

しんどくありつつもなんとか足手まといにはならず、道樹山・大谷山・弥勒山を経て登って行けました。

しかしまぁ、春日井三山はアクセスも便利だし手軽な登山ができる山なのか、結構人が居た印象です。
金華山よりは少なかったですけれど、弥勒山頂は混みあっててそこではお昼はちょっと食べれそうにないくらい。

なごヤンさんがそのあたりを見越して、お昼&ワッフルを食べる場所は弥勒山頂から少し植物園側に下ったところにある休憩所にしといてくれたので大助かりです。

IMG_0336.jpg

山頂から少し下ったところにあるのですが、割とテーブルもしっかりした作り。
通りかかっても山頂まで登りきっちゃうような距離なので、あんまり使われない穴場スポットのようでした。

そんなトコだったもので、ほぼテーブル1個をばばっと占拠してワッフル作りスタート。
本当は自分のお昼食べてからと思ってたんですが、結構ワッフルに期待されたようで皆さんのお昼ご飯が少なく、パンかじりながらの急加速で作業に入りました。

そんな状態だったのでほぼ写真は撮れてなかったりするのですが、同行者さんのを見せてもらうと結構横着してたみたいです。
ドライマンゴーをかじりつつワッフル焼いてる様とか、恥ずかしくて見せられませぬ。

ワッフルを焼く作業については、生地を硬めにして扱いやすくしてたつもりだったんですが、やっぱり保冷剤の効果だけでは生地が多少温かくなってしまって、小分けにしたサランラップにべたべたと。
それでもたついてしまう&火が風と冷気で弱まって焼き時間が延びる、というダブルパンチで焼き時間が思った以上にかかってしまいました。
気温も低く、寒い中待ってもらってたのは大変恐縮で、レシピ以上にもその辺の配慮が足りなかったなぁ、と。

結局ワッフルが全部焼き終わるまで2時間以上かかったのかなぁ。
生地玉26個で割ると1個6分・・・途中で2ついっぺんに焼く様にしたからもっと長いのかなぁ。


IMG_0337t.jpg

終わりがけはちょっと余裕が出たので写真が撮れるようになりました。
大体テーブルはこんな状態に。
広げたい放題です。

そして肝心なワッフルがこちら。

IMG_0338.jpg

といってもこれはmikiyaじゃなくてワッフル弟子のたもさんが焼きはった奴なんですけどね・・・。
上からなごヤンさん持参のブルーベリーソースがかかってます。


2時間以上というえらくのんびりしっかりと休憩をしたら下山路へ。
北側から都市緑化植物園を目指します。

IMG_0339o.jpg

下りの道を30分ほど行けばもう植物園の前につけました。

IMG_0341.jpg

色づいたカワヅサクラがお出迎えです。




初対面な方々ばかりの中、ワッフル担当を任せてもらって、とてもいい経験になりました。
レシピもたくさん組めたし、いけないトコはわかったし。

自分では駄目だなーと思うところは多かったのですが、参加してくださった皆さんに美味しかったよーとほめてもらえたので、またまた次回の活力にしたいと思います。

IMG_0335.jpg

さて、次は何を作ろうかなー。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。