スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巳年の終わりに。
12月29日、仕事終わり当日に寝込むほどの風邪を引くというかつて無い状況になりましたが、年末の最後を迎える前にはなんとか回復してくれました。

今年も初日の出登山をとか考えてましたが、完全回復ではないので家でおとなしくしていることになりましたので、去年のように振り返り日記でも思って久々にBlogの更新となります。


2013年は、2012年とあんまり変わらなかったような、というのが正直な感想ではあります。
新しい何かに挑戦したという実感も薄く、今までしてきたことの延長のように思えます。
延長言っても去年よりも成長を感じられたかというと、「微妙」と言ってしまうようなそんな風。

客観的に見てみたら実際は色んなことはしているのですが、それらが本人にとってあんまり実感を得るものじゃないのですよね。

極端な言い方をすると「何も為せなかった一年」。

ただ、これは自分が新しいことしたがりな人間なので、本当に極端なところなんだと思います。

例えば登山のことについて言うのであれば、2013年は初めてアルプスにも登り、テント泊もし、山カフェもしっかりとした形になってきました。
でも僕にとっては「登山」「山カフェ」という活動は去年もしてきたことなので、別に新しくないような、と感じてしまうのですよね。

自分が去年よりも登山者として成長しているかということについても、「あんまり変わらない」という答えになってしまいます。
体力がついたわけでもないし、ルートファインディングそのほかの能力が高まったわけでもないし。


なんだろう、書いてて段々マイナスになってきた・・・。
ともあれ、これらは自分の能力とかしてきた成果についてのお話!

自分の感情的なところを素直に言わせてもらうのなら、成長なんてあろうが無かろうが間違いなく楽しんでやってきた一年でした。

今年はフリマや手作り市にはほとんど顔を出せなかったものの、代わりに登山や山カフェの機会は多く、山つながり仲間と楽しく過ごしてきました。

やはり僕は山と、山という場と、そこにいる仲間が好きなのだと思います。



さて、そんな山を記録として振り返ってみるとこんな感じでした。

01/01 宮地山
01/02 猿投山
01/20 百々ヶ峰
01/27 春日井三山

02/03 竜ヶ岳
02/11 入道ヶ岳
02/23 明王山

03/03 美濃天王山
03/09 春日井三山(二回目)
03/20 北横岳
03/31 金華山

04/13 池田山
04/14 明神山
04/28 霊仙山

05/03 春日井三山(三回目)
05/12 日本ヶ塚山
05/26 猿投山(二回目)

06/02 摩耶山
06/08-09 八ヶ岳(天狗・硫黄)
06/30 春日井三山(四回目)

07/07 鳩吹山

08/04 御嶽山
08/11 納古山
08/15-16 西穂独標
08/24-25 爺ヶ岳

09/01 竜ヶ岳
09/22-23 蝶ヶ岳

10/05-06 蝶ヶ岳
10/13 段戸山
10/14 春日井三山(五回目)
10/27 猿投山(三回目)

11/03 春日井三山(六回目)
11/17 金華山(二回目)

12/01 二ツ森山
12/07 本宮山


合計35回 26山

大体10日に一回は登ってるというわけですが、僕の休みは週一なのでざっくり換算しても休日の半分以上は山に登ってることになるんですよね。

ちなみに去年が14回12山なので、その倍というわけです。


単純に回数だけでなく中身を見ても、初めて山小屋に泊まった八ヶ岳(オーレン小屋)や、初めてのアルプス&テント泊をした西穂独標など、だいぶ変化してきていますね。

相変わらず多いのは山カフェの春日井三山。
まさか6回も行っているとは・・・。
しかもこれってほとんど山頂を踏んでないんですよね。

寒くなってきて最近ご無沙汰ですが、よりカフェっぽさとか居心地の良さを追及して色々準備しているところです。
また暖かくなってきた頃に出店させていただきますので、ご期待あれ。



山カフェのお話も出ましてので、ついでにお菓子について。

新しくレシピ帳に追記されたレシピ=挑戦したレシピが32種類。
それ以外でも何回か作ってるはずなので、40回くらいお菓子を作りました。

フリマ系がありませんでしたので、ほとんどが山カフェ・山おやつだったりしますね。

オリジナルレシピで当たりだったのはサクリスタン。
お手軽に作れる割には非常に美味しいので、今後も残したいアイテムだと思いました。

あとハマって何回も作ってしまったのがココナッツのクッキーですね。
素材としてココナッツはあんまり使ったこと無かったのですが、使ってみたら気に入ってしまいました。

冬場はジャム系に凝って、柿ジャムやレモンカードなども作っていました。
こういうのも実は山向けだったりします。



というわけで、今年も山とお菓子についてくらいしか書く事が無いのでありました。

さて、もうすぐ来年ですが、山やお菓子についてあんまり具体的な目標はなかったりします。
ぼんやりと「これしたいなぁ」「あれしたいなぁ」ばっかり頭に詰まっているような状態ですが、それを楽しみながらやれそうなところで実現していければ、それでいいかなぁと。

誰に追われているわけではないのだから、成長とか成果とかあんまり意識せずに、のんびりと振り返られるよう、自分の気持ちが変化していればいいなと思います。

さて、今年も残すところあとわずか。
皆様よいお年をお迎えくださいませ。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
昨年は成長した年ではないですか
山を始めて二年目かな
右も左もわからないってところから
テント泊まで経験したのですから
実は、何気ない一歩って気づかないけど
確実な進歩ですよね
まだ、春日井でカフェ始めたころは
鈴鹿でも、かつぐのは厳しいと言っていました
でも、今年は蝶が岳でワッフルをやきました
これって何気に気遣いない進歩だと思います
進化論もそうですけど、少しずつ気づかない程度しか
人は成長できないですよ
もし目に見えて成長することがあっても
それが本当に身になっているのか
バブル的なもので、見た目だけなのか
それは、本当の困難のときにわかるのかな?と思います
口ばかりだけではない確実な進歩こそが大切だと。
ゆっくりで良いから前に進んだことを喜びましょう^^
No title
>なごやんさん

コメントありがとうさまです。

言われてみたらそうかもと思うところが色々ありました。
自分では実感できてないかもですが、進歩しているのかもしれません。

バブル的なものにならないよう、しっかりと成長していきたいものです。
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。