スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「テルーの唄」「ユバナ」。
大学帰りにナナムジカのアルバム『ユバナ』を買いにCDショップへ。

お店に入ると、どっかで聞いたことある曲が流れてました。
しばらく考えてると、ようやくゲド戦記に使われてる曲だと思い出す。

ゲド戦記はジブリで取り上げられる前から、大学の教授に勧められて読破したシリーズです。

そんなわけで微妙にゲド戦記に期待してたわけで、ついついこの流れていた曲「テルーの唄」のCDも購入。
ゲド戦記サントラに先行して、一曲だけ入ってるCDで500円。微妙。でも買う。


そんなわけで久々に音楽れびぅー。


テルーの唄  手嶌 葵

 間奏以外は基本低音で演奏は抑えられ、声が主体で表現されてます。
 作詞は宮崎吾朗・・・Σ って監督ー!?
 作品のイメージのある歌詞だなぁとは思ったけどまさか監督自ら・・・。
 映画を見て、更にこの歌詞に何か感じるようになるんだろか?
 
 『 人影途絶えた野の道を 私とともに歩んでる
   あなたもきっと寂しかろう
   虫のささやく草原を ともに道行く人だけど
   絶えて物言うこともなく
  
   心を何にたとえよう 一人道行くこの心
   心を何にたとえよう 一人ぼっちの寂しさを 』


風よどこへ吹く(『ユバナ』より ナナムジカ)

 『ユバナ』を再生して、一番最初に流れたのがこの曲。(ランダム再生にしてたのでいきなり5トラック目からに。) 曲調に惹かれて、音量最大にして聞き入りました。
 テンポや間奏はかなり気に入ってるのですが、もうちょっと盛り上がりがある方が好きになったかもしれません。
 でもいい曲はいい曲です。

 『 君に出会えた偶然をもっともっと噛み締めてゆこう
     駆け抜ける時代の早さに慣れてしまわぬ様に  』


七つの海(『ユバナ』より ナナムジカ)


 エレキギ&アコギがいい音ー。
 今回はローテンポな選択が多いような。
 ちなみにさっき挙げた「風よどこへ吹く」と訴えてることはなんとなく似ていたり。
 こっちは盛り上がりには足りてる感が。
 でもまだまだ月凪並の幻想感には足りない・・・。
 あれを超えれるのは無いのかしらん。

 『 Ah 君と過ごした季節は
   虹の様だったよ
   どうして僕ら何度傷ついても
   まだ人を愛せるんだろう   』



 
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。