スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後も雨風霧リュック&別荘訪問。
今年最後の開催となる11月のリュックに参加してきました。
今年最後ということで、snatchさんの提案で青空カフェメンバーでお店を固めて、青空商店街みたいなものを作ろうというのがあったので、それに乗っかる形で。

だけども、今年のリュックはとことん雨に好かれてしまっているのか、天気はあいにくの雨・・・。
公式開催は中止となり、有志による闇リュックとなりました。

SN3O0559.jpg

でも、今回はただの雨じゃなくて、豪雨・強風・濃霧の三点セット。
最後だからってサービスしすぎじゃありませんかい。

SN3O0557.jpg

東屋もど真ん中じゃないと濡れてしまいそうな風だったので、青空カフェのメンバーで真ん中をまず最初にキープ。
それでもどんどんと霧が侵入してきて、結局商品もシートの上も水気でしっとり。

そんな水気にもまけず、青空商店街は開店準備です。

SN3O0562.jpg

COZYさんのチャイ、snatchさんのコーヒー、しろたまさんのホットサンド、わんたんさんのクラムチャウダー、白熊工房、と並びます。

SN3O0556.jpg

今回の白熊工房のラインナップは、新しいもの尽くめ。


まずは食べ物として新しくフォカッチャを出品。

SN3O0554.jpg

時間はかかるけれど手間はかからない一品。
若干塩が効いてて、クラムチャウダーやミネストローネとのセットなどにおすすめ。


お菓子としては、ギャラリーのときも持っていってた栗とアマランサスのフィーをもう一度。

SN3O0555.jpg


他、食品以外としては非公式摩耶バッジとステッカーを販売。

SN3O0536.jpg


バッジ販促

こんなデザインのバッジをつけてる方がいたら、仕掛け人(?)は白熊工房です。


と、色々と力をこめて新アイテムひっさげて行ったんですが、なにぶん天気が悪すぎました。
山の上どころか、外出すらもためらうような天気。
なかなかお店も客足の伸びません。

闇リュックの常ですが、山上で食べリュックモードに。

SN3O0560.jpg

わんさんさんとこみたいな温かいスープはこんな天気のとき助かります。

スープものでは、合流してきたプクちゃんチームのミネストローネも絶品!
特に、中に入ってるガーリックトーストが少しやわらかくなったのがいい感じです。

SN3O0563.jpg

白と赤でおめでたい(違


SN3O0565.jpg

と、そうやって食べてくつろいでる間に、お店が続々と広がっていきました。
ギャラリーのときに顔見知りになったニットアクセのmichi*michi*michiさんや、即興物語作家さん、陶器・お箸のお店、ショウザエモンさんたちの手作り雑貨商店s。

段々とまとまってきて、面白い感じに。
雨も風も強くなってきたけど、それでもやっぱり来る人は来るんだなぁって思いました。

今回は動画も撮ってみましたが、雰囲気伝わるかな・・・?
【2011/11/19】 摩耶山リュックサックマーケット(非公式) その1
【2011/11/19】 摩耶山リュックサックマーケット(非公式) その2
※どちらもYoutubeにリンクします。


そんな中で、青空カフェではちょっと変わったイベントを開催しました。
その名も『闇の交換会』。
名前は何か不穏な響きがありますが、ルールは次のようなもの。

 1. 参加者は要らないけど誰かに使ってもらえそうなものを持ってくる(1~3個まで)
 2. 参加者が持ち寄ったものをまとめて並べる。
 3. 参加者全員でじゃんけんをし、勝った人が持ち寄ったものの中から好きなものを選び、もらうことができる。
 4. その後、選ばれた商品を持ってきた人が、好きなものを選ぶことができる。
 5. 以下4の繰り返し。

1の段階でいいものをたくさん持ってくれば、好きなものを選べるチャンスが増えるっていう風です。


今回は10人ぐらいが持ち寄ってスタート。
3個とか持ってきてる人がいるからもうたくさん。

SN3O0567.jpg

テント、ニットのカバン、チャンネル立て、ハバタンのぬいぐるみから、Win2000搭載のノートパソコン、仁王像フィギア、ダライラマ伝まで・・・。
何かすごいことになってました。


SN3O0568.jpg

mikiyaがゲットできたのは白熊のタンブラー。
snatchさんが持ってきてたものなんですが、白熊ってことだけで最優先ターゲットになりました(何


そんなこんなで、お楽しみイベントも終わって、青空カフェメンバーは東屋を後にしました。
というのも、実はsnatchさんのお知り合いに、六甲山で借りているという別荘へお邪魔させていただけることになったからです。

お邪魔させていただいた別荘は丸太のロッジで、高い天井には暖炉の煙突が延び、壁には何十本ものワインが並び、窓の外には雲に煙る六甲の山並みが静かに広がっている・・・まさに山の別荘の理想みたいな建物でした。

そんな素敵な建物の中で、借主の方に色々なお話を聞かせてもらったり、はてまたキッチンをお借りして軽食をこしらえさせていただいたりと、すごく楽しい時間を過ごさせてもらいました。

残念なことに、帰りの新幹線の時間もあることから最後まではいられなかったのですけど、それでもあのときの時間はすごく良かったなぁと思います。


ちょっとこの別荘については後から思ったことなんですが、似たような楽しい経験をしてたせいもあるのかな、と思いました。
大学いる間、よく「離れ」と呼んでたマンションの一部屋を使ってました。

これは亡くなった祖父が購入してた部屋で、泊まりの来客なんかのときに使われたりするんですが、大学の頃はクリスマスパーティやら、誰かの誕生日パーティやらでよく利用してました。
そのときも、リビングでだらだらとくつろいだり、キッチンで皆で調理をしたりしてたんですが、それがすごく楽しくて。

それと別荘での体験を、ちょっと重ねてたところがあるのやも。

いつも山や青空の下では皆とくつろいでますけど、屋根のあるところでっていうのはまた雰囲気が違うように思います。


そんなこんなで濃密な一日、大変ながらも楽しく過ごさせてもらいました。
新しく知り合えた人も居れば、もっと仲良くなれた人も居ます。
またまた、神戸に帰る日が楽しみになりました。
リュックサックギャラリー。
『白熊工房』として、11月3日に開催されたリュックサックギャラリーに出店してきました。

いつものリュックサックマーケットなら、お菓子を販売するトコですが、今回は一般からの飲食物の出店は募集していないということだったので、代わりに手作りのお菓子と、歩いたことのある山、それぞれの写真を使用した栞を販売してみることにしました。


読書の秋ということもあったし、フォトブックマークならそれほど器用じゃなくても作れるかなって。
ただ、お菓子のほうはストックがあったものの、山の写真はあんまり持ってなかったもので、友人に何枚か提供してもらったりもしました。


そんな今回の売り場はこんな感じ。

SN3O0524c.jpg

・・・うん、もうちょっと見栄えよくした方がいいよね。
敷物も、もっと選択肢があるはず・・・や、一応前日に100均行ったんだけど、いい模様なかったんだってば。さすがにヤシの木南国風は山のてっぺんで開かれるフリマなんかにはそぐわないでしょうに。


それはさておき、栞のラインナップは全18種類。

○山系8種類
○お菓子系8種類
○その他2種類

各4枚ずつ製作して、72枚。
広げると結構な面積だけど、全部重ねると片手に収まってしまうという。

SN3O0521.jpg


全部について述べてくと恐ろしく長い文章になってしまうので、売れ筋だったものに関してだけー。



『逍遥遊~秋~』

紅葉(わんたん)c

これは自分で撮影したわけではなく、友人提供のものです。

撮影場所は摩耶山中。
11月半ばごろ、去年のリュックサックマーケットの時期に撮ったそうです。

季節感がある黄葉と、地元のスポットっていうところが好評だったようで、4枚完売しました。


『The Pillar Rock』

ピラーロック(わんたん)c

これも『逍遥遊~秋~』と同じ友人から提供してもらった写真から。
六甲山・地獄谷にあるピラーロック(柱岩)の栞です。

実はこれ、作っておきながらあんまり売れないだろうなぁと思ってました(何
というのも、他の栞と比べて色彩が際立つものではなかったので・・・。

それが完売してしまったというのだから本当にビックリ。
六甲山カフェのお兄さんは2枚も買ってくださいました。
地元では人気のスポットで、その写真の栞だから好評だったようです。
すごいぞ地元パワー。




リュックサックギャラリーはレギュラーのリュックサックマーケットと比較して、店舗数は30前後と小規模なもの。
でも11月3日という行楽シーズンな祝日だったんで、登山客さんはたくさん通りかかってくれたように思います。

SN3O0526.jpg

そいでもやっぱりのんびりできるテンポだったし、ぎゅうぎゅうってほどじゃないしで、ゆったりくつろげる雰囲気でした。
場所が空いてるのをいいことに、敷物を広げて青空カフェメンバーとおやつタイムを楽しんだりなんかも。
お店出しに行ってるのにくつろいでどうするのさって話ですが、いつもそんな感じなのでいいんです。


今月は11月19日のリュックにも白熊工房は出店予定。
いつもと同じくお菓子の販売を予定中ですが、一部栞の再販売も予定してます。
お暇な方は是非是非お立ち寄りをー。
3ヶ月ぶりのリュック。
名古屋の実家暮らしになってから、第三土曜日がお休みでなくなったためになかなか参加するタイミングが取れなかった摩耶山リュックサックマーケットでしたが、今月のには何とか会社をサボってお休みして参加することができました。
といっても、雨のせいで公式には中止扱いの闇リュックでしたけども。

朝一番の市バスに乗って、名古屋駅から新大阪、三ノ宮と見慣れた町並みへ移動。
10時のケーブルで掬星台まで上がることができました。

天気は台風の影響で前日の天気予報が降水確率100%とあったのですが、雲はあるもののところどころちぎれもあって、雨量もたまにざっと通り過ぎるくらい。
でも屋根が無いところでお店を開くにはよろしくない感じだったので、東屋へ移動。

いつものリュックなら、11時前でも場所取りとかで来てる人が多いのですが、今回は強い雨の予報があったからかほとんど人気なく・・・。
その分ゆっくりと支度ができましたけどね。

11時を回ってしばらくしたら、青空カフェメンバーも、他の常連さんもちらほらと集まってきました。


青空カフェメンバーでは、ぞろりと食品取り揃え。

SN3O0453.jpg

・snatchさん「青空カフェ」 淹れ立てコーヒー
・mikiya「白熊工房」 焼き立てワッフル
・しろたまさん 抹茶ラテ
・わんたんさん「コロコロ亭」 串団子・お茶・ぜんざい
・如月堂さん 焼き菓子
・COZYさん チャイ

あと主食系揃えれば完璧じゃないだろうか。


SN3O0454.jpg

今月の白熊工房はこんな感じ。

リュックワッフル看板用2
リュックワッフル看板用

用意した生地玉は30g前後で25玉。
トッピングではパールシュガー、チョコ、米はぜ、麦スナック、塩とブラックペッパー。

練りこみトッピングは定番のパールシュガーが一番焼いてたような気がします。
逆にチョコは押し売り以外だと一回しか売れなかった・・・まだチョコって時期じゃなかったかな。


公式には中止だったため、のんびりになるだろうかなーと思いきや、意外と忙しい感じになりました。
いつも通りsnatchさんのお隣でやると、お客さんの目に留まって注文が来るもんなんですよね。それでもsnatchさんの方よりは余裕があったと思いますが。

一枚焼くのに大体5分前後。
あんまり火元からも離れられないし、と手がかかりっきりでした。
焼く作業は嫌いじゃないからいいのですけどね。


でも、今回は全然青空カフェメンバーと話ができなかったなぁ、というのが正直な感想。
お客さんとはよく話すのだけど、真隣にいたsnatchさんや直ちゃんとでさえゆっくり話した覚えがないような・・・(二人が二人とも忙しく動いてたとこもあるかもだけど)。
せっかく神戸まで遊びに行ったのにこれが残念。

しかも15時からは下山して大阪までライブを聴きにいかなきゃならないということもあり、のんびりできなかったもんなぁ。
一緒に下山してご飯をとかしたかったー、したかったー(じたばた


逆に楽しかったことは、ちびっこと遊んでたことかな。
小さい子はどこにそんな体力をしまってるのかっていうほどホントに元気で。
おかげさまで午前中はずっと遊びに付き合ってしまったという。

あとは何故か名古屋知名度がありました。
「今日は名古屋から来たんだって?」というようなやりとりを5回くらいした気がします。
なんか、ちゃんと覚えててもらってたんだなぁっていうのがむず痒い。


来月はまた参加できそうになくって、今度は11月になりそうなんですが、それもちょっと別の予定と重複したらナシになるかもしれません。
できれば出したいのだけどなぁ。
なかなかライフスタイルが変わると難しいものです。
白空リュック。
今週の土曜日の摩耶山の天気は雨・・・。
一応予報では20~40%で動いてたのですが、朝方からしとしとと降り始めてました。

リュックサックマーケットは雨のため公式には中止になってしまいましたが、そいでもお菓子を準備してしまったのもあるし、どうせ常連さんは出てるだろうしと踏んで、自主参加してきました。

山頂は予想通り、霧で見通しがすごく悪い状態。
何せロープウェーの駅から出たら、10mくらい先がホワイトアウトしてて、東屋すら見えなかったという・・・。

三宮で合流してた青空カフェのsnatchさんとそんな白い世界をてくてくと歩いて、東屋で開店準備。

SN3O0307.jpg

東屋にはテーブルがついてたので、今回はこんな感じに。

霧のせいで東屋の中も結構濡れてましたが、敷物とかでカバー。

右手側がmikiyaの白熊工房。
左手側がsnatchさんの青空カフェ(今日は闇カフェ)。
青空カフェでは白馬堂さんの委託販売品で、ダイネックスマグとスポークも売ってました。


今月の白熊工房のラインナップは―

【ビスコッティ ソルティチーズ・セサミクランベリー】
SN3O0306.jpg
最近定番のミックスチーズのビスコッティと、今回は新しく白ゴマ(練りゴマと炒りゴマ)&ドライクランベリーを配合したビスコッティの二種類を焼きました。
今日は湿気がものすごかったので、ビスコッティ特有のカリっとした食感が、しなってしまってたところが・・・。
あと、今月のミックスチーズのはチーズ多くしすぎたのでそういう意味でもやわらかかったかも。


【しろくまウーピーサンド】
SN3O0271.jpg
ブラウニータイプのソフトクッキーの間に、マシュマロやバタークリームを挟んだウーピーパイという、アメリカのお菓子をアレンジしてみました。
・・・アレンジといっても、間に挟むのをマシュマロメルにしただけなんですけどね。
ソフトクッキーとマシュマロメルは複数種類用意して、注文を受けたら挟んでいく感じで販売してみました。
やってる側はなんか楽しい作業なんです。


ちなみに「ウーピー」とは英語でいうところの「やっほーう!」とかそういう歓声を表すらしいです。
よって別名しろくまやっほーサンド。


【アメリカンワッフル】
SN3O0272.jpg
・・・これは型ですね。
すみません、焼くのにいっぱいいっぱいだったんで写真撮れてなかったんです。

snatchさんの山上で淹れるコーヒーにちょっと対抗して、山上で焼くワッフルに挑戦してみました。
液種だけあらかじめ作っておいて、山上で焼き上げるというスタイル。
本当はもっちりしたベルギーワッフルにしたかったんですけれど、イーストを使うベルギーワッフルだと発酵管理が必要なので、今回はお手軽にベーキングパウダーを使うアメリカンタイプで。

ワッフルを焼いたのは初めてでしたが、結構簡単に焼けてくれて楽しい作業でした。
一回ワッフル生地にマシュマロメルを入れたら、生地がへばりついてこげてで大変なコトになってましたけど。
その場で思いつきアレンジするのもほどほどにということですね。

そのまま食べても問題なしな味ですが、バターやジャムをサンドしてもらったりも。
そういうトッピングも豊富にしたら面白かっただろうなぁ。

火元を貸してくれたsnatchさんとしろたまさんに感謝です。



雨+公式中止ということで東屋は閑散としてましたが、11時ごろから割と人が集まりだしました。
常連さん、青空カフェメンバー、如月堂さん、今回初めてリュックに遊びに来た友達などなど。

今日はワッフル焼いてばっかりであんまり写真撮れてなかったですが、隙を見て一枚だけ。

SN3O0308.jpg


雨の中を推して来る人って限られてるもので、あまり通りすがりの人がやってくるわけでもなく、全体としては顔見知りーズのまったりムードなリュックでした。

でもそんな中でも、初めて来てくれた友達が常連さんたちと楽しそうに話してるのを見てて、色々と繋がってくものだなぁと思ってみたり。
あとで聞いた話ですが、Twitterとかでも交流するようになったみたいです。

mikiya自身もリュックに参加するようになって、いろんな人と繋がりができて楽しく過ごしているので、その辺りは純粋に嬉しかったです。



詳細は別記しますが、来月からリュックサックマーケットへの参加が難しい状況となりました。
何月かに一回程度の参加になるかもしれませんが、白熊工房はまだまだ看板を下ろす予定はありませんので、次回リュック参加の折にはよろしくお願いします。
くもりゅっく。
SN3O0234.jpg
今月も参加してきました摩耶山リュックサックマーケット

天気は日差しがきつすぎたら危ないかなと思ってたんですが、ちょうどいい曇りがちな空で、涼しくて過ごしやすかったです。

今月は青空カフェのsnatchさんが六甲山天覧台へのイベント参加でリュックにはいらっしゃらなかったのですが、青空カフェつながりのtokotokoさんの雑貨屋さんと一緒にお店を出すことに。

SN3O0230.jpg
左側がtokotokoさんのスペース、右側がmikiyaのスペースです。

mikiya2.jpg
しろたまさん撮影、モノ売るmikiya。

今月は品目をマシュマロメルにしぼって出店してました。
マシュマロメルはホワイトチョコとマシュマロを溶かし固めたキャラメル風のお菓子で、今回はホワイト・カカオ・抹茶・クランベリー・ジンジャー・リモーネの六種類を用意。

SN3O0229.jpg

ホワイト : ホワイトチョコレート+マシュマロ
カカオ : ミルクチョコレート+マシュマロ+ブランデー
抹茶 : ホワイトチョコレート+抹茶
クランベリー : ホワイトチョコレート+ドライクランベリー
ジンジャー : ホワイトチョコレート+セミドライジンジャー
リモーネ : ホワイトチョコレート+レモンジャム

全部大体20個前後作ってきたのですが、売れた順番はクランベリー>抹茶>ホワイト>ジンジャー>リモーネ>カカオ。
ジンジャーは一押しだったんですが、好き嫌いが分かれるみたいで評判がいまいち・・・。
抹茶は失敗作の割に人気高かったです。

今回については残念ながら全品売れ残り有り。
というのも、2時過ぎに電話で会社の先輩に倉庫のカギの件で呼びつけられて、急いで帰らなければならなかったのです。
でも今月のリュックはお店が結構多くて、他のお店との競争に負けてたので最後まで居ても売れ残っていた可能性も。

一応前種類2/3以上は売れましたけど、メイン需要は青空カフェ関係のメンバーだったり。
身内(?)でもお客さんはお客さんデス。


あ、それと青空カフェといえば、今回最初のほうだけリュックに顔を出していたsnatchさんから青空カフェTシャツを先行購入しました。
すぐに着て、残りのリュックはずっと水色のシャツで過ごしてましたという。
洗濯しちゃったので写真はもうしばらくお待ちを。



【戦利品s】
CAFE TERASKY、クウネルさんのホットジンジャエール&ラム酒づけフルーツのビスコッティ。
SN3O0235.jpg
青空カフェTシャツ見せびらかしのためにずっと薄着だったので、ホットジンジャーは大助かりでした。

如月堂さんのお菓子・・・はまだ写真撮ってませんでした。
明日くらいにまたのっけます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。