スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京GWログ。
... Read more ▼
たまーに遊びに行っている東京。
前に行ったのはいつだったかなと過去の記事を確認してみたら、なんと2010年の9月。
もう1年以上昔のことになるのですねぇ。

本当はもっと早く行きたかったのですけど、震災やら神戸から名古屋への移転やら、どたどたばたばたしてしまい、結局今年のGWに遊びに行くことになりました。
前回の三日間よりも長く、5月3日から5月6日までの四日間、GW休暇いっぱいでじっくり滞在して来ました。

今回も行きが夜行で帰りが新幹線、お会いした方々も前回と一緒だったりします。

とりあえず日を追ってログを。



【5月3日】

夜行バスを新宿で降りると、台風かと思うほどの強風と雨にさらされました。
バスの中でも何かちょっと冷えるなぁと思ってたんですが、まさかこんな天気になってたとは。

同じく夜行から降りる人たちの波に乗って、どーにかこーにかJR新宿駅構内へとたどり着きました。
その手前でメトロの駅に迷い込んだり、京王線の液に迷い込んだりしたのは内緒。

3日は11時に吉祥寺駅で待ち合わせる予定だったのですが、夜行バスだったので到着したのは朝の6時ごろ。
吉祥寺駅周辺で朝早くからやってるカフェを予めピックアップしておいたので、そこに移動することにしました。

吉祥寺は何回か来たことあったので、うろ覚えでも何とか目当てのお店『MUSUI』に到着できました。

ベーカリー&カフェ&レストランと、色々な使い方ができるお店らしく、営業時間は7時からと早め。
モーニングも何種類から選べる上に380円or500円かというリーズナブルさ。
以前このお店の前は通過したはずだったけど、完全素通りでしたねー・・・。

IMG_0620.jpg

今回はモーニングの500円のセットから、ベーグルとマスカルポーネ、ドライフルーツを選んでみました。
木板で出してくれるのがいい感じです。

パンにマスカルポーネという組み合わせは意外だったのですが、これが結構イケます。
フルーツを練りこんだベーグルには素のマスカルポーネが、シンプルなバゲットにはサルタナレーズンを混ぜ込んだマスカルポーネがそれぞれマッチして、特徴ある風味が楽しめました。
この組み合わせは今度自分でも作ってみたいところです。


このお店でもずいぶんゆっくりとしてたのですが、それでもさすがに4時間はつぶせないので、間にスタバなんかにも滞在したり、ルミネの食品売り場をうろうろしつつ、11時にお友達と合流。

吉祥寺で二店カフェはしごで案内してもらいました。



一店目は紅茶専門店のGcelf吉祥寺本店

IMG_0622c.jpg

パフェ、ケークサレのセットやワッフルのセット、季節限定のワッフルなど目移りするようなメニューばかり。
紅茶専門店だとシンプルにスコーンだけな印象があるけれど、ここはスイーツ・フードの取り揃えがすごくいいです。

まだ11時ちょっと過ぎくらいだったのですが、早速甘いもの重視で選らんだのはキャラメルと洋ナシのワッフル。
はしごするかもだったのでハーフサイズで注文したのですが、それでもこのボリューム。

紅茶のアイスの風味もコンポートの梨もおいしかったのですが、一番はワッフル自体のサクサク感。
クリスピータイプで焼いてるんでしょうか、もう表面カリカリサクサクでもう口に入れるだけで幸せな。

こんなワッフル焼きたいなー・・・と思いつつせっせかせっせか口に放り込んでました。



二店目は雰囲気ががらっと変わって、明治大正浪漫を思わせる佇まいの珈琲茶房・花仙堂

店員さんの服装もそれっぽく、シンプルなメイド服というか給仕服?
そういえば男性店員さんはどんなかっこうしてたんだっけ、思い出せない。

お店はそんな雰囲気ですが、ショーケースに並ぶのはショートケーキやシフォンケーキ、プリンなどの洋菓子です。

IMG_0624c.jpg

和風プリンアラモードは胡麻のアイスやあんこ玉も乗っててなんかお得感があります。
あ、プリンは一番底に敷き詰めてあって見えてませんよ。

でもこちらのお店でのウリはやっぱりこちらの井の頭洋菓子重だと思われます。

IMG_0625c.jpg

二段の重箱の中に洋菓子のアソートが。
下の方に映ってるやつが卵焼きとカツサンドに見えなくもないですが、どちらもスイーツです。ケーキです。



本当はこの後シメとして一斤サイズのハニトで有名なパセラに行くつもりだったのですが、新宿の二店舗がどちらも混雑していたので諦めてシダックスでカラオケタイム。

歌いながらご飯食べつつの予定が、結局フライドポテト大皿ひとつだけで終了。
結構歌ってたしなぁ。

もう一店舗回ろうかという話もあったのですが、宿のチェックイン時間のこともあったので、そこまででお開きに。


今日のお友達には前回タカノに案内してもらい、今度は新たに2店舗。
いずれもハズレ無しだったで、やっぱりいいお店は現地の方に案内してもらうのがいいよなぁと思いました。




【5月4日】

2日目は渋谷方面へ。
こちらも待ち合わせは11時だったのですが、どうしても朝ごはんを食べたいお店があったので少し早めに出発。

やってきたのは東急本店向かいにあるベーカリー『VIRON』。

IMG_0627.jpg


神戸にいた時に、とあるパン屋さんから教えてもらってた、すごくおいしいというパン屋さん。
渋谷周りの情報をチェックしてたらたまたま見つけて、イートインスペースもあるということなので行こうと決めてたのでした。

ちょうど開店の時間に合わせて到着したのですが、そこは渋谷界隈にある有名店。
すでにちょっとした列が。
それでまだ来れたのが早い方だったらしく、なんとか30分くらい待ちで入店することができました。

2Fにあるスペースは赤をベースにして、しっかりとしたパーティションとシートで区切られた本格的なレストランスペース。
落ち着ける空間に、バターと小麦の焼ける匂いがただよってて、30分待ちなんてすでに帳消しです。

モーニングのセットは1,260円。
一般的なモーニングと比較すると全然高いですが、ボリュームとクオリティーが高いので納得できるラインです。

IMG_0628.jpg

雑穀の食パンとバゲットのスライスが詰まったパニムールに、更に好きな焼き立てパンを2種類。
それに紅茶か珈琲がつきます。

焼き立てパンが大きめなので、お腹は十分にいっぱいになりますし、何よりおいしいです。

IMG_0629.jpg

それとパンにはスプレッドがトレイにどどんと5本くらいのセットで置いてもらえるのですが、ジャムだけじゃなくってどろりと濃いハチミツも。
これがすごくバゲットに合ってて、こればっかり使ってしまいました。
輸入食材店でいつも高いから見てるばかりだったんですが、やっぱり高いだけの味はあるようです。

パン一つ一つになんだか感動しつつ食べてたら、いつの間にやら一時間も経ってました。
空間的にもお腹にもとてもいいお店。
モチはモチ屋、パンはパン屋の情報が間違いないみたいです。



そして満足な気分で店外へ出たら、渋谷の通りの独特の匂いで一瞬むせたとかむせなかったとか・・・。
天国と地獄ってこういうのを言うのかな。




東急の地下やジュンク堂で腹ごなしがてらうろうろしつつ、11時に待ち合わせてたご家族と合流。

そう、ご家族。
お父さんとお母さんと、生後六ヶ月の男の子。

ちょくちょくmixiで写真見せてもらってて、抱っこさせてくださいーと言ってたのを実現させてもらえることになりました。

全然人見知りしないのか、じぃーとこっちの顔を覗き込んではにこにこしたり、ばたばたしたりえびぞったり。
そういう赤ちゃん自身のこともさながら、お父さんやお母さんが面倒見てる様子も何か微笑ましくて、いいご家族だなぁとうにうにしておりました。

ご飯だけというお話だったのですが、その後のお買い物とかもちょっとご一緒したり、結構予定より長い間一緒に行動してたような気がします。

子供の成長は早いもの。
次に会う時は男の子がどれくらいになってるか、今から楽しみです。



ご家族と別れてからは銀座方面へ。
こちらでデパ地下グルメや画材店なんかを見て周るつもりでやってきました。

まず入ったのは月光荘画材店

油絵の道具を中心として、オリジナルのスケブや革鞄などの扱いもしているという画材店さん。
小さなお店ながらもぎっしり物が詰まってて、眺めてるだけでも楽しかったです。
お店の方からもいろいろと声をかけてもらえて、ちょこちょこお話もしたり。
気がつけば一時間も滞在してました。

記念としてミニスケブを一冊購入。
らくがき帳として使うことにします。


月光荘を離れたら、銀座のデパ地下巡り。

プランタン銀座、ルミネ有楽町、マルイ有楽町店などのデパ地下を回ったのですが、魅力がいまいち・・・なんでだろう。
名古屋高島屋や神戸地下街なんかは他店同士が繋がってて広さを感じるけれど、東京のはそれぞれ別個になってるせいで広さを感じないからだろうか・・・。

地上に出て、今度は銀座から丸の内方面へ。

IMG_0634.jpg

赤レンガがおしゃれな丸の内ブリックスクエアを目指します。

目的はブリックスクエア内にあるエシレ・メゾンデュブール
こちらもVIRONを教えてくださった方に教えてもらってたお店で、エシレバターという伝統的な発酵バターを使うクロワッサンがとてもおいしいということでした。

ただ、クロワッサンは鬼のように人気らしく、いつも昼前に売り切れということなので焼き菓子くらい試しに食べられればいいかなぁという気持ちで来店。

やはりクロワッサンは売り切れでしたけど、マドレーヌやフィナンシェが次々と焼きあがってて、いい香りが店内に充満してました。
1個315円。通常ではあんまり考えられない価格でしたけれど、マドレーヌ2個とフィナンシェ1個、それとエシレバターを使っているアイスクリームを購入。

ブリックスクエア内には公園のようなエリアがあったので、そこで食べることにしました。

IMG_0636.jpg

アイスも焼き菓子も風味豊かにしあがってましたが、その中でも良かったのがフィナンシェの角!
特にやきあがって食感もいい角のところに風味も集中してて、段違いのいい味を出してました。
マドレーヌ1のフィナンシェ2にしておけばよかったと悔やまれるくらい。


エシレバターの味を堪能したあとは、一度有楽町に戻ってマルイ地下のタンドレスで翌朝のご飯用にパンを購入。
あと、ルミネ有楽町ではバグパイプ生演奏のステージがあるということだったのでそっちも覗きに行ってきました。

IMG_0638.jpg

スコットランドの方が伝統衣装で演奏してたのですが、独特なバグパイプの音色は面白かったです。

最初は音が変わってるだけで、演奏自体はそれほど複雑なものがないのかとおもったら、大きなのっぽの古時計なんかの演奏も入ってきて、多様な演奏スタイルを見せてもらえました。

でもやっぱりソロよりはドラムやギター交えての方が好きなのですよねぇ。
バグパイプの場合は演奏されるシチュエーションが式典とかなので、あんまりそういうセッションはなさそうなのですけど。




【5月5日】

三日目は昨日買ったパンとお土産でもらってたお菓子が朝ごはん。

IMG_0640.jpg

このお菓子がすごくおいしくて、調べたら国分寺にあるキィニョンというお店のやつでした。
特にシリアルバーが美味! 雑穀もいろんな種類はいってるし!
通販でも買えるそうなので、注文しようかどうしようか悩み中です。


ご飯を食べたらメトロを経由してお台場方面へ。

行き先は東京ビッグサイト。
今日一緒に行動する方がコミティアというイベントに用事があって、ついでに一緒に見て周ろうという話になってました。
メインはマンガらしいのですが、グッズなどのブースもあるそうなので、手作り系の作品を見たら面白いんじゃないかという流れ。

IMG_0644.jpg

そんなわけで初めてやってきました東京ビッグサイト。
正しくは国際展示場らしいですね。

この逆ピラミッドが四つ引っ付いた部分がメイン開場だと思ってたのですが、実はここの下の建物のホールが主に使われるスペースだと知りました。
それにしても中は広い広い。
まるで駅・・・あるいは空港みたいな。

IMG_0647c.jpg

そしてそんな広いスペースにこんな人がぎゅうって入ってるのだから尚ビックリ。
さすが東京と言わざるを得ない。


人の波に飲まれつつも、創作系のグッズを見たりしつつうろうろ。
レジンを使った細工とか、クリア素材を使った栞とか、色々参考になりました。

いいお店は商品だけじゃなくってディスプレイもすごくって、その辺りも勉強になります。


グッズ類や企業ブースなどを見たら開場を後にして、ヴィーナスポートなどのショッピングモール方面へ向かう・・・予定だったのですが、友達がちょっと足を疲れさせてしまったので、予定を変更して早めに上野公園方面で向かってのんびりと。

IMG_0648.jpg

駅構内のワイヤードカフェでお茶したり、上野公園の噴水に座ってだらだら話したり等ー。

IMG_0649.jpg

夜からは初日に行けなかったパセラの上野公園前店へ。
こちらはちゃんと予約してあったのでばっちしでした。

一斤のハニト、上野公園前店はパンダデザインになってました。

食べきれないサイズ、ということでしたが割と食べれます。
ただそれは食べるだけならという話。

歌い続けながらというとなかなか難しいところで、結局少し残してしまいました。

途中二人してハニトが口に入った状態でもごもご歌ってた気がしないでもないです。




【5月6日】

東京滞在の最終日。
5日に引き続き、同じ方と一緒に今度はお茶の水~御徒町を散策。

お茶の水ではまず老舗の文具店の文房堂へ。
画材系はもちろん、粘土細工や木彫り印の道具まで幅広くあってそれら見てるだけでも面白いです。

ついでに神田の古書街にも足を伸ばしたのですが、日曜日休みだったり、営業時間が遅かったりで、意外と閉まってました。
でもやってるお店覗くと色々面白い本あったりするのですよね。
康煕事典を見つけれたのがぷち感動。

またお茶の水に戻って、今度は製本工房の美篶堂へ・・・と思ったのですが、情報が古くて移転していた模様。
仕方が無いので秋葉原を経由して御徒町へ北上することにしました。

途中、アキバイチたまごん家でお昼ご飯。
他にもいろいろお店はあったのに、卵かけご飯でランチ、というのに釣られてしまいました。

IMG_0652.jpg

700円のランチで汁・おかずつきでなら申し分ないボリュームです。

ご飯の後はすぐに御徒町に向かわず、ビルの日陰側にあったテラスのウッドベンチで二人そろってぐってり。
空を見上げながらだべってたのですが、それだけで一時間くらい使ってたような気がします。


ようやっと御徒町方面の2k540Streetに到着。

IMG_0659.jpg

手作り系のショップが集合した高架下のお店をぐるぐると回ってました。
ジュエリー系のお店もあったりしますが、完成品よりも加工するための道具にばっかり目が行ってしまってたような・・・。

テラスでの昼寝と、じっくりとしたお店巡りで時間が押してしまったので、ストリートの終わりについたらそのまま東京駅へ向かうことに。

GW最終日の東京駅は半端ない混み具合でしたね・・・。
特に話題の東京おかしランド。
ポテチは一時間半待ちとかになってたので、とてもじゃないですが並ぶ気にはなりませんでした。

一番空いてた森永のブースで自宅用のお菓子を買って、するりとここを突破。


最後、新幹線待ちまでの間は大概マックとかスタバとか長時間いられるようなトコで過ごすのが常で、今回もそれにならってマックでのんびりと4日目を締めくくり、名古屋へと戻りました。


今回も前回と同じ方々お会いしてきたわけですが、やっぱり『いい年上』を見るのは好きです。
楽しそうな年上、素敵な年上、幸せそうな年上。
そういう人たちを見てると、自分が年をとることもなんか悪いことじゃない気がしてきて。

東京だけに限った話じゃないのですけれど、普段会わない方々なだけあって、特にそれを感じたのやも。



あと今回は2日目なんか特にですけど、がっつり東京を楽しめたように思えました。
地名や方向性もわかってきたし、おいしいお店めぐりとかもなんとなくこつがわかってきたような。
次回の訪問が楽しみです。


おいしい、で思い出したのですが、何か今回の旅行は肉や野菜をほとんど摂取してない気がします。
食べたものだけで振り返るとこんな感じ?
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。