スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しゃばけ。
土曜にやってた「しゃばけ」を録画したのを見た。

原作の方を読んだことがあったので、大体の世界観は掴んでたんだけど、なーんか話や雰囲気に違和感。
読んだのがずいぶん前だから記憶違いしてるだけなんだろか。
役者にすこーし物足りなさを感じたてのもあるかも。

とりあえずあれだよ。
おとっつぁんが医龍の野口教授にしか見えなくて、シリアスさが抜けるんだよ。
募集)大帝の剣を一緒に見に行ってくれる人。
大帝の剣

原作が夢枕獏。
主演が阿部寛。
監督が堤幸彦。
何よりもSF時代劇とかいうふざけた感がいい。


いずれにせよ今週は無理そう(-ω-)レポートやら製菓やらで。
よんせんよんひゃく。
最近ではTSUTAYAとかで海外のドラマのシリーズが出てますよね。

結構見たりしてるのですが、面白かったのはトゥルー・コーリングとか。でもキリの悪いところで終わりました。他にもSupernaturalとか。でもやっぱりキリが悪いところで終わりました。
気に入ったヤツはキリが悪いところで終わるという呪いでもかかってるんでしょうかね。

で、最近リリースになって気に入ったのが4400
まだ1~3話しか見ていないけれども、すっごい引き込まれました。
特にキャストがいいですね。トゥルー・コーリングもいいキャラクターが出てましたが、4400に出てくるキャラクターもいい味出てます。
検視係の女医さんとか面白かったんですけども、また出てこないかなー。

今度こそキリよく終わりますようにっ。
公開初日でした。
はいー。実は昨日友達と「LIMIT OF LOVE 海猿」を見に行ってきました。
何気に公開初日だったそうな。
その割には朝早い回のを見に行ったので混雑は回避。
次の回のときには映画館がむちゃくちゃ混んでました。

さて、ともあれ話の内容ですが、いい作品だったと思います。
音楽も海猿は結構好きな部類に入りますし、何より石黒賢がかっこいい!
石黒さんの出番があと五分長ければもっといい映画に(ゲフゲフ
大体邦画だと役者にホレてます。(特に男優)


ちょっとネタバレになるけどもこの映画を見て感じたことを一言。
白字で書いてあるので反転して見てくださいませ。

主人公・仙崎大輔は映画の中で自分のことを「半人前(の潜水士)」(だったかな? とりあえずそんな意味のモノ)と評していました。
確かにこの作品の中で仙崎大輔は、優れた潜水士としての能力を発揮してピンチを切り抜けるというシーンはなかった。(ハズ。多分。)

彼が、そして彼の周囲の人々がしたことは、「信じること」に尽きるのではないでしょか。

仙崎大輔は、自分の帰りを待つ人がいることを信じた。
吉岡(名前忘れたっ!)は、仙崎が自分を助けてくれることを信じた。
石黒賢北尾と下川、そして多くの海上保安官は仙崎たちが生きていることを信じた。
環菜は、仙崎が還ってくることを信じた。

この中にヒーローはいない。
結果は運によって導き出されたようなもの。

だけれども、その運を最大限に引き出すことができ、それを信じることで、最高の結果を導き出せるなら、全員がヒーローではないのだろうか。

しかしmikiyaの心の中ではヒーローは石黒賢ただひとr




一言なげぇー。
しかもイマイチ伝わるかどうかわからない文だ。

まぁ、こんなことを感じた人もいますよ、程度に。

あ、ちょっとついでに残念だったコトのネタバレも・・・。


スタッフロールのシーンでは、小さく各シーンのハイライト・前作の映画のハイライトなどの後に、カット集(撮影中の遊びみたいな?)のが入ってます。
しっかーし、できることならばアルマゲドンのように結婚式のシーンを入れてほしかった!
本編にも結婚式のシーンが含まれてないのがかなり残念・・・。
撮影する余裕がなかったのかしらん。



アルマゲドンだけ隠れてないのは気にしない方向で。

※ちなみに昨日のことを今日書いてるのは、昨日家に帰るなり爆睡してたからデス(-ω-;)
キャシャーンがやらねば誰がやる。
TVでやってたCASSHERNを見ました。
まぁ、それほど悪くない作品でしたが、他のレビューサイトで書かれているように『飛躍の多い』作品だったと思われます。
ヒーローものとして主人公が活躍するシーンが少なかった感もあったのですけどねー・・・。
でも最後の最後のシーンでちっくら心が動かされたような、そんな作品。

最近涙腺がもろくなってるのか、映画見ると大抵泣いてます。いや、さすがにスターウォーズでは泣きませんでしたが。
泣くと体からストレスが抜けていくと聞きますが、逆にカナシイ気分にさせられてるところもあるので実際プラスマイナスゼロなんじゃないだろか。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

mikiya(白熊工房)

Author:mikiya(白熊工房)
モノづくりが大好きなC級クリエイター、mikiyaです。
お菓子、パン、イラスト、栞、アレンジ曲等々、モノを消費することよりも作ることのが好きな物体です。

名古屋→神戸→名古屋と、最近また名古屋に帰ってきてます。
でも月に一回は神戸に帰ってます。
どっちもmikiyaにとっては帰るところです。

摩耶山リュックサックマーケットにて、屋号『白熊工房』で手作り雑貨・菓子の販売をしています。その他手作り市にも進出意欲有り。

SHEENAというアイリッシュインストバンドに三宮の路上で出会って、楽しく音楽を演奏しているのをずっと間近で見ていたら、とうとう自分でも楽器演奏に手を出してしまいました。
今日もまたティンホイッスル片手に練習スポットを求めてうろうろと。

山歩きも好きで、お休みである日曜日はどこかの山を徘徊してる可能性有りです。



mikiyaのmixiアカウント

mikiyaのFacebookアカウント



白熊工房のtwitterアカウント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。